こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

錆を放っておくと、もっと錆びやすくなりますか?

約2年前にステンレスの自転車を買ったのですが、どうも全ステンレスではないようで、屋根のない場所に雨ざらしにしておいたら、部分的に錆びが目立つようになりました。
私はあまり神経質なほうではなく、錆がある位の方が盗まれにくいかなと思って錆取り作業はしていないのですが、そのまま放っておくと耐用年数が縮まることってありますかね?
例えば錆の範囲を数字で表すとして、錆ゼロのものと、錆100のものを同じ状況で放って置いた場合、錆ゼロのものが100になった時、錆100のものは200になるのか? それとも200以上になるのか? といった事が知りたいのです。
くだらない質問ですみません。

投稿日時 - 2007-11-05 13:11:39

QNo.3490945

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ステンレスは、鉄、ニッケル、クロムの合金で非常に錆びにくい金属ですがまったく錆びない金属というわけではありません。
なお、ステンレスの保護皮膜は、空気中の酸素に触れている状態が最も、耐蝕性を示します。そのため、ステンレスの表面が汚れてくると、酸素との接触が妨げられるので錆が発生しなすくなります。

錆び付いてしまう例としては、以下のようなものがあります。
・もらい錆び…表面に鉄などの金属が付着したまま放置され、その金属が錆び付き、それがステンレスに固着しステンレス自体も錆び付く現象。
・塩分の付着…ステンレスは、ほかの金属に比べ塩分に対する耐食性は優れてはいますが、表面に付着したまま放置をすると錆びが発生します。
・酸などの薬品の付着…酸や薬品の種類によっては、錆びが発生します。

ご質問にあるような錆取りをしないと、"もらい錆び" を受ける可能性が高くなるので、なるべく錆びを落とした方が良いと思います。

投稿日時 - 2007-11-05 13:55:08

お礼

私が心配していた「もらい錆び」という現象は実際にあるんですね。非常に参考になるご回答ありがとうございました。紙やすりでも買ってきて錆落とししてみます。

投稿日時 - 2007-11-06 09:14:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ステンレスの錆は、進みますので要注意ですね。
武蔵ホルトのサビチェンジャー
http://www.holts.co.jp/b1/MH116.html
錆を落とさずにぬれるので重宝しています。

投稿日時 - 2007-11-05 17:08:38

お礼

こんな製品もあるんですね。情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-06 09:47:42

ANo.2

鉄について言えばイエスです。鉄錆は酸素の運び屋をやってくれるので中までどんどん錆びて行きます。おまけに水分も逃さないので尚更ですね。しかしそれが一般の金属について言えるかどうかというと、それは違います。例えば皆さんが見るアルミはアルミの錆びを見ているのです。その錆びがガッチリ本体をガードしているので、アルミは錆びないと思っている方が多いですよね。鉄についてもやりようによってはそんな錆びを作ってガードすることもできるのですよ。
 錆びは酸素がくっつきますから当然元の金属だけの場合よりも重くなります。通常の錆びは鉄二つに酸素が三つくっつきます。鉄の原子量は56、酸素は16で、最初112だったものが160になりますから、だいたい1.5倍くらいですね。それよりも体積がうんと増えますよ。
 屋根の錆びは多分鉄錆びでしょうから、これは取り除かないとどんどん錆びが進行しますよ。錆はよく落としてからペンキを塗ることが肝要で、それをやらないでペンキを塗ると、何をしたか分らないことになりますからね。

投稿日時 - 2007-11-05 14:27:37

お礼

>中までどんどん錆びて行きます。
おおー、こわ。早く錆取りしなきゃいけませんね。
アルミの話は初耳でした。トリビアの泉に出せそうなネタですね、ってもう終わったか...

投稿日時 - 2007-11-06 09:18:51

あなたにオススメの質問