こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDへの録画品質と音の品質とは関係ありますか。

古いカセットテープをディジタル化しようとしています。 テープはDBX Noise Reduction を使って録音してありますが、dbx を搭載したテープデッキが巷に見当たらなくなってきたので、先のことを考えてディジタル化を考えました。 CDより容量の大きなDVD に高品質に録音(録画)したいと考えていますが、一応DVDへの録音(録画)ができることは過去の質問からも理解しました。
  
ここからが質問です。 その際、DVDへの録画品質(XP, SP, LP, EP など)によって可能な録画時間が変わってきますが、その時同時に記録される音声の品質は画像の品質と相関があるのでしょうか。 それとも音声は画像品質とは関係なく一定の品質(音質)が保たれるのでしょうか。 できるだけ1枚のディスクに沢山のテープを録音したいので、同じ音の品質が得られるのであれば、長時間録画で記録したいと考えております。 どなたかお教えいただけませんか。

投稿日時 - 2007-11-04 13:06:30

QNo.3488125

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>PCM 48kHz 16 bit
常に音声記録が上記のものなら長時間録画でもかまいません。

PCMは音源に忠実ですがAC3[ドルビーデジタル]で記録できれば
PCMの約4倍は記録できるんですけどね

投稿日時 - 2007-11-04 21:07:46

お礼

よくわかりました。 それでは、録画品質を長時間録画モードにして、8時間録画として録音したいと思います。
手持のDVD Recorder ではドルビーデジタルでの記録もできそうなのですが、少し調べてみます。 とりあえず、上記の方法でも8時間分の録音なので、当面十分です。  適切なアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-05 01:31:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

どのような方法で録画するかにもよりますが
普通にできることは映像と音は別物です。
音質は記録形式(LPCM,AC3,[MP2])とビットレートで決まります。

投稿日時 - 2007-11-04 13:55:45

補足

DVDレコーダーの取扱い説明書によりますと、PCM 48kHz 16 bit とありました。 この記録形式とビットレートが画像品質とは関係ないという理解でよろしいでしょうか。 もしそうなら、画像は必要ないので、最も低画質で長時間録画(録音)ができるモードを使いたいと思います。

投稿日時 - 2007-11-04 19:14:16

あなたにオススメの質問