こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人契約の経費を法人が支払う場合の税務上の問題点について

月次で発生する経費処理についてですが、契約者を個人とし、支払は法人(会社へ請求)として行う場合には税務上問題があるのでしょうか?(個人契約の方が法人契約より費用が安い場合があるので・・・)
ご回答の程宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-11-06 15:05:16

QNo.3494244

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

素人ですが

その経費を、法人で支払う根拠が必要でしょう
あいまいだと、その個人に対する利益供与なり給与と見なされる可能性があります(税務当局)

もう一つは、法人契約が高いのは、法人の使用状況やサポート要求が異なるからです
法人利用なのに個人で契約の場合、契約違反を問われる可能性があります

僅かな金額で、おかしなことをして問題を起こすより 正道を進むべきです

投稿日時 - 2007-11-06 15:14:26

お礼

ご回答有難うございます。
やっぱりこのような方法はやめたほうが良いですね。

投稿日時 - 2007-11-06 17:45:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>インターネットプロバイダ契約になります

月5000円程度なら「その他手当」で処理される方が簡単です

投稿日時 - 2007-11-08 16:06:13

ANo.2

経費の種類により扱いが異なるでしょう

経費相当額+アルファ(所得税等分)を手当として処理する方が現実的でしょう

電話かFAX通信費でしょうか?

投稿日時 - 2007-11-06 15:40:34

お礼

ご回答有難うございます。
契約はインターネットプロバイダ契約になります。

投稿日時 - 2007-11-06 16:55:28

あなたにオススメの質問