こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子なし共働きのライフスタイル

子なし共働きの30代夫婦・妻です。
異業種の夫とはすれ違いの生活をしています。

夫:不定休月2~3日(土日は必ず出勤)9時出発・21時半帰宅
妻:日曜休み+週休1日、7時30分出発・19時帰宅

結婚前は家庭と仕事の両立、素敵な奥さん??を夢見てました。
子供ができれば、いったん退職して数年は専業主婦もいいかな、と思い
それまではバリバリ働こう~~!!という予定でした。

しかし、早3年子供できず。いわゆる不妊カップルです。
職場内では「結婚後もバリバリ働く」人という認識が定着して
どんどん責任のある立場になっていき、仕事は増える一方・・・。
(むしろ、子供できた組さんから残業押し付けられてる?)

というかんじで、仕事と家庭の両立!!のはずが
どんどん仕事のウエイトが重くなっていき、苦しいです。

我が家は夫が超多忙ということもあり、
家事は100%私負担(これは私も了解)
実際は80%実施、20%は目をつぶるお約束(これは夫が了解)
でしたが近頃は
実施率が50%をきることも・・・
家で作る夕食が唯一の家庭の雰囲気でしたが最近は出前や外食も多くて。

さすがに夫も目をつぶるのも限界。
私自身も負い目に限界。

仕事にやりがいはあり、
子供がなかなかできない私にとって、引けめ?を隠す逃げ場でもあり
仕事や仕事上の地位を失うのは怖いです。
(主婦が子育ての愚痴を自慢げに言うような感じ?を仕事にすりかえる
ことで精神的安定を保っているので)
多忙を極める夫を家で待ち続ける寂しさも辛いし・・・。

皆さんはどんどん増える仕事にどんな風に線引きされていますか??
家事はどんな風にこなしていますか??

投稿日時 - 2007-11-01 19:38:38

QNo.3480938

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは!
共働き30代後半夫婦・妻です。
昨年結婚したばかりで子供はいません。
(また、年齢が年齢なのでもう子供を産もうとは特に思っていません)

「皆さんはどんどん増える仕事にどんな風に線引きされていますか??」
私自身、結婚前まで仕事中心の生活でした。
それが結婚して急に変わるのはないはずですから独身時代と同様、相当忙しくなる時期は仕事に専念し、仕事は増えてもきちんと引き受けます(それがプロです)。
もちろん、優先順位や仕事の意義は問いますが。

「家事はどんな風にこなしていますか??」
結婚してから共働きなので家事は半々でこなしています。
最初が肝心なので、同居一ヵ月後に家事をリストアップし、お互いの分担を話し合いで決めました。

線引きするとしたら家事ですね。
1人暮らしの時は、仕事が忙しい時は洗濯以外は思いっきり手抜きしました。
1人では勝手に手抜きが出来ましたが、結婚した以上はチームワークなので仕事が忙しい時期は自己申告し、重ならない場合はより忙しくない方がフォローするといった体制です。
また、お互い忙しくて夜が遅くなってくると買出しや食事を作ったりが大変なので、迷わず外食(=お互い話し合う良い機会)、デリバリー(=掃除・洗濯を待つ間にこなす機会)、お弁当(ゆっくりお風呂に入る、読書、ネットの時間を確保する機会)とざばざば割り切りのオンパレードです。
最近は、家事代行業者の検討もし始めており、金曜日中に家を掃除してもらい、週末は洗濯くらいで済ませる生活を夢見ています^^。
(この案にだけは夫が抵抗していますが一ヵ月やってみてからコメントして、で振り切ります)

「さすがに夫も目をつぶるのも限界。私自身も負い目に限界。」
質問者様は、仕事は継続 + 家事は2人分負担を「素敵な奥さん??もしくは出来る奥さん??」と捉えているいるようですが、フルタイマーの女性はそれだけで若々しくありますので十分「素敵」だと思います。

私みたいに楽に構えていいんではないでしょうか。
家事も立派な仕事ですが、基本的には家を整える、着ていく服を用意する、食べ物を確保する・・・が目的です。
家は家事代行で整え、来ていく服は洗濯かドライクリーニング出し、食べ物は私達の迷わず割り切り方法で切り抜くでも全く問題ないと思います。
DINKSは時間がない分、経済的余裕はあるので使えるものは使っちゃえ!と割り切ると気持ちいいです。

