こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

XP-HOME、VISTA-BASICいずれを買うべきか

 業務用(というか、遊び用でない、という意味)のパソコン(現在Win98SE)を買い替えようと思っています(1台。)。
 OSの選択肢は当然XP以上(XP-Home、XP-Pro、Vista-Basic等々のいずれか)と考えています。
 なにぶん業務用でしかも単純なことしか行ないませんので、現時点で各OSの機能を比較検討したところ、機能的にはXP-Homeで十分であることが分かりました。つまり、XP-ProやVistaにしかない機能は私には不要です。
 で、今、狙いをつけている機種(デスクトップ)は、OSに関しては、XP-HomeとVista-Basicは同額、XP-ProとVista-Businessは同額です。
同額ならば、Vistaの機能は不要なれど、XPよりも後発のVista(但しBasic)の方がサポート期間も3年間ほど長いから得かなとも思うのですが、何か"落とし穴"があるでしょうか。例えば、XPよりもVistaの方が「動作が重い」とか。

投稿日時 - 2007-11-07 21:54:23

QNo.3498444

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

低スペックでサクサク動かしたいというならば、XP Home Editionしかありません。
Vista Home Basicでも確実に動作はXPよりも重くなります。

XP Home Editionの最低動作環境:256MBのメモリ
Vista Home Basicの最低動作環境:512MBのメモリ
XP Home Editionの現実的な動作環境:512MB以上のメモリ
Vista Home Basicの現実的な動作環境:1GB以上のメモリ
XP Home Editionの標準状態で使用するメモリ:256MB以上
Vista Home Basicの標準状態で使用するメモリ:512MB以上
同じスペックのPCではXP Home Editionのほうが快適に感じるはずです。

Vistaでは4GBのメモリなんて必要ないです。
Office程度ならば、1GBで十分です。
ゲーム等では2GB以上が必須条件ですが。

XP Home Editionでは次の製品をデフォルトの状態で買っても快適なはずです。
http://www1.jp.dell.com/content/products/features.aspx/desktops_good?c=jp&cs=jpbsd1&l=ja&s=bsd

参考までに私のPCのスペック
機種:DELL Dimension 9150
OS1:Windows XP Professional SP2
OS2:Windows Vista Ultimate 32bit
CPU:Pentium D 945 3.40GHz C1ステッピング
チップセット:Intel 945P Express + ICH7R(AHCI/RAID対応)
メモリ:DDR2-533(PC2-4200/4300) 2.5GB(256MBx2+1GBx2)
HDD1:Western Digital 80GB SATA2 7200rpm 8MBキャッシュ(AHCI)
HDD2:Seagate 320GB SATA2 7200rpm 16MBキャッシュ(AHCI)
HDD3:Seagate 320GB SATA2 7200rpm 16MBキャッシュ(AHCI)
グラフィックス:ATI Radeon X1950Pro 256MB GDDR3(256bit)
サウンド:Creative Sound Blaster X-Fi Digital Audio
総額:20万円以上(購入時12万円+交換・増設したパーツ代を含む)
現在の価格に換算:15万円前後

Windows エクスペリエンス インデックスのスコア
CPU:5.0 (Pentium D 945 3.40GHz)
メモリ:5.3 (DDR2-533 2.5GB)
グラフィックス:5.9 (ATI Radeon X1950Pro)
ゲーム用グラフィックス:5.8 (256MB DDR3/256bit)
HDD:5.7 (Seagate 320GB SATA2 7200rpm 16MBキャッシュ)
総合:5.0(最低のスコア)
※各スコアの上限は5.9です。
スコアが4.5以上あれば快適と言えます。

交換したパーツ
Pentium D 820 2.80GHz スコア:4.7←購入時のCPU、これで十分
BUFFALO DDR2-533 256MBx2 合計1GB時のスコア:4.5←購入直後に増設したメモリ、256MBx4で1GB
ATI Radeon X800GT 256MB GDDR3(256bit) スコア:5.9、4.9←3ヶ月以内にX600から交換、これで十分
ATI Radeon X600 256MB HyperMemory(128MB DDR/128bit+メインメモリ) スコア:3.0、2.5←購入時のグラフィックボード、オンボード以下の性能なのでVistaでは厳しい
Maxtor 250GB SATA2 7200rpm 16MBキャッシュ スコア:5.4←故障したのでSeagateと交換

