こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

分電盤の電気容量

お尋ねします。
単相3線式100/200Vの回路ですが、R、S、T それぞれ
クランプメータで電流を測定したところR=20A、S=10A、T=10Aでした。
この場合、合計40Aということで宜しいのでしょうか?
また40Aの主幹のブレーカがあるのですが、もし合計40Aであれば各相の電流のバランスとブレーカがOFFになる条件がいまひとつ分かりません。
お教えいただけると助かります。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-07 00:24:58

QNo.3496018

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No4の補足です。
簡単に説明しようとして矛盾が発生しました。すみません。
「40Aの主幹ブレーカーは合計80Aまで使えます」を
「40Aの主幹ブレーカーはR相40A・T相40A合計80Aまで使えます」に読み替えてください。

よってNO3の方の回答通り片相に42A流れた場合は主幹の方が落ちます。

ただし、Sブレーカーが50Aですからもう片相の余裕が8Aしかありません。現実的にはそこまで負荷が偏る事はほとんどありません。
また、主幹ブレーカーはその動作特性により、大きくオーバーしない限りすぐには落ちません。

電気料金が同じなら何故主幹を50Aにしないのかご不満かもしれませんが、主幹を50Aにすると、幹線ケーブルや分電盤の容量を1ランク上げなければならないので、建設コストが上がるのです。

投稿日時 - 2007-11-14 10:11:19

ANo.4

No1です。
詳しくは他の方が回答しているので簡単に説明します。

50AのSブレーカーは合計で50Aまで使えます。
40Aの主幹ブレーカーは合計80Aまで使えますが、合計50Aで先にSブレーカーが落ちます。

中性線には、R相の20AとT相の10Aの合計が流れますが、RとTで電流の向きが逆なので打ち消しあい(20+(-10)=10)、差の10Aしか流れません。

投稿日時 - 2007-11-08 19:57:43

補足

>40Aの主幹ブレーカーは合計80Aまで使えますが
40Aとは200Vでの使用の電流値という事で、
100Vの場合80Aと解釈しました。

>合計50Aで先にSブレーカーが落ちます。
しかし、NO3の方の下記のコメントと少し矛盾する感じを受けます。
40A超えるとSブレーカより先に主幹がトリップするのでしょか?
もしくは80Aまで主幹自体は大丈夫なのかが分かりません。

>主幹40Aに対して42Aの電流が流れているので、
>過電流により主幹がトリップします。

宜しければ補足をお願いします。

投稿日時 - 2007-11-14 01:01:52

ANo.3

単相三線式の場合はRNTの表記です。
N(S)に流れる電流値はRとTの差分です。
仮に合計30Aの場合、R相15A、T相15A時にNには電流が流れません。

SブレーカーはR相とT相の合計が契約電流以上のときにトリップします。

主幹は開閉器の特性により差がありますが、いずれかの相が定格電流以上の場合にトリップします。
例えば主幹40Aで全ての負荷が100Vとして
電流値R相42A、T相20Aの場合
理論上N相に22Aの電流が流れます。
主幹40Aに対して42Aの電流が流れているので、
過電流により主幹がトリップします。

投稿日時 - 2007-11-08 00:24:07

ANo.2

単相三線式にR S T は存在しません

基本を勘違いしている可能性があります

単相三線式で 主幹が40Aであれば どちらか一方でも 40A でトリップです

しかし、実際には 40Aでトリップすることはありません
ブレーカの動作特性を確認してください

ただし受電契約が40A用のブレーカの場合には、上記を20Aに読み替える必要があります

投稿日時 - 2007-11-07 11:51:38

お礼

ご回答ありがとうございます。

少し自分でも調べてみます。

投稿日時 - 2007-11-07 21:44:17

ANo.1

合計30Aです。中線の値は加算しません。
「40Aの主幹のブレーカ」が東電で言うSブレーカーであれば合計値が40Aを超えると落ちます。
一般のブレーカーであれば、合計でなく何れかの相が40Aを長く超えていると落ちます。

投稿日時 - 2007-11-07 04:06:00

補足

ご回答ありがとうございます。

Sブレーカーは50Aでした。
主幹のブレーカを低めにするのは分りますが、この差の10Aは大きいような気がして、無駄になっているという事なのでしょうか?

また、合計30Aは分りました。
続いてご質問をすると中性線に流れている10Aは理論的に
どのような電流になるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-07 21:45:14

あなたにオススメの質問