こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慶應大SFC対策について

今高3で慶應SFCを英語と小論文で受けようと思っている者です。
質問なのですが、自分は過去問を解いてて総合政策学部がとくになんですが英語の空欄補充のほうがだいたい半分あってるかあってないかのレベルなんです。その後の内容一致などでは割と点が取れるので合計してだいたいの配点をしてみるとギリギリ合格者最低点行くかいかないかという感じです。
だから空欄補充がもう少し得点とれればいいなあと思っているのですが、どのような対策をしたらいのでしょうか?
やはり語彙力の強化に尽きるのでしょうか?
だとすればもしいい単語帳があれば教えてください。
ちなみに赤本にはTOFELの単語集をつかうとよいと書いてありました。
小論文などでもいい対策の仕方があれば教えていただけると幸いです。では、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-10-31 01:14:27

QNo.3476356

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

SFCの配点はご存知ですよね?
補充2点、正誤6点だったはずですが。
ですので、基本的には正誤落とさずに、補充問題で点を稼いでいけば160点あたりまでいけると思います。
英語で合格者最低点しか取れないと小論文がよほど優れている(ほぼ満点)場合じゃないと合格は厳しいみたいです。
単語王をオススメ(関連語をおさえる点で)しますが、それも終わっているのならリンガメタリカなんてやってみてはいかがでしょうか。
また、空所補充ができないのであれば構文集や解体英熟語とかやってみてもいいと思います。
熟語さえ知ってれば埋めれる箇所も多いですから。

投稿日時 - 2007-11-01 11:04:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

SFCは中澤先生のパラグラフリーディングを
マスターしたらかなり得点が安定したという話を
ききますとりあえず本があるので読んでみると
よいと思いますこれが良かったらCD教材OSPも非常に評価が高いので
検討してみてもよいかもしれません(中に書いてあります)
http://www.amazon.co.jp/%E5%BE%B9%E5%BA%95%E9%95%B7%E6%96%87%E8%AA%AD%E8%A7%A3%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E4%B8%AD%E6%BE%A4%E3%81%AE%E9%9B%A3%E9%96%A2%E5%A4%A7%E6%94%BB%E7%95%A5-%E4%B8%AD%E6%BE%A4-%E4%B8%80/dp/4342768402

小論文は出口小論文講義の実況中継―大学入試をお勧めします

http://www.amazon.co.jp/%E5%87%BA%E5%8F%A3%E5%B0%8F%E8%AB%96%E6%96%87%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%B3%81%E4%B8%AD%E7%B6%99%E2%80%95%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%85%A5%E8%A9%A6-1-%E5%87%BA%E5%8F%A3-%E6%B1%AA/dp/4875685394/ref=pd_sim_b_shvl_title_1/503-1991599-1835100

投稿日時 - 2007-11-01 03:32:35

ANo.1

SFCの問題は、語彙よりも文章の長さがネックなのではないでしょうか。
私の見た限りでは、文章自体はさほど難しくない(少なくとも慶應他学部よりは)と感じました。

自分自身特にSFCの対策はしませんでしたが、英語は問題なく解けました。
小論をやってなかったので受験はしませんでしたが。

おそらくSFCの語彙に詰まるということは、SFCがどうとかではなく、単純に英語力が受験するのにまだまだ十分でないのではないかと思います。

ICUやらSFCやらの対策に良くTOEFLの参考書を薦められてますが、個人的には、ICUやらSFCやらはどんなにムズカしくても、それは受験レベルの話であり、TOEFLはまた別次元だと思います。

受験英語で苦労するようじゃ、TOEFLは難しいんじゃないかなと。

とはいえ、ICUなんかは確かにTOEFLとかなり趣向が似てます。
内容がかなりアカデミックなんですね。
ですから、TOEFLの単語帳もそれなりに役に立つかもしれません。

しかしながら、SFCの問題はさほどアカデミックな内容ではないので、TOEFLの単語帳をやるよりは、受験用の単語帳をやる方が効果があるんじゃないかと私は思います。

投稿日時 - 2007-11-01 03:18:35

あなたにオススメの質問