平均的なスペックのPCですが、Vista Ultimateでも快適に動作しています。
セキュリティソフトなしの状態のベータ版ではメモリ1GBでも快適に動作していました。
色々と余分なものがあるので、現在では10万円あれば同等以上の性能のPCを購入できると思います。
CPUの性能ですが、Core 2 Duoの一番安いモデル(1万円台)とほぼ同等かやや劣ります。
CPUはPentium Dual-Core(Core 2 Duoの廉価版)で十分です。
Celeronでは最上位モデルでもちょっと辛いですね。
メモリも1万円あればこれよりも良いものを3GB分購入できます。
グラフィックスなんてオンボードで十分ですよ。
Intel G965チップセット内蔵以上ならば十分な性能はあります。
ミドルレンジ以上のグラフィックボード(NVIDIA GeForce 8600GT以上)なんてOffice用途には不要です。

投稿日時 - 2007-11-09 01:59:51

お礼

詳細な説明、ありがとうございます。

サポート期間を犠牲にして、サクサクの方に傾きそうです。
えぇい、XP-Homeに決めるかぁ!!。
(錯乱、お許しのほどを)

投稿日時 - 2007-11-10 11:13:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

XP Home EditionかVista Home Basicかで考えるのが間違っています。
Vista Home Basicはあまりサポートされない可能性が高いので最初から除外したほうがいいです。
開発当初は発売する予定のなかったものがまともな扱いをされる訳がないです。
Vista Businessが無難だと思われます。
Vista UltimateとWindows Server 2008は最終段階までほとんど区別されずに開発されたという経緯があります。
Vista Ultimateは本来、Windows Server 2008(当初はLonghornと呼ばれていました)の開発計画から派生したものです。
Vista UltimateにWindows Serverに近い機能があるのはそのためです。
VistaのRTMの直前にWindows Server 2008の開発プロジェクトは分離されました。
Vista Home Basicは本当のVistaではないです。
Ultimateを普通に分割して作られたものはHome PremiumとBusinessだけです。
Home BasicはHome PremiumからVistaの主要な機能(つまりVistaの長所となる部分)を削除して作られています。
XP Home Editionよりもひどい状態です。

Vistaらしい部分は.NET重視の部分で、これが他のVista同様に互換性に影響を及ぼしています。
Vista Home Basic≒XP Home Edition+.NET偏重主義です。
悪い部分だけが目立っている製品だと思います。
.NET以外のアプリケーションの動作は保障しませんというのは別にどうでもいいんです。
それを補えるだけの長所がHome Basicにはなくて他のVistaにはあるというのが問題の本質です。
Vistaは明らかにOS以外のアプリケーションからネイティブコードを排除して.NETに強制的に移行させようとしています。
.NETを使用しないVisual Basic 6.0で作成されたアプリケーションはVista対応のランタイムライブラリをインストールすれば実行可能です。
JavaはVMのインストールが必要ですが、特に問題ありません。
Vistaに対応していないアプリケーションの大半はVisual C++ 6.0で作成されたもののようにネイティブコードが大量に含まれていたり、Vista対応のランタイムライブラリが存在しないものです。
Vista導入直後にそのまま使用できるのはVisual Studio .NET以降で作成されたWindowsアプリケーションとクライアントのOSに依存しないサーバ側にあるスクリプト言語を使用したプログラム等です。
JavaScript等はブラウザに依存するので注意が必要ですが。
Vistaには標準で.NET Framework 3.0がインストールされています。

投稿日時 - 2007-11-08 22:02:25

お礼

 キャー、ありがとうございます。難しいですねぇ~。私にはとても解読不能です。

 「Vista Home Basicはあまりサポートされない可能性が高いので・・」とのことですが、SOHO中のSOHOの私にとっては、AeroやMediaCenterやリモートデスクトップやシャドウコピーやドライブ暗号化やファイルシステム暗号化やPCバックアップなどの機能は要らないのです。これらの機能のために、メモリーを4GBとか、CPUを高速のCore 2 Duo E6x50 だとか、128MBのグラフィックコントローラーだとか、無用の投資をしたくないのです。要は、機能は乏しくてもよいが、"サクサク"動かしたいのです。"遅いパソコン"だけは死んでも"嫌(イヤ)"です。
 で、極めて素人的に考えると、一番長生きできるVista、そのなかでも最も単純・簡素なBasicを、と考えたのですが・・・。

「XP Home EditionかVista Home Basicかで考えるのが間違っています。」というお説のレベルには到達できず、申し訳ありません。




 

投稿日時 - 2007-11-08 23:32:31

ANo.5

E-TaxはVistaを正式サポートしていますよ。

基本的には、業務で使用するアプリケーションがXPでないと動作せず、且つVista対応が望めない場合以外はVistaでいいのではないでしょうか。

ちなみに、今年E-Taxで確定申告しようとして、登録して、VistaにしたらE-Tax(正確にはICカードリーダのドライバ)が対応していなくて泣いたのは、すでに半年以上前w

