こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安い新しい自転車 長持ちさせるコツ

皆様、いつもお世話になっております。今回もお知恵を貸していただければ嬉しいです^^

新しい快走車・・・約1万円の自転車を買いました。主に、ステンレス製です。
置く場所は屋根の下です。
防犯登録もして大切に乗りたいのですが・・・安いなりに。(←ここがポイント☆(笑)

最近の自転車は錆びるのがはやいような気がします。錆を予防するメンテナンスの方法など教えていただけないでしょうか?
図書館に行って調べてもよくわかりませんでした・・・
あるいはそういうことを扱ったサイトを教えていただければ助かります! よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-02 16:28:33

QNo.3483179

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

■雨に濡れたままにしない
■チェーン、ワイヤーに注油をする
この2点で長持ちすると思いますよ。
(その他に今回のご質問とは関係ないですが、月1でタイヤに空気を入れる。計3点ですね。)

屋内保管が出来ないのであれば、雨ざらしを防ぐために自転車カバーを使うと良いと思います。どうしてもカバーの折り目などに水が溜まってしまうので、雨が上ったらカバーを外し、風通しを良くさせましょう。

注油ですが、自転車は注油して良い場所と注油してはいけない場所があります。チェーンとワイヤー類、ブレーキの可動部は注油するべきなんですが、この他の部分は絶対に注油しないでください。中に塗ってあるグリスが流れ出し、動きが渋くなって壊れます。
クレ556を使うのが一般的のようになっていますが、
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/wakos/mente.html
この製品の方が良いです。
■チェーン
■ワイヤー
■ブレーキレバーの可動部
■ブレーキ本体の可動部
この「4つのみ」に注油してください。つけすぎるとホコリが付着するので、表面に見えてしまう油は布でふき取ってください。



自転車の一般車はメンテナンスする人がほとんどいないので、一般車のメンテのページはなかなかないですよね。私はスポーツタイプの自転車に乗るのですが、一般車のメンテも、スポーツバイクのメンテを当てはめることができます。「自転車 メンテナンス」「自転車 注油」等で検索するとマウンテンバイクやロードバイクばっかりが出てきて「引く」かもしれませんが、参考になるので見てみてください(^^;

投稿日時 - 2007-11-02 17:01:27

お礼

とても丁寧なご回答ありがとうございます^^
あまり時間をかけずにメンテナンスして長持ちさせられたらなぁと思っていたのでとても参考になります^^
引かないでがんばります!(笑)

投稿日時 - 2007-11-06 13:06:05

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 (1)塗装部分の欠け落ちには、同色の自動車用筆ペンやラッカー(周囲をカバーしてから)、下回り(泥除け部分)は下塗り用ラッカーやペンキ(少量缶)で。
 (2)グリス部には必ずグリスで。(3)車体には自動車用半ねりワックスを(1500円位)。(4)盗難防止のため、後輪の馬蹄型かぎを鍵穴の小さい、2000円位の鍵に交換。前輪は、かんぬき型かぎでなく前輪(タイヤ)に巻くワイヤのワッカ型(鍵穴の小さいもの約1500円位)を、盗難が多いので、前後輪とも、一品物に交換するのが賢明では。(5)昨今の自転車は、錆を防ぐためリムがアルミ製になっていますが、特に前後輪には、空気圧を上げて走行するのが賢明です。低いままで乗っていると、段差をスピードを上げて、乗り越え続けるとリムが曲がって、最悪の場合、乗れなくなります。
 交換には、中古で約3000円、新品で約6000円掛かります。

投稿日時 - 2007-11-02 18:13:56

お礼

とても詳しくお値段の相場までおしえていただきありがとうございました。いろいろな方法があるんですね。参考にさせていただきます☆^^

投稿日時 - 2007-11-06 13:10:01

日に当てない。
雨に当てない。
物に当てない。
で、長持ちはすると思いますよ。
太陽に当てると紫外線で焼けます。
シートのビニルやタイヤなどのゴムは弱くなってひび割れします。
水があると錆の原因になります。
シートのかけっぱなしは、物によっては蒸れて余計に錆びることがあります。
倒したりして物に当てると塗装が剥がれて錆びたり変形します。

後はメンテナンス次第
可動部には適切な油脂を給油しましょう。
ステンレスは油脂類が付くと錆びます。
ナマのステンレス表面には空気と触れることで特殊な酸化膜が生成されて錆びにくくなりますが、コレが取れたり、油で空気との接触が遮断されると普通の鉄と同じになります。
常に清潔にして、乾燥させてください。
タイヤの空気が減ると、疲れるだけではなく、パンクもしやすくなります。
ライトは夜間点灯できないと違反です。後部反射鏡もちゃんと付いていないといけません。
反則金もあり得るんですよ。

時々は空雑巾などで拭いてください。
使い古した歯ブラシで細かいところは掃除してください。

自分の目で見て触って確かめることで、不具合を早期に発見、確認して対処することにより長持ちすると思いますよ。
これは、すべての物に言えることなんですけどね。

投稿日時 - 2007-11-02 17:34:27

お礼

家の外にあるものですが、やはり丁寧に扱うことが大切なんですね。
ステンレスの性質についても教えていただいてありがとうございます。とっても参考になります!^^

投稿日時 - 2007-11-06 13:07:59

ANo.2

いちど駆動部位の各所を増し締め・グリスアップすることを薦めます。
これくらいの値段の製品は、工場での組み付け精度が良くない場合があります。
また、グリス(潤滑のための油)をケチっていたり粗悪なグリスを使っていることがあるためです。
激安車の販売店では、いちいち動作チェックしていないことが多いです。

駆動部位というのは、ペダルの接続部分、クランク(ペダルがついている棒)、ハブ(タイヤの軸部分)、ハンドルステム(ハンドルが接続している本体部分)です。
これらを一端バラして、グリスアップすることです。組み立てなおしますから、必然的に増し締めにもなります。

グリスとオイルは違いますからね。間違ってもクレ556なんかを上述した箇所にかけないようにしましょう。

投稿日時 - 2007-11-02 16:54:13

お礼

激安販売の自転車はねじの締め付けがゆるくてダメ!と以前お世話になっていた個人の自転車屋さんが言っていました。 素人なので、どこをどう締めたらよいのかわからなかったのですが参考にさせていただきます。ありがとうございました^^
グリスとオイル・・・はい・・^^;

投稿日時 - 2007-11-06 13:04:20

ANo.1

乗った後は必ず自転車シートとかぶせてきましょう。
面倒でもこのひと手間が長持ちさせるコツです。
それから洗車しましょう。
自転車だから野ざらしで放置していたら痛みは早くきます。
普通に自動車を洗車するみたいに自転車を洗ってみてください。
WAXなんかするとなおいいです。

自己流ですので参考までに^^

投稿日時 - 2007-11-02 16:42:26

お礼

ひと手間ですね! 分りました! いい自転車でも野ざらしはすぐにだめになってしまいますよね^^;

投稿日時 - 2007-11-06 13:02:26

あなたにオススメの質問