こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

共有名義の住宅の名義変更に伴う諸税金について

事情があって、現在居住している夫婦共有名義の家屋を私1人の名義に変更し、ローンの名義も私に変更しようと思います。持分は私は1/3で、ローン残高は建物評価額より多く残っています。名義変更自体はできると思うのですが、それに伴い下記の事について教えて下さいm(__)m

1.贈与税対象になりますか?対象になる場合、贈与税計算方法を教えて下さい
2.不動産売買行為になりますか?なる場合は、不動産取得税やその他関係する税金&その計算方法を教えて下さい

専門的な質問になるのかもしれませんが、よろしくお願いします

投稿日時 - 2007-10-24 17:33:39

QNo.3457696

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1について
2/3の持分移転贈与でもできますし、売買でも可能です。
計算方法
建物評価額×2/3ー110万=相続税評価額×税率ー控除額=贈与税額
です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

売買であれば取得者のあなたは税金はかかりません。
売り渡した奥さんに譲渡所得が課税されます。
今回は省略します。

2について

贈与でも売買でも不動産取得税はかかります。
http://www.pref.aichi.jp/zeimu/q_a/08.html
<税額の計算方法>
「税額」=課税標準額×3%(税率)

です。

投稿日時 - 2007-10-24 21:39:37

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
いずれにせよ、両者どちらかに何らかの税金がかかるということになるって事ですね
どの方法が一番良いのか検討してみます
お忙しい中ありがとうございました

投稿日時 - 2007-10-25 09:48:24

あなたにオススメの質問