来年の確定申告はE-Taxで出来るかなw

投稿日時 - 2007-11-08 16:26:07

お礼

 ご回答、ありがとうございます。

 E-TaxがVistaを正式サポートしていることは承知していました。というか、昨年2月からWin98SEでE-Taxを使用していたところ、先々月でしたか、E-TaxがVista対応にバージョンアップすると同時に(当然でしょうが)Win98を見捨てたためにパソコンを取り替えなければならなくなり、今回の質問とあいなった次第であります。先月と今月は、源泉税の支払いに、銀行へ行ってきました。情けない・・。

 ・・・現在Vistaに傾きつつあります・・・

(蛇足)来年の確定申告、E-Taxで出来るといいですね。ww

投稿日時 - 2007-11-08 17:07:53

ANo.4

Vista-Basicでいいと思いますよ
これからだんだん広まっていくOSです
業務用との事ですが、その業務で使用されるソフトが対応しているならばVista-Basicですね
何でいまさら先の見えたものを進めるのか、理解に苦しみます
価格が安ければXP-HOMEもありですけどね

投稿日時 - 2007-11-08 08:25:48

お礼

早速の回答ありがとうございます。
うーん、仰ること、ごもっともかと承ります。
今狙っている機種はXPとVistaで価格差はありません。
プリンター等、現在の周辺機器がVistaに対応しているのであれば、やはりVistaですかね。
(業務用のソフトとは、「E-Tax」のことです。)
また、迷ってしまいました。

投稿日時 - 2007-11-08 09:31:52

ANo.3

Vista Home Basicは選択する価値がありません。
Vistaで追加された主要な機能が使用できないし、対応ソフトも少ないからです。
XP Home Editionのほうがいいです。
Office(Word、Excel等)を使う程度ならば問題ないです。

XP Professionalの以下の機能は本当に使用しませんか?
・Windows ServerのActive Directory(またはドメイン)への参加
・リモートデスクトップ
・IIS(簡易サーバ機能)
・ファイルとフォルダ共有の追加機能(アクセス権限等)

XP Home Editionでは業務用アプリケーションが正常に動作しない可能性があります。
市販のものならばあまり問題はないのですが、データベース等を利用した独自の社内システムは機能しません。
詳細なアクセス権限が設定できないので、サーバからはアクセス拒否されます。
ファイルとフォルダの共有はワークグループを使用すれば、Home Editionでも可能です。

投稿日時 - 2007-11-07 22:56:29

お礼

(1)確かに、Vista-Basicって、一体XPと何が違うのでしょうかね?。というか、どんな"ご利益"があるのか分からなくなりました。Vista-HomePremiumにしたって「Aero」?それだけかい?って感じです。「Aero」だけのために大メモリーだのグラフィックアクセラレーターだの、バカバカしい感じです。
(2)仰せのXP-Proの機能は多分無関係です。SOHO中のSOHOなもので・・。ただし、「Active Directory」と「共有の追加機能」云々は何のことかよく知りませんが・・。「知らない」ということは「多分私にとっては関係ない」ということだろうと思います。
(3)「データベース等を利用した独自の社内システムは機能しません・・」や「サーバからはアクセス拒否されます。」も、浅学非才の私には理解不能ですが、多分関係ないように思います。

ってなことで、XPに傾いてきたような気がします。

投稿日時 - 2007-11-07 23:54:56

ANo.2

>現在"脂の乗り切った"感のあるXPの方にしようかなとも思ったりしています。

VistaでもOKであることが確認できれば私はどちらでも構わないと思いますが、そのPCでいろいろなことをしようとするのであれば、まだまだVista対応でないソフトは多いのでXPを選択するのもよいと思います。
(Win98の時のソフトがXPで動かないということもあるかもしれませんし、Win95/98でしか使えないプリンタなんてのもあったりしますが。)

投稿日時 - 2007-11-07 22:55:25

お礼

早速の回答ありがとうございます。
目下、迷っています。

投稿日時 - 2007-11-07 23:29:56

ANo.1

XPでも多少はあるのですが、Vistaと98SEでは使い勝手が結構違っていて、面食らうというか戸惑うところがあるような気がします。慣れればどうということないのでしょうけど、それまでは「ん?」なんてことが度々あるような気がします。
でも、だからってXPにしろということではありません。それを承知していてなれるようにすれば、長く使うつもりのPCでしょうから、サポート期間の長いほうが有利だと私は思います。

>なにぶん業務用でしかも単純なことしか行ないませんので、

念のためですが、単純なこととはいえVistaのPCでも問題なくできることを確認しておいてください。周辺機器などの対応状況の確認もお忘れなきよう。

投稿日時 - 2007-11-07 22:13:48

お礼

早速の回答ありがとうございます。
周辺機器などの対応状況のことなどを考えると、場合によっては若干のサポート期間の差を犠牲にしても、現在"脂の乗り切った"感のあるXPの方にしようかなとも思ったりしています。

投稿日時 - 2007-11-07 22:27:27