最後に、「多忙を極める夫を家で待ち続ける寂しさも辛いし・・・。」
夫が遅いときは嬉々として、自分のことをやります。
夜、図書館によって帰りはゆったりと読書&ティータイム。
帰りに友人と待ち合わせしておしゃべりタイム。
お風呂タイム1時間。
好きなDVDを1時間。等々
私が遅いときは夫が嬉々として、
好きなバイクいじり、コンピューターいじり。
夜道の散歩。等々

枠を作らなければ共働きはのライフサイクルは楽しいですよ♪

投稿日時 - 2007-11-02 02:46:22

お礼

すごいです。素敵です~~

>それがプロです
グサッときました。。。そうなんです、ちゃんとできないの
嫌なんです。だから、仕事におかしな線引きを余儀なくされる兼業主婦になっちゃうくらいなら、この仕事続けるの(自分のプライドが)嫌だな・・・と思いはじめてました。

>線引きするとしたら家事ですね。
多分これが下手なんでしょうね、私。
昨夜、夫と話合い、週に一度の定期外食契約?を勝ち取りました!
「週に一回くらい外食はよしとするが、前日より前に予定を知らせること」という約束です。
よく「今日残業多かったから外で食べよ~」とその日にばたばたと
出かけていたのが夫にとって苦痛だったらしく、前もって「今日は外食」とわかっていればいいと。
たしかにそうですよね。お互い忙しいのに予定が立たないのって腹立ちますし。
「前もって」予定するには仕事の段取りをさらによくしないといけませんが、がんばってみます。

投稿日時 - 2007-11-02 15:27:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんにちは。
私は3ヶ月前まで子なし共働き歴2年半、現在は産休中の30代 妻です。

私も子供が出来るまでは、仕事が忙しく、家を7時半に出発し、ほぼ毎日21時・22時 ひどければ日が変わるまで残業してました。
(産休に入る直前まで残業は結構してました)

なので、当然cannnaさん以上に家事は出来ていませんでしたよ。
もちろん外食も多く、家の中もぐちゃぐちゃで休みの日に片付けるかな?でも眠いし・・やめとく?くらいのものでしたね。

幸い旦那が、私が責任を持って仕事をしている事、そのため疲れて家事が出来ないことを理解してくれてたのか、
何の文句も言わず、逆にせっせと家の事をしてくれてました。というか、私が家にいる今も旦那がやってます(笑)
家事の割合は 休職前:夫90% 妻10%
       休職中:夫70% 妻30%
って、今でも旦那の方が多いんかいっ!ってなもんです。

が、やはり家事が出来ない事に少し引け目を感じていたのも事実です。
「申し訳ないな」「仕事を続ける意味があるのかな」「でも辞めたからって家事を完璧には出来ないし・・それに辞めると寂しいな」
と思ってナーバスになる日もありましたね(たまにですけど・・)
それで旦那に逆切れして喧嘩を吹っかけたこともありました「家事を押し付けられて嫌になってるやろ!」とか・・
その時に旦那が言ったのが「しんどいのは二人とも一緒やし、出来る事を出来る方がしたら良いやん」です。
「二人とも出来ない時はしょうがない。」とも言いました。・・涙が出ました(心の中で)。
それ以来、「ごめんね~。ありがとう。」といって旦那に甘えています。出来る時はちょこっとやってますが・・。

きっとcannnaさんは完璧主義なんでしょうね。
家事の100%のハードルは高く設定してるんじゃないですか?
例えば、平日はご飯を作ったらOK。休日は掃除もすればOK。月に一度は○○を。って、100%を緩く設定して旦那さんに宣言してみては?

それに夫婦の間で負い目を感じてたら、すごくしんどくなりせんか?
会社でも精一杯頑張って、家事も精一杯頑張ってたら、休む暇がないですよ。(体力もですけど、精神的に)
旦那さんに、仕事にやりがいをもっている事、仕事を辞めても旦那さんを待っているのが寂しい事、
などイロイロ話し合われてはどうでしょうか?

