こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガイドヘルパーとは・・・。

ガイドヘルパーとは、どういった仕事なのでしょうか。
資格の取り方・年齢制限・適性・需要等について教えて下さい。
ホームヘルパーとはどこが違うのでしょうか、よろしくお願いします。
やはり男性より女性の方が需要が高いのでしょうか。

投稿日時 - 2002-08-27 11:37:32

QNo.344599

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

ガイドヘルパーにも色々あります。
私もガイドヘルパーをしています。
主に障害がある人のサポートが中心です。
外出から買い物のサポートまで。

基本的に女性より、男性向けな仕事だと思います。
女性の方が温かみがあるや、優しいとかは現実には厳しいです。
体力が重要ですので、本当は男向けだと思います。
まぁ、程度にもよりますが、臨機応変ですね。

ちなみにガイドヘルパーは相手の家の中では行ってません。
基本的にというか、絶対に屋外やその他施設(スーパー等も含)です。
<BTの登録先

ホームヘルパーは相手の家に行く事ですね。
訪問介護ってところでしょうか?
ご年配の方が施設にこられる場合はデイケア等。

そうそう、私のガイドヘルパーは資格はいりません。
年齢制限も多分ないと思います。
需要は高いはずです。
適正は人間らしい所も求められますが、面接(介護される人や身内との)
もあります。

投稿日時 - 2002-08-27 13:21:46

補足

ガイドヘルパーは、常勤として働く事は可能でしょうか?。
また、“体力が重要”とは具体的には…?。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2002-08-27 17:56:10

お礼

詳しいご回答ありがとうございます。
大変、参考になります…。

投稿日時 - 2002-08-27 18:03:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

BTです。


>>また、五体に障害があるだけでなく、
>ある特定の障害をお持ちの方(知的障害)のガイドヘルパーということでしょうか?。
そうですねぇ、自閉症の方も多くみられますね。<色々タイプがあります。
昔は完全ボランティアの頃は言語障害の子供もいました。
何かを訴えかけてくるんで、それを理解しなくてはいけません。

>>ところで、お考えのガイドヘルパーの登録先は
>一応、市社会福祉協議会もしくは県福祉人材センターを考えているのですが…。
>先方には問い合わせてみようと思っていますが…。
私自身は単発的に時間割で雇われてます。
ひょっとすれば、一般的な派遣形式になるかもしれませんね?
それらの場合は決してムリはしてはいけません。
自身がなければ素直にいいましょう。
相性問題もあるだろうけど、なによりヘルプを求めている人が中心です。
また、各種資格等が必要な場合は、各施設で取らせてくれるケースも多いです。
ただし、お礼奉公として、しばらくはそこで働く事でしょう。
私の母も別件ですが、ホームヘルパー2級を取得したそうです。
各都市や施設によって方針も異なる場合も多いので、BTの意見は参考までに願います。
ただ、こうやって一人でも多くの理解者がいる事が光栄です。
お互いにがんばりましょう!

投稿日時 - 2002-08-28 16:24:56

お礼

色々とありがとうございます、勉強になります。
検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2002-08-28 22:20:38

ANo.3

こんにちは。

BTです。

補足します。
私の登録しているガイドヘルパーはほとんど個人契約です。
個人契約と言うのは本来の意味とは違うんですが、面接や話し合いで協議し、
相手にいついつ来て欲しいと言われます。
その時に初めて仕事が派生するタイプです。
しかし、私は毎週決まった時間に訪問するという個人間での約束で取り決めてます。
ヘルパー作業が終わったら、報告書のような物に時間や行った場所を記入していただき、押印してもらいます。
また、ヘルパーを必要としている1人あたりでヘルプ出来る時間は各ヘルパーで上限が決まっています。<難しい書き方(苦笑)
ですから、何人かと友好的契約を結べば、半場常勤スタイルとなるでしょう。
以前は依頼書(リスト)が着ていたそうなんですが、何か不都合でもあったんでしょうか?
必ず(?)面接(顔合わせ)が必要となりました。

体力が重要と書いたのは、ヘルプ内容にもよります。
足が悪い人であれば、買い物に付き合う場合、車椅子を押したりしなければなりません。
いつもにこやかに、相手とも話もはずむだろうし、苦痛な表情を見せる訳にもいかないでしょう。
また、五体に障害があるだけでなく、知的障害や各種障害を伴うガイドヘルパーもあります。
ハイキングやプールに行く場合も“もしも”の時には相手や周りを傷つけない最良の方法をとらなければなりません。
もちろんどんな事でも精神力も大切です。

また、ガイドヘルパー制度も各都市によって異なります。
完全ボランティアや、各市町村からの依頼もあります。
また、そういった専門の施設もあるでしょう。
その各市町村で決められたガイドヘルパー制度も、そのサービスが受けられるか受けられないかの障害の等級があります。
基本的に、“ヘルパー”なので、あくまで“手伝う”がモットーです。
一人ではちょっと難しい事や、協力すれば可能な事、いろいろあります。
寝たきり老人のように“やってあげなくてはならない”では決してありません。
どうすれば相手にとって、いい行動が出来るか、考えながら行う点では、結構難しいかもしれませんね?

ところで、お考えのガイドヘルパーの登録先はどういったところでしょうか?

投稿日時 - 2002-08-28 09:59:46

お礼

丁寧かつ詳しい情報をありがとうございます。
大変、参考なります。

>また、五体に障害があるだけでなく、知的障害や各種障害を伴うガイドヘルパーもあります。
ある特定の障害をお持ちの方(知的障害)のガイドヘルパーということでしょうか?。

>ところで、お考えのガイドヘルパーの登録先はどういったところでしょうか?
一応、市社会福祉協議会もしくは県福祉人材センターを考えているのですが…。先方には問い合わせてみようと思っていますが…。

投稿日時 - 2002-08-28 13:30:11

ANo.1

http://www8.cao.go.jp/monitor/answer/ans1406-005.html

http://www.mydome.or.jp/fine/jigyo/jigyo6.htm

ガイドヘルパーは外出を手伝う。
ホームヘルパーは家庭内で手伝う。

簡単に言えばそういう事だと思います、
ただ、実際に仕事をする上で、きちんと分けられているかどうか・・わかりません。

http://www6.ocn.ne.jp/~kenkaigo/4homehelp.htm

投稿日時 - 2002-08-27 11:44:33

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
調べてみます…。

投稿日時 - 2002-08-27 12:42:16

あなたにオススメの質問