こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供のブログが友人からの中傷で荒れています、親の対応は

娘(中2)のブログに友人から悪口、中傷が書き込まれて困っています。
 娘は小6からパソコンをはじめ、最初は自由にさせていましたが、友達へのメールに悪口が書いてあるのを見つけ、インターネットは悪口を書く道具ではないと話し、以後、ソフトを使い利用時間を制限し、悪口を書いたらPC使用禁止、の約束をしてPCを使わせていました。私自身もときどき、娘のブログやメールを見て、約束が守られているかを確認してきました。
 数日前、娘のブログに彼女の友人(匿名でしたが内容から誰からかはわかりました)から中傷の書き込みがありました。内容は誤解から始まっているのですが、感情的なきつい言い方のもので、それに答えた、娘の返事も誤解であることは説明しているものの感情的なものだったようです。その後中傷的な数通のやり取りがあり、その時点で私が気づき、PCの使用をやめさせましたが、その後も、相手からは相手の友人も含め、毎日何十通もの中傷が書き込まれ、ブログの書き込みも停止しました。
 娘は学校の授業でパソコンを使ったとき、こっそり自分のブログをみてこの様子を知り、私に相手から始まった事なのに、一方的に書かれるのはおかしい、私も書き込んでいいはずだと不平を言っています。私は書き込ませるつもりはもうとうありません。
 ネット上では他人とのケンカとという形ですが、現実では学校で顔を合わせる友人です(クラスは違いますが)。友人の方は正体がばれていると気づいていないようですが、いづれはわかるでしょう。
もちろん内容的にはどちらにも非があると考えています。けれどネットでの言葉は過激になり、面と向かってはとてもいえない言葉の応酬があって、娘も友人もナーバスになっているようです。 小学校の時はわりと仲の良かった友人なのですが、親としてどんなアドバイスをしてあげたらいいのでしょうか

投稿日時 - 2007-11-08 04:35:04

QNo.3499259

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>相手から始まった事なのに、一方的に書かれるのはおかしい、私も書き込んでいいはずだと不平を言っています。

お子さんは中学生で、大人にとっては平気な事でも、深く傷つくこともあると思います。だから、この言葉は正当であると思います。

ただ、感情で返してしまうから、きりが無いでしょうね。(大人もそうですけど)相手の思う壺です。本当は無視が一番ですが、子供の怒りを抑圧させたままでいるのは、精神上よくないし、「親は自分を守ってはくれない」と考える可能性もでてきます。
悪口は書かせない姿勢は、大変素晴らしいですし見習いたいと存じます。ただお子さんが傷ついた時は、積極的な解決をとる態度であったほうが良いと思います。
相手が特定できているのですから、質問者さんがプログに「悪口を書いている方は、特定できています。今すぐやめてください、非常識です」と書いてみるのは如何ですか。親が出ない方が良いと思われがちですが、私は子供が傷ついて手も足も出ない状態なら、親が毅然とした態度で出た方が良いと思います。
友人とありますが、本当に友人でしょうか。その友人をいつわって、他の人が中傷している可能性もあります。
同じ学校なら、直接相手に言い返せば済むでしょうが、やっぱり感情が優先してしまうでしょうから、1さんの仰るのと同じですが、お子さんが気持ちが落ち着いた時に、手紙でもノートでもいいから、相手を中傷しない、自分の気持ちだけを伝えた言葉を書いてもらい、気持ちを吐き出してもらって、その子にわたしてもらうのは如何でしょう。返事も、手紙かノートに書いてもらいます。

投稿日時 - 2007-11-08 18:05:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

NO8さんの回答にも関連するとおもいますので、その後の経過をお話します。

 NO1さんのお礼にも書きましたが、娘は相手にメールを送り、自分もひどいことを言ったことを謝り、自分も相手のブログに中傷を書かないから、そちらもやめて欲しいと書き、同様の内容を相手のブログにも書き込んだようです。

 相手からも簡単な返事が来て、確かに書き込んだけれど、自分(自分の友達も含めて)たちが書いたのではないものもたくさんあるから、ブログがあれたのは、全部自分が悪いのではないという、特に謝るというものではありませんでした。たしかにアダルトサイトにリンクを貼るなど女子中学生とは思えぬ行為もあり、あらしの現場に便乗した他人からの中傷もあったのだろうと今は考えています。(削除してしまったので確認できませんが、何人かの方にご指摘された通りでした))

 充分胸のうちをぶつけ合ったとは言いませんが、とりあえず中傷の応酬は終わりました。(NO8さんをはじめ、何人かの方がおっしゃっていたように、手書きの方が気持ちがしっかりつたわり、相手もしっかり考えてくれたかもしれません。)

 このお礼を書く前に、相手の子のブログを見に行ったら、ブログは閉鎖され、娘がこの騒動の最初の頃に書き込んだ、いくつかの中傷の書き込みだけが残されていました。相手に誤解であることを説明した書き込みや、中傷はお互いやめようという書き込みは消されていて、あたかも、このブログは、これらの中傷、あらしによって閉鎖することになったんだと、ブログを覗く人が感じるようになっていました。