その上で、旦那さんにも何か手伝ってもらうとか・・超多忙でも、ゴミ出しくらいはできますよ。お風呂掃除も任せてみたり。
「ごめ~ん。今日だけやから。助かるわ~。」とか言ってやりすごして、旦那さんの分担にシフトしてしまう手はどうでしょう?もちろん、cannnaさんが「どうしても旦那には任せられん!」っていうなら別ですが。

超多忙の旦那さんと、ゆっくり話す機会もないかもしれませんが、二人の生活はまだまだ続きますよね。
早めに「出来る事」「出来ない事」「今の現状」など話し合われて、お互いに溜め込んで亀裂が入る前にスッキリされる事を願います。

ひょっとすると、旦那さんは「目をつぶるのが限界」なんじゃなくて、「まだ頼ってくれへんの?」みたいな気持ちなのかもしれませんよ。

投稿日時 - 2007-11-02 17:30:54

ANo.7

こんにちわ。
わたし(妻)も似た状況なので参考までに回答いたします。
共働き30才夫婦。結婚3年、子どもなし。
夫-朝8時~夜11時(毎週日曜休み)
妻-朝9時~夜9時半(毎週土日休み)
※仕事の忙しい時期は妻も夜11時過ぎ。土日休みは死守してます。

家事は洗濯のみ夫(朝してます)。他は妻。
基本毎日する家事は、洗濯たたみ・皿洗い・朝夕飯用意・風呂用意。
週末(夫のいない土曜)に、掃除です。

夫が帰る時間がだいたい11時なので、
週2,3回はスポーツクラブにいってから(1時間半ほど)家事か、
帰って家事して、テレビ、お風呂、雑誌を読んだりしています。
あと週1回は遊び(呑み)にいきます。
(夫はお決まり作り置きカレーですね。笑)
普段は、コミュニケーションを取るために、夕飯は一緒にたべてます。

基本毎日する家事ですが、手抜きはいろいろしています。
夜は遅いから食器あらわず、朝まとめて洗うとか。
おかずはたっぷりめに作って、次の日の足しにするとか。
お風呂めんどくさいからシャワーにしちゃうとか。
掃除機もゴミが目についたら、平日週に一回くらいしますが、
特にきにならなかったら、土曜のみです。

他の回答を見ていて外食のところでひっかかったのですが、
夫が家事をしないということでお互い了承済みなのであれば、
突然の外食に文句いわれる筋合いはないとおもうのですが…。
そもそも、はじめにわかってれば、カレーや圧力鍋系の食事用意が
できますよね。でも、仕事で急な残業があったりするから、
「あー!今日は無理だ!外食にしよう!」ってことになるわけで。
質問者さんの旦那さんの言い分はわがままでは?

うちはわたしがほぼ家事をする分、夫は文句はいいません。
夜がお弁当になろうが、外食になろうが、準備してもらえることに
感謝してくれています。
だからこそ、わたしは安心して仕事も存分にできるし、
遊びもできるし、家事もがんばろうっておもえます。

共働きなんだし、お互い譲り合い、助けあいだと思います。
家事も基本は妻ですが、残業や、呑みにいってたら、
夫が食器あらってくれたり、洗濯物たたんでくれてたりするので
わたしがするって思ってた分、ありがたみも大きいです。
質問者さんが仕事や子どものことを考えるより、旦那さんに
共働き、家事を任せることについて考えてもらうべきだと思います。

夫が超多忙とありますが、質問者さんだって、
十分に忙しいですよね。朝も早いし、女は準備がかかるし!
がんばってるんだから、手抜きは多目に見てもらって
いいんじゃないでしょうか。

わたしもそろそろ子どものことを考えなきゃいけないので、
偉そうなことは何もいえませんが、でも家事ができないって
子どもができないって、引け目に感じないでほしいです。

今の生活をいっぱいたのしんでください!
子どもができたら逆に、今をうらやましく思うんだろうなと
わたしは一生懸命楽しんでる最中です。
(はよつくれって親に言われてますが…。)

