こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中2の娘が中高一貫校を辞めたいと言い出しました。

今、全寮制の中学に通っている中2の長女が、学校を辞めて地元の公立中学に行きたいと言い出しました。理由は、一番が授業についていけない。二番に群れたがる友人に疲れる。です。
勉強で、消化不良を起こしているのは分かっていますが、全寮制で月に2回ほどの帰宅のため、家庭教師をつけても十分な結果が得られずかといって、学校の先生に質問をしに行く勇気?もないようで、本人も今のままでは、自分がダメになる、と思っているようです。先日娘が「今一番欲しいのは、パソコンと自信」と言って泣き出しました。本当に辛い様子を見ていると今の学校を辞めて公立に行き、高校受験をしたほうがいいのかな~と親として迷ってしまいます。そうするのなら、中2のうちに。。。とは分かっていますが、果たしてこれで本当に満足いく結果が得られるのか、不安です。どなたかご経験がありましたら教えてください。

投稿日時 - 2007-10-22 20:35:04

QNo.3452388

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は、最終決定権を、親でなく、娘さんに持たせる、という意見です。
まだ中学生ではありますが、本人の人生です。
親はどちらの選択をしたとき、どういうことがあるか、そういった情報を与え、一緒に考えてあげることはしますが、今後の娘さんの人生がどうなるかは、辞めたか辞めなかったでなく、「あのとき、こういう過程があり、最終的に自分でこう決めた」という経験があれば、その後の自分の人生にも責任をもち、積極的に取り組めるのではないでしょうか。

もちろん、親としての責任放棄でなく、親の希望があるならば、それもよし。ただし、本人に対しては、「自分で決定した」という自覚を持たせることが大切なのでは、と思います。

ちょっと話題がそれたようですみません。

あまり事情を知らないので、無責任なことしかいえません。ただ、私は、高校受験を負担にならない程度に行い、偏差値よりも学風で選んで、よい友達を得て、「自信」をつけ、本人が希望すれば、大学受験をすれば良いし、自分の自信をもった道を進めればよいな、と思います。

投稿日時 - 2007-10-24 11:13:12

お礼

ご回答ありがとうございました!
確かに、おっしゃるとおりですね。親の言う通りにしたから、後悔した、という思いは持ってほしくないですよね。

以前に、娘が「自分のことを一番考えてくれるのは、親だから、だから親の言う通りにするよ。」ということを言ったことがあります。

それは親として嬉しくもありましたが、でも自分で意思決定が出来ない言い訳をこのような言葉で表現しているのかな、とも思いました。

本当に、私自身もどんどん成長しないと、子供の考えが理解できないようになってきたぞ、と少し危機感を感じたくらいです。

>親はどちらの選択をしたとき、どういうことがあるか、そういった情報を与え、一緒に考えてあげることはしますが、

確かに、どういうことが起きるかの想定が大人でないとわからない部分もあるでしょうからね。
こういうことも含めて、主人と子供とも話し合いしたいと思いました。

本当に、親身になってのご回答に、感謝しております。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-10-24 15:08:21

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

自分の中学生のころに状況がよく似ているので、ご参考になるかどうかわかりませんが、その体験談をちょっとお話しします。

私は全寮制ではありませんが、中高一貫校に在学していました。有名な進学校で全員できる子ばかり、成績も思うように伸びませんでした。やはり中学2年生のころ、さらにどうしても校風が合わない、先生とも合わないなどの理由で、公立に転校したいと毎日親に訴えていました。親もかなり悩んだと思いますが、「人間はどこにいても、かならず悩みや不満はある。環境を変えてよくなるかもしれないが、悪くなるかもしれない。こればかりは2つのことを同時に体験して選ぶことができない以上、運のようなものだ。そうである以上、今自分の置かれているところで最大限の努力をするということも大切。私はそれを勧めるけどね。でもどうしも変わりたいのなら、それはお前の自由だ。ただ変わっても、必ず何か問題は生じるだろう。青い鳥なんていないかもしれないよ。新しい人間関係、受験、公立という環境・・・。それでも、自分で選んだことなのだからその場で最大限の努力を惜しんではいけない。」「幸せの青い鳥という話は、あながちうそではないのだよ。人間には何の悩みも苦しみもないという時間は人生を通してほとんどないといっていい。ここを逃れれば何か幸福な世界が開けていると考えるのは早計だ。そうかもしれないけど、そうじゃないかもしれない。よりよい世界は、不利な状況で努力することで開けるものなのだ。だから、もし転校して嫌なことがあっても、そこでくじけてはいけないよ」というようなことを言われ、いわば回りくどく説得された(脅かされた?)ような格好で転校をあきらめました。

