こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

床暖房がガスですがその他をオール電化にすることについて

さっきエコキュートの説明をされました。
オール電化って全て電気にしなきゃいけないのかと思ってたんですが、ガスを残しつつ他をオール電化にもできるそうです。

我が家は一戸建てで床暖房がガスです。キッチンはIHで電気で、給湯器はガスです。

オール電化にする人は夜電気を使う方がいいと聞いたことがあります。
実際家を建てるときにそんな感じの説明をされ、床暖房はガスの方が余熱が残るからお得と聞き、ガスと電気の併用にした記憶があります。

説明に来た人にチェックシートを渡され1年分のガス&電気料金を記入すれば、どれだけ特か計算すると言われました。
まだ記入はしていませんが・・。

その家庭の電気の使い方によって違うと思うので・・・。

我が家は子供(幼児2人)と夫婦の4人家族。
私は専業主婦。子供も入園前なので毎日昼間は3人います。

夏は電気で冷房。冬はガスで床暖房がメインです。
真夏や真冬は毎日つけます。

電気代は平均1万5千円くらい。真夏の8月は今年は24000円でした。
ガス代は11月~3月は床暖房を使うので、20000~30000円。
その他の月は6000円~1万円です。

他の家と比べたことがないので、これが高いか安いか分かりません。

我が家のような家庭では床暖房以外オール電化にしたほうがお得でしょうか?

投稿日時 - 2007-10-22 13:44:07

QNo.3451262

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

拙宅も電気(蓄熱暖房機)ガス(給湯、コンロ)併用です。オール電化ではなく電化上手の契約だと思います。

>他の家と比べたことがないので、これが高いか安いか分かりません。
家の断熱や採光、間取り、生活条件、お風呂の入る回数、食器洗い回数によって大きく変わりますので、一概には言えません。

電化上手はオール電化割引5%は受けられませんが、6KVAまで1200円で使え、朝夕はトントン、夜間は7割引になります。
エコキュートは安くありません、工事を含めトータルで60万~80万位になると思います。
エコキュートにすれば電気代はつき1000円程度といわれていますので、確かに電気代は安くなると思いますが、使用するお湯の量に左右されます。もし現在の給湯のガス代が1ヶ月4000円として、1ヶ月3000円安くなったとしても、途中で2回エコキュートを修理するとしてコスト回収に25年以上かかります。また、電化上手の場合、できるだけ昼間は電気を使わないようにしないと安くなりません。

電化上手にして光熱費を下げるためには、ガスの床暖房の光熱費に手を当てないと大きく下がらないと思います。蓄熱式深夜電力床暖房(設備費が高価ですが運転費は安い、床張替えが高価)か、蓄熱暖房機(電気工事必要、場所をとる、床の補強が必要) 床暖房だと250万近く、蓄熱暖房機だと7kw2台として100万近くかかると思いますが、こちらの穂でしたら、月1万円近く安くなると思いますので、床暖房で20年、蓄熱暖房機で8年程度で回収できると思います。8時間マイコン式蓄熱暖房機を入れれば130円/KWの蓄熱暖房割引が1年中割引されますので、更に投資回収年は少なくなります。

お子さんと昼間もいるのであれば、現状のままで昼も気にせず電気やガスを使用することも一案だと思います。

IHを使用しているのであれば、東京電力であればIH割引3%が受けられると思います。もし申請されていないのであれば、申請ください。

投稿日時 - 2007-10-23 11:48:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 熱源の床暖房にガスが残るのはオール電化とはいいません。
 それ以外を全て電化にするという意味なのでしょうね。(IHクッキングヒーター、エコキュートなど)
 オール電化住宅との違いはオール電化割引(10%程度)の有無でしょう。あなたの場合は適用がないでしょうけど。
 夜間深夜電力を使用するようになるので、家の広さや断熱具合にもよりますが電気代はその時間に集中して使うようにすれば、毎日衣類乾燥機や食器洗浄機を使用しても年180000円も行かなくなると思います。ガス代が冬のみになるのでトータルすれば安くはなるでしょう。
 割合電気の消費が多いお宅のようですので、ガス代が年10万円浮くとすれば数年でペイ出来る範囲なので、故障しなければ安くはつくと思います。

 夏は日中の冷房を我慢すれば、電気代の安い夜は経済的にエアコンをつけ放題となるので、寝苦しいということからは解消されるのは確実です。また捨てる電気を使用するようになるだけなので別に環境負荷が上がるわけでもありませんし。

 本当は床暖房もやめ、シーリングファン類及びエアコンで対応した方が光熱費はぐっと下がるのは確実なのですけど。

投稿日時 - 2007-10-23 02:13:14

ANo.2

一部残したら”オール”電化ではないと思いますが、置いといて。
電気、ガス両方使うのが最も割高だと思います。
電気が特になるのは割安な夜間電力を使う蓄熱機器を使った場合ですが、昼は若干高くなるので、昼夜でどのくらい電力量(kWh)を
使っているかが電気料金を決めます。
平均的な1日で廻っているメーターを朝夕チェックしてみては
どうでしょうか。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/gokatei/otokuna/index-j.html
オール電化にすると、簡単に言うと基本料金が上がって
(契約アンペア数が大きくなる関係上)
使用料金が安くなります。
ガスの場合も床暖房は多くガスを使うので、
供給量が大きい、つまり基本料金が高いメニューに
なっているはずです。
これを両方一緒に使うと高い基本料金を2つ払うことになり、
金銭的なメリットはないと思います(一度自身で試算しましょう)。
まあ、携帯2台もっているのと一緒です。一時期しか多く使わないのに
高い基本料金メニューは年間で得ですか?

また、ガスの床暖房は温水を廻しており、熱源がガスでないと
いけないわけでもありません。
ただボイラー交換となると費用がかかりますので、
ボイラー交換⇔ランニングコスト低減分
でどのくらいの期間でもとがとれるかの試算をしてみて下さい。

投稿日時 - 2007-10-22 14:11:30

ANo.1

私のところではプロパンボンベの撤去をして初めてオール電化になりましたよ。
オール電化割引がないだけで設備は出来ますけどね。
地域の電力会社に直接確認すればいいですよ。

投稿日時 - 2007-10-22 14:06:34

あなたにオススメの質問