投稿日時 - 2007-11-02 17:07:59

ANo.6

こんにちは。
共働きで子供はいません。
同じように主人の帰りが遅く、休みも不定期なので私の休みと合いません。

私の場合、自分の仕事がそれほど忙しくなくて、必ずと言っていいほど定時で帰れるので、通勤に時間はかかりますが仕事と家事の両立はそこまで難しくないといった感じです。もともと独身時代から、バリバリ働こうというタイプでないので、そこそこもらえて自分の時間が持てる仕事を選んだという背景があります。
質問者様の職場はご結婚されている方のほうが多いのでしょうか?
私のところは独身女性(それもみんな30代)が多くて、逆の方向でちょっぴり孤立ぎみです。家事の話もできないし、独身の方とはあまり話が続かないです。ただ、質問者様のまわりの子供生んだ組の方たちも、きっとそうやって話すことでストレス解消があるんでしょうしね。わたしが家事の話をしたいのと同じかもしれませんね。自分が独身のときにやら聞かされたらやはりおもしろくなかったと思います。

どんどん増える仕事、のくだりはちょっと私と違う環境なのでなんとも言えないのですが、家事分担はもうちょっと質問者様がラクをされてもいいのかなと思いました。ウチは「夫婦はふたりでひとつ」が基本方針でして、結婚当初から家事も当然ふたりでやることにしています。食事は彼がいっさい作れない人なので、ほかの事をしてもらってます。旦那様もお忙しいようですが、ウチの主人でもできる簡単な家事を書いてみます。

 ○洗濯物干し
 ○自分の使った食器洗い(夕飯が別時間なので)
 ○お風呂の水滴ふき(毎晩)
 ○お風呂掃除(週いち)
 ○ゴミだし(まとめるのは私)
 ○水汲み(近所のスーパーでタダでもらえる純水を料理に使用)
 このくらいでしょうか。特に担当ということにせず出来るときにしてもらってます。

私自身「家事=彼と自分のため」という風に思っています。たまに疲れて面倒に感じることもありますが、義務とか負担とかと捉えると本当につらくなってしまうと思うんです。一生涯、暮らしている以上続くことですし・・・。個人的な感想としては旦那様にもお手伝いしてもらうのがいいのかな、と思いました。
結婚生活ってずっと続くし、ラクにとらえるのが一番なのじゃないかと最近思います。

投稿日時 - 2007-11-02 10:53:15

お礼

お互い夫の帰りが遅い、休みがあわない、は寂しいですね。
ご主人はご多忙の中、家事のお手伝いまでされているそうで、
すごいです!!
うちはなんか、おたがいぐったりしていて、手伝ってもらうのも申し訳ない気持ちです&うまく頼むきっかけがつかめません
(私自身も家では休みたい~という気持ちが強いので、何もしたくない夫の気分も分かるし。働きすぎで体調も心配だし)

うちは独身者もすくなからずいますが、既婚者はほとんど子持ちなので
子なし既婚者は私ぐらいで、どちらのチームにも入れず、といった感じです・・・。

投稿日時 - 2007-11-02 15:09:39

ANo.5

こんにちは。

20代後半の主婦です。
ちょっと前から主婦ですが、辞める前までは夫婦で平日に顔を合わせる時間がないほどお互いに仕事をしていました。夕食を平日一緒に食べたことなんてまったくなかったです・・・
ですので、当たり前のこととして、週1回家事代行サービスにお願いしていました。
朝ごはんや洗濯などは私がしていましたが、掃除をする時間がないので、掃除のみお願いしていましたよ。
ご主人様が奥様のお食事を楽しみにされているのであれば、お掃除は他の方にお任せして、毎日のお食事を作ることに集中できて気分が楽だと思います。
時間を買う感覚で体力と笑顔を温存する意味でもとても良いとおもいますよ。

私たちは毎週土曜日の午前中にお願いして、その間二人して爆睡していました。
家事代行の料金はまったく家事をしない主人からのプレゼントということで主人もちでした(笑)