結局、高校3年までずっと苦しい思いは続きました。しかし、私立校ならではの楽しいこともたくさんありました。私はその後、大学院を出て研究職につきましたが、ずっとあとになって振り返ると、あのときやめなくてよかったと思うことも多々あります。しかし、こればかりは、当時親に説得されたように、2つのことを同時に体験して比較するわけにはいかないので、もしかしたら転校して、もっとすばらしい青春があったかもしれません。しかし、結果的には高卒後同じようなコースを辿り、やはり同じような仕事をしていたでしょう。

全寮制というのは特殊な環境なので、お嬢さんがどんな心理状態なのかよくわかりません。もしかしたら、ホームシックにかかっているのかもしれません。それにはそれなりのケアが必要でしょう。人生の悩みは親と子の心のふれあいの場です。どちらの道を選ぶにせよ、何か生涯忘れえぬ会話が1つでもできるといいですね。私は、あのときの体験が忘れられず、今でもさまざまな岐路で思い出します。

投稿日時 - 2007-10-25 15:12:11

お礼

ご回答有難う御座います!
なるほど、親御さんのご意見もひっくるめて、ご自分で決心し、行って良かった!と思えたのですね!

それは羨ましいです。

>何か生涯忘れえぬ会話が1つでもできるといいですね。私は、あのときの体験が忘れられず、今でもさまざまな岐路で思い出します。

そうですね~。親子して人生の岐路に立たされている今この時期の会話が、後々にbuesi様のように、生きる指針、教訓になるような話し合いになったらいいな、と思います。

娘が11月になったら自宅に帰ってきますのでそれまでに、色々なお話や本で学び、自分自身も向上していきたいと思っています。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2007-10-25 21:02:58

ANo.7

うちもです。
ただうちは転校しました。
今思うと、先生からのイジメにあっていたのだと。再三転校を促され(成績がわるく学習意欲がみられない、と。まだまだ下はいるにもかかわらず)重箱の隅をつつくような理由での提出物のつき返し、挨拶の仕方、言動へのチェック、常軌を逸していました。
ただ、私立っていうのは厳しくして実績を出す先生の存在もひっくるめてその学校なんですよね。
イヤなら辞めるしかありません。
私も追いつめるし、本当にかわいそうな日々でした。
ある日、語学をならっているアメリカ人の方に「今の君に一番必要なのは自信。顔を上げて胸を張りなさい」と言われました。
「自信」をキッパリ要求されるなんて驚きですが、お嬢さんと同様ずーーーっと自信のない自分がイヤだったんでしょうね。もしかすると、勉強なんかよりそっちがつらかったのかも。

その日からかわりましたよ。何度目かの転校の促しに「はい、転校します。ここにいても自分の夢への道はつながっていないから」とはっきり言って。先生は驚かれていたので「もしかして今までのは脅し...?」なんて。でも子どもが決めていました。

とまぁまるでとんとんと言ったようにお話してますが、やはり「もったいない」「せっかく」の壁は厚かったです。お恥ずかしい話ですが、”転校した子がランク下といわれる高校から推薦で有名私大に数多く入学してる”とお聞きしたことも大!と正直にお話します。
評定平均値をあげるため...なんて言い訳してみるとお母様もラクになりませんか?

それと。
中高一貫から転校してる方、実は多いんじゃないでしょうか...?

