こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

火災保険 経過部分の保険料の返還請求について

先日、火災保険について質問させていただいた者です。
火災保険を解約する前にひとつ解決しなければならない問題が
あることに気づきましたのでご質問いたします。
昨今、損害保険の未払い問題が叫ばれている中、長期火災保険
時価方式で契約している保険の超過保険化がクローズアップされているように思えます。
まさしく私は、その保険を近々解約しようとしているのですが
さて、保険開始日日から10年間支払ってきた保険料の超過分は
再計算されて果たして戻ってくるのでしょうか?無理でしょうか?
契約金額3千万で、時価は年々さがってきました。
なのに毎年(実際は長期一括払い済み)同じ保険料を払ってきています。でも実際損害時には時価で計算されて保険金は十分にはいただけません。
私の無知も大きな原因ですが、そうしたことに触れず、保険料を
取り続けてきた保険会社さんもかなりのものだと思います。私の
ような方は実際大勢いらっしゃるとおもうのですが、皆さんは
保険会社に聞いてみたことはありますか?
あるとすれば保険料は戻ってきましたか?
ちょっとむしの良い話ですが怒らずにご回答ください。
ムリですかね~?。
解約したあとでは請求もできなくなるので質問いたしました。

投稿日時 - 2007-11-02 14:38:30

QNo.3482951

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

建物の減価償却は年1%~5% 目安 10年でわずか10%そこそこ
10年後の現在 同じ建物が3千万で新築できますか?
10年後の今日、もし同じ建物が3千5百万かかるとすれば、これから10%~15% 減価償却したものがあなたの建物の時価となります。
つまり、2,975万~3,150万が時価となります。

10年前の購入金額をそのまま減価償却した金額が時価となるわけではありません。
土地代を除く 3,000万の新築価格は10年後でもほぼ妥当な金額か多少増額加入が必要かもしれませんよ。

投稿日時 - 2007-11-02 15:53:38

お礼

なるほど。そういうことなのですか。
私のおおきな勘違いだったのですね。
http://www.nhk.or.jp/kakei/070616/images/index.html
の三郎さんのパターンかとてっきり勘違いしてしまいました。
前回に引き続き、丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-02 16:22:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

10年前の契約ということは、保険始期が平成9年頃でしょうか?
平成13年以前は、5年を超える契約に長期価額協定特約がつけれませんでしたので、時価額での長期契約しかできませんでした。

さて、10年経過後の時価額ですが、既回答にあるように建築価格も変動しますので単純に超過保険と考えることはできませんし、評価額にも幅があります。
契約時に設定した保険金額が、10年経った今若干高めではあるけれど、評価額の許容範囲内に収まっているということも十分考えられます。
案外、妥当なところじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-02 21:22:26

お礼

umigame2さんへ
ありがとうございます。
やはり妥当なのですね。安心しました。

投稿日時 - 2007-11-05 09:52:53

ANo.4

再追伸
三郎さんのケース あの説明は一部間違いがあります。
購入時の金額を経過年数で時価額と説明してるようですが、時価額とは再調達価格(新価)から経過年数による減価償却を差し引いたものです。
あれでは、完全に契約者に誤解を与えかねませんね。(>_<) 困ったものです。
新規に加入?契約前なら担当者に時価額の説明を受けて下さい。
もっとも、たよりない資質、レベルが低い代理店もそれなりいますので保険会社に直に聞かれた方が良いかもね?

投稿日時 - 2007-11-02 17:00:39

お礼

donbeさんへ

>時価額とは再調達価格(新価)から経過年数による減価償却を差し引 いたもの
そうなんですね。
保険会社さんとも電話で話しましたが、どうも話が噛み合わなかった
のも、私の認識が違っていたからなのですね。
ありがとうございました。
しかし、どちらにしても今の保険を後10年も続ける気はしません。
昨今の保険はご存知のように、かなり特約も充実しているようですし、
その割に保険料も親切なようです。長期火災保険がこれから先
存続してゆくかどうかは分かりませんが、とりあえず新価(実損払)
で検討してゆきたいと考えています。

投稿日時 - 2007-11-05 09:27:44

ANo.3

追伸 訂正
建物の減価償却は年1%~5% → 1%~1.5%でした。
失礼しました。

投稿日時 - 2007-11-02 16:00:15

ANo.1

>でも実際損害時には時価で計算されて保険金は十分にはいただけません。
時価でなく再調達価格で計算されてると思います。
建物の価値観は下がりますが
万一の火災時、現在と同様に建て直す事ができる様に再調達価格で計算。

投稿日時 - 2007-11-02 15:39:22

あなたにオススメの質問