お仕事にやりがいをお持ちなのであれば、お掃除は家事代行にお願いしてでも是非ご主人がお仕事している間はお仕事にまい進!されることをおすすめします。
私たちが夫婦関係を保つことができたのは、二人とも同じくらい仕事に時間を割いていたから私が寂しがらずにすんだのかなと思っています。

投稿日時 - 2007-11-02 08:14:52

お礼

>体力と笑顔を温存する
というフレーズにとても惹かれました~ありがとうございます。
家事代行サービスですか~~使ったことはないけど、調べて見ます。


>私たちが夫婦関係を保つことができたのは、二人とも同じくらい仕事に時間を割いていたから私が寂しがらずにすんだのかなと思っています。

確かに寂しい寂しい言ってしまうと相手の負担になるので
我慢はしますが、これって結構なストレスです。
仕事にまい進!!する勇気のでるコメントありがとうございました

投稿日時 - 2007-11-02 15:14:43

ANo.3

 30代後半の子供のいない主婦です。結婚歴10年以上。結婚後は正社員では働かず、特に最近は家にいますので回答者としてご希望に沿えないかもしれませんが、参考までに。

 だんな様が超多忙ということで、余計に話し合いなどが難しく、家事の問題もそれゆえなのでしょうが…。今すぐには無理でも、絶対に夫婦間の意思疎通は、もっともっと高められたほうがいいです。家事をしてもらうためとかじゃなくて。

 質問者さんは気持ちを素直に書かれているので、苦しくても自分を見つめられる器量の方、自分に正直な方なんだなとわかりました。でしたら余計に、このまま「すり替え」が続くだけだとご自分も辛さが増したり、夫婦間のすれ違いに発展しかねない気がします。対外的にはすり替えも一つの術としてあってもいいかなと思いますが、こと自分や、その次に近い存在のパートナーには、できるだけ等身大のまま理解されるべきです。それが確保されているだけでも、生きやすさが全然違います。

 気分転換に、便利な調理器具のご紹介を(笑)。シャトルシェフという保温鍋で、普通の鍋と、外鍋があり、内鍋に材料を入れて沸騰させて5分くらいしたら、外鍋に入れておきますと、電気も何も使わない魔法瓶のしくみにより、時間がくれば出来上がってます。ご飯なら炊飯器より早く炊き上がるし美味しいし、そのまま数時間保温が続きます。大抵の料理は何分で蓋をあけなければいけないってこともありません。遊びにいく日、私が着替えてる間に夫がカレーの材料を刻み、次に私が代わり(材料を切るところから計算してここまで15分ぐらい)あとは火を消して外鍋にしまって出かけると、帰って蓋をあけるとできてます。例えば3台あったりしたら、一つでご飯、一つで味噌汁、一つで煮物をほうりっ放しで出来上がるので、火を見張る必要も荷崩れを心配する必要も無いですし、保温しなおす必要もありません。特定のサイトは紹介しませんので、検索でレビューなどご覧になって下さい。1万円くらいで売られてます。

 都市部に住んでますと、結婚していない女性や、離婚した女性、子供のいない世帯が多いですが(うちもその一つ)、まあ結婚して子供のいる方でもありうることで、何にせよ「すり替え」をして、すり替えであることを自分にすら認めようとしない方は、遅かれ早かれ、何かの問題で非常に苦しくなることが多いような気がします。次に自分では認められるが、近しい人とそれが分かち合えない人が、苦しいですね。無理に頑張ったりガードを外せない時間が長くて、内側がもろくなります。楽な人というのは、どんな状況にせよ、自分の内側と外側のものに乖離が少ない人だと思います。自分で体感したことですが、その後に似た法則を知りました。ジョハリの窓→http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/jh.htm

 私は今家にいて、子供もいませんし、別にこれがベストの生活でもないと思いますが、何かから逃げたり隠したりすり替えてはいませんので(すり替えをしてもそれを認めるというのもここに含まれるかもしれません)、今ありのままを結構楽しめますよ。この楽になる方法に至れるには結構努力もしたし時間がかかりましたけどね。どんな不利な要因があれど、内側(自分の心だったりパートナーとの関係)で解放されてますと、それは百人力です。

