こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

企業で働いてる方で、留学についての是非を教えてください。

今、留学しようかどうか迷っています。
しかし、実際留学という経験が企業にとって必要なのでしょうか?
英語力を手に入れるために、留学して手に入れるか、日本で海外に一度も行かずに手に入れるか、というとき、企業ではどちらが採用されるのでしょうか?
友達によれば、やはり海外に行かないで日本で勉強して、英語力を身につけたほうが採用されやすいと言います。
しかし実際に行ったことがなければ、英語で会話も出来ない可能性もありますし、外国のやり方についていく(たとえば教育方針)のが大変だったりと、実践の上でたくさんの難関があるように思うのですが、実際に企業で採用されるのかどちらのタイプなのでしょうか??
回答お願いします。

投稿日時 - 2007-10-21 04:47:32

QNo.3447624

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

解答やアドバイスではなく、雑感といった感じになるがよいだろうか?

手紙やメールだけでのやり取りをするであれば、日本国内でも十分に英語力を身につけることが出来るだろう。しかし、もしも海外事業所への配属や長期出張を想定するのであれば、文化も含めて海外の土地や人々と交流した経験は何物にも代えがたい価値がある。

ただし、今は形だけの海外留学をする日本人が多く、海外に在住しながら日本人だけのコミュニティを作り上げ、英語や現地の文化とは隔絶しながら留学期間満了まで過ごしている者たちもいる。これでは留学の意味が無い。

その反面、海外留学期間にそこの文化に溺れてしまい、「外国かぶれ」の状態で帰国してくる輩もいる。こうした連中は言うまでもなく殆どの日本人から敬遠される。そりゃあそうだ、日本で常識とされていることについて、いちいち「アメリカではそうじゃなくてこうなんだよ」などとコメントを加えられたら、誰でも不快に感じるものだ。

>企業ではどちらが採用されるのでしょうか?

これは、企業それぞれの判断によるだろう。一概には言えないと思う。英検などの日本国が定めた試験制度にパスした事実を最優先に考える企業もあれば、海外での在住経験を最優先に考える企業もある。生まれついてから20年間アメリカで英語だけを使って育った人物でも英検をパスできないことは往々にあるだろうし、逆に英検1級をパスした人材でも企業活動の役に立たないことも珍しくもなんともない。

投稿日時 - 2007-10-21 05:11:07

お礼

お礼が遅くなりました。
とても、勉強になりました。質問してよかったです。
留学の仕方、自分の目的によって異なるのですね!!
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-05 09:58:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

長く海外駐在員しています。
学生(今度新卒)さんですか?転職組ですか?
それによって状況変わると思います。
基本的に、就職に英語(に限らず外国語)生かしたいのなら、その就職先にリンクした専門知識、専門用語が外国語で頭に入っているかどうかに尽きます。特に中途採用では「職歴(専門用語熟知)」が命です。従って、企業への就職で、言語能力は補足要素です。
新卒なら、言語能力で採用という会社もあると思います。しかし、それはそれで、その会社の専門用語が頭に入るまで、苦労すると思います。
もし言語能力だけで勝負なら、英〔外国語〕会話教室講師〔是もネイティブには敵いません〕か、通訳です〔通訳も専門分野ないと、良い金取れません〕。
繰り返しますが、言語はあくまでコミュニケーションツールなのです。外国語がそこそこ話せるから就職有利、私は海外部門での即戦力、という勘違いはしないように気をつけてください。
留学経験の仕方によりますが、少なくともその国の文化を知っている、上手く行けば商習慣も判っている、土地勘もある、現地人とのビジネスのコネもあるという「補足的」な即戦力的要素が出来るかもしれません。まあ留学してない人より、しているほうが、現地対応は確実に早いので、何かと利点は出てくると思いますので、留学はしてみても良いのではないかと思います。
こんな事を言っている当方も留学経験〔4年〕ありますが〔笑〕。

投稿日時 - 2007-10-22 14:31:04

お礼

いつごろ留学するといいのか知りたいです。
日本の大学だと、1年とかだけど元々留学する目的で勉強していく人は、4年とかいくと思います。
私も留学できたらいいなと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-05 10:01:04

あなたにオススメの質問