投稿日時 - 2007-10-25 14:23:15

お礼

ご回答ありがとうございます!
なるほど、今の私と主人の方向性としては、後4年間も。青春時代があるわけで、その4年間を卑屈に生きて成長するよりは、自分のやりたいことをイキイキと出来るようならば、公立に・・という気持ちの整理が段々ついてきているところでしたので、inuitto361様のご回答で少しホッとさせられました。

>”転校した子がランク下といわれる高校から推薦で有名私大に数多く入学してる”とお聞きしたことも大!

これはとても心強いお言葉です!
実は、このサイトで私の質問で似たようなやりとりを見せていただいていたときに、中山治著の「あせらないあせらない受験の本」を知りまして、それを読みすすめていくうちに、私の幼児期からの教育の失敗?に気づかされまして、だから今、学力が落ちてきているんだと、納得しているところでした。

今更・・・と反省し間に合わないかな~と気持ちもありますが、でもまだまだ今気がついたのならば、今軌道修正すればいい、という楽観的な私もいますので、本人の意思決定に従い、どういう結果になっても親子で後悔しないように、メリットデメリットも含めて、話し合っていこうかと思っているところです。

その際の、どちらに転んでも、ありがたいお言葉だと感じました。
本当にありがとうございます。

>中高一貫から転校してる方、実は多いんじゃないでしょうか...?

是非是非そういう方の経験談をお伺いしたいです~。
少し遠回りしてでも、こういう結果になりましたよ!というお言葉などあると励みになります♪

投稿日時 - 2007-10-25 20:53:54

ANo.6

うちの娘も中高一貫の進学校に通っています。親としては「もったいな
い」という思いが強いかと思いますが、うちの娘を見ているので、質問
者様の娘さんの気持ちが痛いほどわかります。

うちの娘も、友人関係でのトラブルが結構あって、かなり凹んでいる時
もあります。でも、家族といる時間があるから、何とか自分を保ってい
られるんじゃないかと……娘は今のところ私に何でも話してくれるので
役に立たないかもしれないけれど、アドバイスはしてあげられます。時
には泣いていることもあるし、一度は朝、家を出てから学校へ行くまで
の間にトラブルが発生して(苦笑)、学校をさぼってしまったこともあり
ました。学校から連絡が来る前に、電話をくれたからよかったけど(笑)。
家族の間ではそんなことも笑い話になっていますが、その瞬間はかなり
辛かったんだと思います。家にいれば、「ただいま」の声色で、今日は
イヤなことがあったのかな?なんて察してあげることもできますけど、
この「ただいま」の場所がないわけですものね。

「自信がほしい」……わかるなぁ……受験して入るわけですから、周囲
はみ~んなできるんですよね。結構、キツイ子も多いでしょうし。

寮生活でも、大丈夫な子もたくさんいるでしょうけど、うちの娘だった
らどうかな……まずは娘さんの様子を見に行ってあげてはどうですか?
現地へ行ってみれば、その場所にいる娘さんが家とは違って見えると思うので。。。

投稿日時 - 2007-10-25 10:56:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
私一人がこんなに悩んでいるんだと思いがちですが、同じように悩んでいらっしゃる方がおられるということで、励みになります♪
ありがとうございます!

投稿日時 - 2007-10-25 20:58:31

ANo.4

選択肢は大きく2つ。当然ながら、認めるか、認めないかですね。

1. 認める

 状況的にいえば、今うつるのは受験的には良いでしょうが、人間関係的には良くありません。娘さんの社交性にもかかっていますが、原則上、女は群れるものであり、今公立でもすでにグループ化しています。公立中学のクラス、人に恵まれれば良いですが、はずれる可能性もあります。しかも娘さんの経緯があまり良いものではないこともあり、悪い方向へ向かうことがありえます。


