こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6畳間の暖房に適したヒーター

よろしくお願いします。
自室の暖房に、これまでは石油ファンヒーターを使用していましたが、灯油の補給が面倒なので、故障を機会に処分しました。エアコンは冷房と除湿しか出来ないものを使っています。家電量販店に行くとパネルヒーターやセラミックヒーターなど色々な種類があり、どれが安価(燃費含む)で部屋を暖めるのに適しているのか分かりません。お勧めがあればアドバイスをお願いいたします。
また、オイルヒーターを6畳間で使用した場合、22度程度に温まるのにはどの位の時間が掛かるでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-08 11:21:40

QNo.3499730

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

電力を、熱の移動(ヒートポンプ)として冷暖房を行う事は高効率(燃費安)です。
しかし、電力をそのままの熱源として使用すると、低効率(燃費高)です。
従って、ヒートポンプ式エアコン冷暖房以外の電気ストーブは燃費は高くつきます。

ご質問者様の使い方で選ばれるのが良いと思います。
ご質問者様が勤め人で、日中は不在。
朝、ポカポカな部屋で目覚めたい。
という事ならば「蓄熱ファンヒーター」をオススメします。
たとえば、、、
蓄熱ファンヒーターを朝6時にタイマーをセットしたとします。
朝4時に蓄熱体のヒーターが起動し、蓄熱体を加熱蓄熱します。
そして、朝6時に蓄熱体の熱とヒーターの熱をプラスしてファンにより一気に部屋を暖めます。
そのパワーは石油ファンヒーターと同程度です。
ただし、蓄熱体の蓄熱切れを起こすと暖房パワーが普通の電気ファンヒーターになります。
蓄熱体の熱とヒーターの熱で一気に部屋を暖めて、その後は、ヒーターで部屋の温度をキープする使い方です。
6畳位の広さならば、とても便利なファンヒーターだと思います。
もちろん、電気ファンヒーターなので部屋の空気は汚しません。
蓄熱ファンヒーターは電気ファンヒーターと比べ、どうしても高価になります。
安価なセラミックファンヒーターに対抗できず、100V用の蓄熱ファンヒーターは現在、ほとんど製造されていませんが、今ならばマダ手に入ります。

蓄熱ファンヒーター
http://www.sharp.co.jp/products/hx/index.html#hjm30g
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/6984/chikunetu.htm

投稿日時 - 2007-11-08 12:49:45

お礼

詳細なアドバイスありがとうございます。
休日と朝晩にしか部屋にいないのですが、蓄熱ファンヒーター、セラミックヒーター、ホットカーペットに的を絞って検討してみます。

投稿日時 - 2007-11-08 17:39:13

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こまめに消さない限りオイルヒーターは結構電気を食います。また暖めるのでは無く、温まった部屋を冷めないようにするのですが、エアコンあれば不要な気もします。服を着て椅子用ホットカーペットではイヤでしょうか。空間を温めるのは熱エネルギーが大量に必要です。

投稿日時 - 2007-11-08 12:06:19

お礼

御回答ありがとうございます。
エアコンは冷房と除湿しかできない物を使っていますので、対象外になっています。畳の部屋なのでホットカーペットも検討してみます。

投稿日時 - 2007-11-08 17:26:56

あなたにオススメの質問