 釈然としない終わり方で、娘はまだ知らないけれど、知れば私以上に釈然としない気持ちを持つと思います。ただ、十分ではないにしろ、娘は必要なことはしたと思うので、あとは無視する強さを持って欲しいなと思います。NO8さんのいうように、難しいことだとは思いますが、お前が最初に謝れたじゃないかと、励まそうかと思っています。

 メールを書いた後、再びPCは禁止にしました。悪口を書かないという約束を守れなかったことは事実ですから。試合も近い部活をがんばって、すっきりしてこいと話しています。ブログもいったんやめるか、引っ越すかしようと思い始めたようです。回答の中でそれを提案してくださった方もいました、わたしもそう思います。
 

投稿日時 - 2007-11-09 22:55:24

ANo.6

今回のことで、お嬢さんなりに学ぶことはあったと思います。
言葉を使うこと、人付き合いに神経を使うようになるのは良いことではないでしょうか?
言いたいことをなんでも言っていいものじゃないし。
書いていいものでもない。
その判断ができるかどうかが大人と子供の違いであり、そのために表現や言葉の使い方を勉強しているわけだから。

今回は、このまま終わればいいんですけど。
相手からの攻撃に平然としているのがかえって逆効果なこともあるような気がします。
私だったら、相手の耳に入ることを期待して、共通の友人に、
「毎日、何十件も中傷の書き込みがあって怖かったんだあ。
誰かと言うのはだいたい見当がついてるんだけど。同じ学年の人にそういう人がいるって怖いよね。」
くらいは言います。たぶん。
本音は、
「私は十分にダメージを受けた。だからもう十分でしょう?これ以上は犯罪だよ。」
ということを相手に伝えるためです。
それが伝わらないと終わらないような気もするんですよね・・・、

投稿日時 - 2007-11-08 10:50:56

お礼

ご回答ありがとうございます

私もこれをきっかけに、子供もいろいろ学んで欲しいなと思います。

投稿日時 - 2007-11-09 21:07:38

ANo.5

とても毅然とした態度を首尾一貫取られていて、
最近見ないくらい立派な親御さんだと思いました。
わが子の悪口が書かれていたら平静ではいられないでしょうに、
それに応酬しようとする娘さんを諌められるだけの理性を保てるなんて素晴らしいです。

ただ、ご存知の通り、こうしたネットでの言い争いが苛めに発展するケースがとても多いようです。
応酬することは勿論良くないことですが、まだ娘さんは中学生。
多感な年頃ですから、大人だったら放置してしまうような馬鹿げた言葉にも
いちいち傷ついてしまったりするでしょうし、
相手の誤解や誹謗中傷に対し、中学生なりの正義感をもって対抗したくなる気持ちを
自分で封じ込めるのもなかなか厳しいでしょう。
ここを励ましたりコントロールすることが、親の今一番しなくてはならないところだと思います。

また一方的に書けるような状態ですと相手側も調子に乗りやすく、
(言い負けて沈黙しているように思ってしまうので)
極端に増長した子がいたりすれば、そういったネットでの苛めの問題にも波及しかねませんし、
相手は複数人いるとなると、娘さんがリアルで聞き返したことによって、
リアルでの苛めが発生するようなことも考えられますので、
とりあえず、これ以上騒動が続いたり大きくならないようにするためにも、
ブログは書込み停止ではなく、一旦閉鎖してしまったほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-11-08 10:19:50

お礼

ご回答ありがとうございます

中傷に中傷で応えても何も解決しないことを、子供にわからせるのは難しいです。私自身もいろいろ経験して納得したことですから。ただ、親としては、おっしゃられるように、愚直に励ますしかないのかな、と思います。

リアルな苛めが発生したときは、本気で親が出て行くと時だとおもっています。ブログについては、閉鎖するのが一番だとは思いますが、本人は、長く続けてきて、愛着があるようで、今回、相手にメールを書こうとしたのも、ブログを続けたいという部分もあるようです。

投稿日時 - 2007-11-09 07:39:03

一番いいのはほっとく事だと思います
子供の喧嘩に親が口出しても、良い方向に向かう事はあまりないです
ややっこしくなるだけですし、
大人とはいえあなたが公平な判断をできるとは限りません
匿名でしたが内容から誰からかはわかりました、とありましたが、
ネットである以上特定できるのは「どのパソコンか」までであって、
誰かまではわからないはずです
たぶん正しい推測だとは思います
でも、あなたまでそういう風に深みにハマってしまっては泥沼です

どうしても手出しをしたいなら、ネットをやめさせるくらいでしょう
それにしたって、
問題は「悪口を言ったり書いたりする事」であって、
メールやブログ自体ではないので、根本的な改善は期待できないと思いますが.....