選択肢1 彼女の意志のまま公立中学校へ

選択肢2 条件つきで公立中学校へ

 きちんと責任感をもってできるように、ある条件(勉強をすること、人間関係でつまづいても自分で責任をもって解決する努力をすること、など)をつけて認める。



2. 認めない

選択肢3 家庭教師に相談する

 家庭教師が女性であれば良いですが、特別に授業などを一度止めてもらい、彼女に娘と相談してもらえるようお願いする。状況を聞き出すのは、親よりも容易です。人格的に優れていれば、親身になって、そのまま問題解決してくれるかもしれません。


選択肢4 説得する

 あなたが文字通り、説得して努力。


選択肢5 学校の教師に相談する

 教師は良くも悪くも、いろいろな学生の状況を見てきています。その経験はいくらか信頼に値するものです。勉強面においても、学生生活の面においても、娘の状況を話し、冷静に公立へうつるのが妥当かどうかを話します。解決可能であれば、教師とともに娘を説得。

選択肢6 バカンス

 勉強の多大なストレスを軽減するため、ともかくバカンスを考える。ともかく缶詰状態が何もかもストレス要因になっており、場合によっては親から離れる寂しさも大きく含まれていると考えられます。母親への電話の頻度が多ければ、かなり恋しがっているともいえるでしょう。その場合、再度、親としてのつとめを果たすことで彼女に自信がもどっていくかもしれません。

投稿日時 - 2007-10-23 18:43:27

お礼

ご回答ありがとうございます!
私も、多少なりとも混乱している中、上記のように整理していただくことで、私も落ち着いて考えることができます。感謝です。

選択肢6であるように、今ちょうど修学旅行ですので、そのバカンスに当てはまり、初めての海外ですので視野を大きく見て帰ってきてくれたらいいかな、と思っていますが・・。

お恥ずかしながら「親としてのつとめ」がよく分かっていないかも・・しれません・・
彼女が泣いた日に私は、「どんな事があっても、パパとママは貴方の味方だよ。」ということを言葉にして先日旅行に行く前に話しました。
私なりに彼女を励ましたり、彼女が帰ってきている日は一緒に台所に立って彼女の好きなものを作ってあげたり、わたしが体育会系できましたので、よくわからないながらも、できるだけ彼女の趣味である小説を書いたり、イラストを描いたりを理解できるようにこんな賞に応募してみたら、と助言してみたりしていますが、こんなことでいいのでしょうか。。。

ただ人間関係のことに関しては、ancestor様が言われるように、どこに行ってもつきまとうことではあるので、うまく自分で処理できるようになって欲しいと思いますが、勉強のほうですごく自信を失っているようにみえましたので、勉強のほうは、人づてで個人塾を紹介してもらい、就学旅行から、帰ってきてから一度娘とともにお伺いすることにしました。
そこで彼女も勉強の仕方が見えてくれるといいな、と思います。

やはり、自信を失っていく様子を見ているのは親としてもかわいそうで、学校を辞めれば・とも思いましたが、英国から帰ってくる彼女の様子を見ながら、もう一度個人塾の先生とも相談しながら、考えていこうと思います。

本当にご回答に感謝します。主人とも話し合いをしていますが、主人は長女が可愛いし、正直この学校はお金がかかるので、まだ下に二人妹達がいることから、嫌なら辞めればいい、というタイプです(><)それで本当にいいのか、と一人で思い悩んでいましたので、本当に頭が整理されて感謝しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-24 08:30:18

 子供も学校が寮があるところでした。色々お話を聞いています。

 本当に2つの理由だけなのでしょうか?仲間はずれとかにはなっていないのでしょうか?なかなか、そういうことは親にいえないと思います。学校を辞める・・お嬢さんにとって重大なことです。まだ親に行っていない理由もあるかもしれません。

 寮内のことは寮スタッフに聞いた方が良いですので、担任の先生とお話しづらいなら、寮のスタッフに電話してお会いになってはいかがでしょうか。寮のスタッフもお嬢さんのことを調べてくださってお会いになってくださいますよ。

 寮に合わなくて去っていく子はどこにでも数人いるようです。色々話し合って退学したいということになったら即、退学させてあげた方が良いです。寮という学校と24時間同じ環境にいると、精神的に追い詰められる場合もあります。(小学校は明るいリーダー的な子の方が
なる可能性が高いような気がします)

 お嬢さんの可能性はまだまだいっぱいあります。転校したら、色々言われるかもしれません。でも、歓迎してくれる子だって大勢います、ご両親とも毎日一緒にいれます。

 お嬢さんが幸せになれますように!

