こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

両親の借金を土地の親子間売買で返済は可能ですか

はじめまして。
現在、自営業を営んでいる親の借金が1000万円あり、お店の土地もその借金の抵当に入ってい状況です。毎月の返済だけでかなり厳しい状況で、両親も高齢のため、私が肩代わりしようと考えています。そこで、抵当に入っている土地を1000万で息子である私が両親から土地を購入(住宅ローン等で)し、そのお金で両親に借金を返済してもらおうと考えています。(住宅ローンなどでローンを組めば毎月の支払いの負担も減るのではとの考えもあって・・)
こういったことは可能でしょうか?
また、そのための手続きは今後どうやっていけば良いのでしょうか?
全く素人で土地の購入も、購入に際してのローン等もよくわからないので
是非教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-11-07 14:05:53

QNo.3497112

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

参考になればと思います。
リースバックという方法があります。

一度第3者に売却して、売却金額で債務を完済、又は減らします。
その後、家賃を支払いながら、貴方とお父さんは住み続けます。

名義は第三者の名義ですから、その後貴方の名義で住宅ローンを組んで買い戻します。

投稿日時 - 2012-03-04 17:41:37

ANo.2

親から購入することは可能ですが
売った親に多額の税金がかかります

また、質問者が購入代金を工面できる可能性も低いです
住宅ローンは無理でしょう、単純な借り入れになりますが、借金を返済できるだけの金額が調達できるかどうか(既に抵当設定されていることですし)

現在の借金を、質問者がローン返済で想定している返済計画で、返済が可能かどうかです
可能であれば、質問者が返済を続ければよろしいでしょう

当事者の目ではなく 第三者の目で見直してみてください

投稿日時 - 2007-11-07 15:11:00

ANo.1

売主が親でも、売買契約書(書面)により契約をし、価格も適正であれば住宅ローンが組める場合もありますが、ご質問内容からその土地上の建物はお店とのことですので、住宅ローンは無理だと思います。
もし、すでにご商売をされていないようでしたら、廃業していることを証明し店舗部分を居住用に改築などして法務局へ種類の変更申請をし「居宅」と登記変更ができれば、住宅ローンの対象になるとは思います(この場合、相談するとしたら土地家屋調査士)
ただ、親などの親族間で売買した場合、後々売却することになったときは、所得税に対する軽減の特例などは使えなくなります。

投稿日時 - 2007-11-07 14:48:00

あなたにオススメの質問