 夫も朝7時半には出て、夜は12時をまわることも珍しくない人です。途中は大喧嘩も沢山しましたが、今は二人でいること自体を当たり前でなく、積極的に楽しんで感謝するっていう風になってくれてます。家事は私が家にいようといまいと、適宜手伝ってくれます。
 
 時間の無さや、質問者さんの手一杯な体と心、これを旦那さんにももうちょっとキャパを広げてもらうことによるか、気持ちの分かち合いによるか、質問者さんの仕事でごまかす体質の改善をして、あえて(自分の為)と(2人のため)の時間を作るべくお仕事関係を見直すか、方法はいくつかあると思いますが、ゆくゆくは「全部」のキャパを広げることが必要になるだろうなと思います。そもそも二人で一生を分かち合うって、頭で考えたストーリーとか自分で当時想定した幅に納まるようなもんではありませんから。
 
 私は、たとえ夫が失業しようが、病気になろうが、何人家族であろうが、どんな国に住もうが・・・という感じでこの人と結婚するかと考えましたが、わずか10数年の間にも予想を越えることは沢山ありました。どんな国に・・・というやつも当たりました。うちの場合は初期に派手なあれやこれやがドッと来ましたので大変でしたが(でもそういうのも自分が生み出してるんですけどね)、それだけに互いの限界や考え方の狭さを常に更新更新してきたので、今では独身の方からも子持ちの方からも色んな相談をされますし、きつかった分はちゃんとプラスに身についていると思います。

 今は旦那様との距離もあって、これから時間はかかると思われますけど、なんとなく流されて時間が過ぎてしまうのではなくて、これからなりたい二人の関係はどういうものか?というイメージを、1人で、二人で、追及することが必要だと思います。頑張って下さい。

参考URL:http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/jh.htm

投稿日時 - 2007-11-02 01:34:36

お礼

シャトルシェフ、人様からいただいて愛用していますが
3台使いとはまったく発想しませんでした(笑)すごすぎです。

私の心の弱い面によりそっていただいてありがとうございます。
参考URL見ましたが、私はおそらくCが大きいのかもしれませんね。

夫とのコミュニケーションは、確かに時間をゆっくりかけないので
粗雑になっていると思います。
少しそういう面からもゆとりがもてるように考えて見ます。

投稿日時 - 2007-11-02 16:01:03

ANo.2

私は子供がいます。
だから、アテにならない回答かもしれない。
私は2度流産しそのあとぱったり妊娠しなくなりました。
気付いたら35歳。
仕事を辞める勇気も、夫と子なしでやっていく自信もなくなった頃です。
うちはどちらにも明確な不妊理由がなくて。
だんだん、焦るんですよ。
cannnaさんのように、仕事をもらうと次はもっと大きな仕事。
その次はもっと大きな。
この悪循環に身体も疲れはてました。

同じ会社ですが正社員から契約社員、そしてパートになりました。
パートになって週3回のお休みがあって、それでも仕事を捨てきれませんでした。
仕事を減らすと雑用な仕事が増える。
責任のある仕事はどんどん若い子に取られる。
私はうちの部署で初の産休後の復帰モデルケースになるはずだったのですが…。
気持ちがあせりました。
もちろん、本当に子なしの人生を歩むか、夫と別れるか。夫以外の男となら子供が出来るかもしれないという希望、そしてその度胸もない。
35歳のとき、仕事を辞めました。
人生のリセットです。
夫とも話をしました。
この人の子供がほしいと、そう決断しました。
1年、漢方薬を飲んで冷え性を治しました。
不妊治療、すごく真剣にやりました。
夫の協力も必要でした。

>皆さんはどんどん増える仕事にどんな風に線引きされていますか??
家事はどんな風にこなしていますか??