投稿日時 - 2007-10-23 09:41:19

お礼

ご回答ありがとうございます!
なるほど、寮スタッフの方に相談・・・は、思いもよりませんでした。そうですね!担任の先生の前に、寮の方にもお話を聞いてみる価値がありますね!

お友達の事は、「辞めたいと思う原因が友達のときもあるけど、でも居たいと思わせてくれるのも、友達なんだよね。」と娘が言う時がありました。確かに、親に心配かけないように不都合なことは言わないということは、小学生のときからままありましたので、全部は言ってないだろうな、とは思っています。。

>お嬢さんが幸せになれますように!

ありがとうございます!心が温まるお言葉を頂戴し、胸がじ~んとしています。本当に、ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2007-10-23 20:18:51

ANo.2

辞めさせるともっと伸びるかもしれないですよ。
同僚と宿直1日するのも疲れますから、寮生活だとなおさらです。
全寮制の予備校みたいで辛い青春送るよりは、高校受験して家から通うほうがいいでしょうね。

投稿日時 - 2007-10-22 21:00:27

お礼

ご回答、ありがとうございますm(__)m

>辞めさせるともっと伸びるかもしれないですよ。

ほんと、そうかもしれないですよね~。どちらに転ぶかは、いちかばちかのギャンブルのようで、本当に決断がいります。。。
参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-22 22:00:45

ANo.1

全寮制の私立中高一貫校というのは、めったにないですよね。
男子だとラサール中のようなところでしょうか。地元の人なら、家から通っているという話は聞いたことがあります。
正直言って、寮生活というのは普通の人でもきついです。プライベートは一切ないし、パソコンを一人部屋でやっている時間もない、というのはどんなににいやなものか、良く聞きます。
予備校の寮生活でも、人の良かった人がまるで人格が変わったようになると聞きます。
あわないなら、辞めさせるのもいいかもしれません。
勉強も文部省の内容をやっているだけの公立中とは違い、カリキュラムも独自ですから、中三の時には高1の勉強をしていて、文理選択をするという話も聞きます。中三で将来が決まってしまうと思います。
もうそのカリキュラムを捨てるなら、やめてもいいけれど、せっかくエリートコースに乗れているのだから、もったいないような気もします。
近くに下宿して、通うという選択肢はないのでしょうか。
一度、生活面も含めて、学校の先生(担任と寮)たちに相談して、それからの方がいいでしょう。
お母さんが話に行くことによって、娘さんのことを何かと気にかけてくださるかもしれません。
学を成すには、やはり苦難はつき物。もう中学生なのですから、一人でやっていけなくては・・とも思います。

投稿日時 - 2007-10-22 20:51:52

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>一度、生活面も含めて、学校の先生(担任と寮)たちに相談して、それからの方がいいでしょう。

そうですよね~。相談に・・・と思ってはいるのですが、今の担任の先生との信頼関係が娘にはなくて、私自身も今ひとつ、なじみにくい先生なので、腰が引けてしまって・・。
子供は学年主任の先生には、信頼を寄せているようですが、担任を飛び越えて学年主任の先生に相談するのは、失礼だろうと思い、なかなか学校に足が向かない状況です。

>学を成すには、やはり苦難はつき物。もう中学生なのですから、一人でやっていけなくては・・とも思います。

ほんとそうですね。まだ小学生のときのほうが、子離れしていたように思います。中学生になって寮生活になると不憫に感じてついつい干渉しがちな自分に気づいているのですが・・。

この壁?を乗り越えてくれるといいのですが。。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-22 22:07:53

あなたにオススメの質問