こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年末調整・確定申告

こんにちは。年末調整・確定申告についての質問です。
今年家を新築しました。あと、昨年末に生命保険を会社の団体加入から別の保険に乗り換えました。で、今年の年末調整についてなのですが、どうすればいいのかよく分からず、お教えいただけないかと思い質問します。
自分なりに調べたりもしましたので、疑問点を挙げたいと思います。
1.新築の場合、年末調整ではなく確定申告をしなければいけないらしいけど、年末調整と確定申告は両方しないといけないの?その場合、何を年末調整で申告して、何を確定申告しなければいけないの?
2.控除できるのは「住宅ローン」「火災保険」「生命保険」の3つ?「学資保険」や車の「損害保険」は控除できない?子供は「国民共済」に加入していますが、それは何か申告できますか?
3.それぞれ控除の申請に必要な書類はありますか?
以上3点です。生命保険は控除申請に必要な書類が送られてくると思うのですが、火災保険等も同様のものが送られてくるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-11-08 21:33:39

QNo.3501237

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1から10まで教えてってのはどうも敬遠されますね。
簡単に要点をお答えしておきます。

>1.
年末調整を行い、交付を受けた源泉徴収票と住宅ローン控除書類一式をもって確定申告です。例年行う生命保険料、損害保険料控除はどちらで行っても構いません。

平成19年分年末調整がよくわかるページ
http://www.nta.go.jp/nencho/

住宅借入金等特別控除を受けられる方へ(PDFファイル)(H18年分)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2006/pdf/10.pdf
※情報は古いですが、添付書類等は変わりありません。

>2.
「学資保険」、「国民共済」・・通常、生命保険料(一般)となります。控除証明書で確認してください。支払額が10万円以上となると控除額は50,000円頭打ちです。
車の「損害保険」・・サラリーマンの場合は対象外。

なお、損害保険料控除(火災保険)については、H19年分より改正があり、短期の損害保険は控除対象外となりました。長期の損害保険(H18年末までに締結済みのもの)は経過措置で控除可能です。

地震保険料控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1145.htm

>3.
所得税の申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q23


以下でじっくりと調べてください。

確定申告期に多いお問い合わせ事項Q&A
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm

タックスアンサー>所得税
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

投稿日時 - 2007-11-09 23:26:25

あなたにオススメの質問