これは今もそう思います。
お金がないわけではない、私が仕事がすきだからしています。
でも子供がいる。
子供がいるから仕事はできないと思われたくないから、頑張ってしまう。
でも一番大事なのは家庭です。
その大事なものがなにかわかっているので、仕事では出世したくない派です。
出世すれば、子供が寂しがる。
だから、どこかで線引きするなら仕事は仕事。
家庭より大事なものではない、(一番大事なものではない)という線引き、意識をもって仕事をしています。
そして会社にそれをわからせています。

私が今の考えをもっていたとしても、cannnaさんの立場なら悩むと思います。
その悩みをどうそればいいのか、どれが一番後悔が残らないかは人それぞれです。
私は転職してでも、大事なのは「ライフ」であり人生で仕事ではないのです。
線引きをというのであれば会社に一度、相談してみてはどうでしょう?
私はその時の上司が先ずは仕事をはなれてみては?とアドバイスをしてくれました。
私も怖かったですが、そうしてみたのです。
cannnaさんが望むことが妊娠・出産なら今、優先してください。
これは期間限定ですから。
仕事は60まで、いえ死ぬまでできます。

家事については、妊娠、出産はともかくこれはご夫婦で相談していくしかないと思いますよ。
うちは、あまり煩い人ではないのであまりこのヘンはアドバイスできないです。
家事の不満は夫もありますが、お互いに稼いでいるので半分!これがうちのルールなのです。
ご主人が奥様への家事を望むのは自分も忙しいからですよね。
お互いに生活をどうやっていけばいいのか、もう一度1から話す必要があると思います。
うちは、週末におかずを纏めて作り、冷凍かチルド。
ご飯も1週間分、炊いて冷凍。
帰ればチンだけです。
野菜サラダは作りますが・・・
洗濯もまとめてやりますし、何か方法を考えるしかないと思いますよ。
どこまで我慢できるか、どこまで協力できるか、どこまで許容できるか、それは夫婦によって違いますからね。

投稿日時 - 2007-11-02 00:54:43

お礼

>気付いたら35歳。
仕事を辞める勇気も、夫と子なしでやっていく自信もなくなった頃です。うちはどちらにも明確な不妊理由がなくて。だんだん、焦るんですよ。

リアルに私自身を見られているような気がしました。
不妊治療をがんばられて、子供さんにめぐり会えて、良かったですね。
私は不妊治療半年しましたが、効果なく、半年間のお休み期にはいったところで、・・・。
本当に、守るべき大事な家庭を見失うことなく、
常に考えのまんなかにおかれていることに、「強さ」みたいなものを感じます。

私は・・・。なにを真ん中におけばいいのか、やや見失いつつある
のかもしれません。それが焦りの根っこかもしれません。
「仕事やめてみようかな~~」という考えが時々浮かぶのですが
夫は「今やめなくても、そのうち出産か、体力の限界でやめるやろ」
とあまり相手にしてもらえませんし、
私自身もやめて、どうこうなる見込み?がまったく見えない
ので、結局深く考えこむのをやめてしまいます。

自分にとって何が大切なのが優先順位を見直す時期が来ているのかもしれないと思わされました。

投稿日時 - 2007-11-02 15:44:04

ANo.1

我が家も一年前までは共稼ぎで
家事は主人が60% 私40%でした

しかし、今年に入って子供を作るため、会社を止め専業主婦になりましたが
なんていうんですかねぇ、働いていて女モードになってなかったので
SEXがちょっと苦痛でして。。。
で、今月に入ったら、主人から「女としてみれない、離婚」
といわれて別居です

確かに、仕事を止めた喪失感から家にこもりきりで(友人いないし)
一日中パジャマでいたし、女じゃなかったです

いきなり専業主婦になるのは私は良い事だと思いますが
できれば、女30代を楽しく生きる方法を家・子供以外に作り
専業になれば良いと思います

仕事の線引きは、私はできませんでしたので、これはだめな例でってことで

投稿日時 - 2007-11-01 21:20:29

お礼

>働いていて女モードになってなかったのでSEXがちょっと苦痛でして。。。

これも、心当たりあります。。。

>女30代を楽しく生きる方法を家・子供以外に作り専業になれば良いと思います

専業になるならなるで、うまく気持ちをコントロールできるように
成長しないといけないですね。
夫から「専業主婦になるなら、家事手抜きは一切みとめない」
と宣言されているので、(多分女業も)それもまた苦痛かもしれません。

別居中ということですが、人生のいろいろな選択の中で、
KOBUTA22さんにとって幸せな選択ができるようお祈りします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-02 15:53:10

あなたにオススメの質問