>一方的に書かれるのはおかしい

ならネットではなく直接抗議してみれば?と言ってあげては?
相手が誰だかわかない、と言われたら、誰だかわからない相手に怒っても無駄でしょう?と言ってあげましょう

投稿日時 - 2007-11-08 09:43:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

私も最終的には自分の力で解決し、乗り越えて欲しいと願っています。
そのはげましをできたらな、と考えています。

投稿日時 - 2007-11-09 06:27:15

ANo.3

こんにちは。今どきの子供ならではの問題ですね。考えさせられます。

>私に相手から始まった事なのに、一方的に書かれるのはおかしい
>私も書き込んでいいはずだと不平を言っています。
>私は書き込ませるつもりはもうとうありません。

なぜ書き込んではいけないのか?
それは…売られた喧嘩を買うことは、同じ土俵に立つ、ということだからです。
まずは相手の中傷をやめさせなければいけない。それには、挑発に乗ってはならない。
毅然とした態度(動じない)でいなければならないことを、教えてあげましょう。

でも、娘さんもまだ中学生、気がおさまらないでしょうね。
それに、相手の子も不満があるということです。

場を変えて、直接相手の子と話すよう促してみては?
家にでも呼んで、直接会って話す、というのが一番いいと思う。
できなければ、No.1さんのように手紙や、電話で話すといった、
なるべく相手の肉声・体温が感じられる直接のコミニケーションがいいです。

>インターネットは悪口を書く道具ではないと話し、以後、ソフトを使い利用時間を制限し、
悪口を書いたらPC使用禁止、の約束をしてPCを使わせていました

質問者さんのやり方は正しいです。
あと、なぜ文字で悪口を書いてはいけないのか?を教えておくとよいと思います。
言葉を「文字」にすれば、残る。さらにそれを人が見る。
たとえ即削除しても、いちど記憶にして誰か(自分だけも含め)に見せたことで、言葉は一人歩きします。
イヤな気分を、わざわざ形にして、人に配っているようなものです。
そして人に与えたものは、いずれ自分に返って来るのです。

うーん…説明がむずかしいけど(汗)

追伸:
>言えないことは、文字にするな。
No.2さんのこの一言につきますね!
やっぱり喧嘩も直接言い合いできなきゃ!!

投稿日時 - 2007-11-08 09:43:00

お礼

suga816さんありがとうございます

なぜ、書き込んではいけないか。中学生に説明するのは難しいです。

>No.1さんのように手紙や、電話で話すといった、
なるべく相手の肉声・体温が感じられる直接のコミニケーションがいいです

メールを考えていましたが、こちらの方がいいかもしれません。

投稿日時 - 2007-11-08 21:20:10

ANo.2

先日、うちの子もブログでイヤな思いをしていました。中傷を書かれた
わけではなかったのですが、言えないことを他の人を装って書き込んだ
友人がいたようで……でも、IDか何かで、管理者自身は誰が書いたのか
わかるみたいですよ。

即、ブログは閉じさせました。その場で。
今の子どもたちって、私たちの世代とは感覚が全然違っている部分が
あるんですね、でも、コミュニケーションの基本は目と目を合わせて
話す、そこで言えないことは、文字にするなと説教しました。自分が
そうしていれば、相手もそうするでしょう、と。それで解決したとは
思っていませんが、古い考えだと子どもに言われようが何だろうが、
ひと昔前の不便だった頃の価値観で、日々子どもに説教を続けていま
す。もうそれしかできることがないです(苦笑)。

どちらに非があるとか、そんなことはどうでもいい、とにかくネット上
で匿名で会話することはやめなさい、と教えてあげてはいかがですか。

投稿日時 - 2007-11-08 09:05:48

お礼

kazuko1972さんありがとうございます。
友達とぶつかり合う中学時代に、今の中学生はこんな強力なツールを手にしてしまったわけですから、親としてもとまどいます。

>言えないことは、文字にするなと説教しました
本当にそう思います。私も娘に、同じような話をしました。すこしは分かってくれたとは思います。

>ネット上で匿名で会話することはやめなさい、と教えてあげてはいかがですか
実名は実名で色々なトラブルが心配されます。この辺は正直どう考えたらいいか、迷います。

投稿日時 - 2007-11-08 20:27:02

ANo.1

C25

ネットは、単にコミュニケーションツールです。

手軽ゆえに、キチンと推敲しないで送信してしまいがちです。

言いたいことがあるなら手紙を書かせましょう。
一晩置いてキチンと声に出して読み返し、自分がこの手紙を読んだら相手の気持ちが理解できるか考えさせましょう。
自分が貰って不愉快になるような手紙は書き直しです。
お互いの心をつなぐ為の手紙
メールでは伝わらない物が伝わります。

ただし、どうしても感情的になりがちなので、一晩頭を冷やしてください。
書き直したら、もう一晩
時間をかけて相手のことを考えることによって、自分自身の考え方の整理にもなりますよ

投稿日時 - 2007-11-08 07:04:05

お礼

みなさんからたくさんの回答をいただきありがとうございました。

O25さん、ありがとうございます。
>言いたいことがあるなら手紙を書かせましょう
今朝、学校で直接話すか、さもなければメールでもいいから気持ちを伝えるように子供に話しました。直接は話せないからと、メールを書くことにし、久しぶりにPCを使わせました。O25さんの言われるように、送るのは明日にしました。娘もだいぶ落ち着いて、書いていたようなので良い結果になることを期待しています。

投稿日時 - 2007-11-08 20:09:39

あなたにオススメの質問