こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犯人の人柄についての約束回答

くだらない内容で申し訳ありません。
事件が起きてマスコミからその犯人の人柄を尋ねられた人が、「とてもおだやかな感じの人で、そんな事をする人だとは思えずびっくりしました」的なお約束回答をするにつけてイラッとしてしょうがありません。
まずは自分の人の見る目のなさをわざわざテレビでアピールする回答者にイラッ、そして普段犯人と大して付き合いも無い様な近隣住民にコメントを求めるマスコミにイラッという感じです。
「いやーあいつはいつかやると思ってましたよ」と言うところをテレビで流してはいけないことにでもなっているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-10 01:39:01

QNo.3504780

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>とてもおだやかな感じの人で、そんな事をする、、、

常習犯は別とし、犯罪を犯す人の半分以上は普通の人とかわりません。
普通の人がある日突然、犯罪を犯したり、仕方がなく犯罪に手を染めたりしています。

これは執行猶予の割合が全体の半分以上ということで、だいたいの判断として推測していますが、執行猶予が付く条件には一定の規則があるため、初犯の人が多く、凶悪犯罪でもないということです。

また殺人を犯しても5人に1人は執行猶予が付くといわれるくらいです。
殺人の場合、よほど加害者に同情的なものがなければ、執行猶予は付きませんが、それでも5人に1人は付くということは、普通の人が何かの拍子に人を殺めてしまう。ということが多いということだと思います。

投稿日時 - 2007-11-10 10:08:45

お礼

>殺人を犯しても5人に1人は執行猶予が付くといわれるくらいです
そうなんですね、よく理解出来ました。
しかし普通の人が殺人をするってことをアピールしたがるマスコミの真意はどこにあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-12 12:39:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

・犯罪者=普段から特殊な行動を取っている人
・犯罪者=普通の人も、犯罪を犯す可能性がある
の価値観の違いでは?

投稿日時 - 2007-11-10 13:06:29

お礼

もちろんどちらのケースもあるかと思うのですが、ことさらに後者ばかりをイメージさせる報道が多いことに違和感を感じてしまうのです。
あと、最近は誰も心に何らかの闇を抱えている気がし、普通の人=根っからの善人という定義も何か違うような。

投稿日時 - 2007-11-12 12:52:22

ANo.1

>「いやーあいつはいつかやると思ってましたよ」


規制はありません。
実際にこのコメントは聞いたことがあります。
暴走族や10代の若者が犯罪を犯した時に聞きます。
いかにも普段から素行の悪いタイプの場合ですね。

一般の方の場合は、周囲とそれほど接触はなく、せいぜいきちんと挨拶が出来るとかの程度で、お約束のように事件の後に取材しています、

投稿日時 - 2007-11-10 01:51:43

お礼

有難う御座います。
今時一般人はそんなに周囲と関係もたないからそうなるんですかね。

投稿日時 - 2007-11-12 12:33:36

あなたにオススメの質問