こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅購入の打ち合わせで聞いておくべき事

こんにちは。

土地付中古住宅の購入を検討しています。

近々、売主の方、不動産屋さんを交えて、打ち合わせの予定です。
このときは、手付金と、認め印を持ってきてくださいと、不動産屋さんから言われています。
手付けを入れた後は、当方の理由で契約を解除するときは手付けが戻らないことは調べました。契約金額は諸費用込みで決めており、頭金やローンの目処もある程度立っております。

詳細な話もする予定ですが、このとき、最小限注意しておかなければならないことなどありませんでしょうか。
売主の方も、不動産屋さんもいい人なので、購入を前提に話を進めておりますが、大きな買い物は何分初めてなので慎重になっています。
それは知らなかった・・・、という理由で、停滞したり互いの人間関係が悪くなることのない様にしたいと考えています。
よろしくアドバイス下さるようお願いいたします。

投稿日時 - 2002-09-04 08:17:26

QNo.350508

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的には中古住宅の場合現状渡しでしょうから、その物件が
気にいったものならば良いかと思いますし、すでに手付を打つ段階に
来てると言う事は、かなり詳細について確認済みかと思いまので、
あえて申し上げるならば、
・売主さんがその物件を手放される理由
  例えば隣の住人の方が大変特異な方で、そのトラブル等が理由ですと
  貴方も将来トラブルにあう可能性もあります。
  ※但し売主には直接聞きずらいと思いますので仲介の方へ聞くと
   良いと思います。
・法的制限について
  貴方が将来その物件の増改築を検討される可能性のある場合に
  現状の物件(建物)が建蔽率もしくは容積率の限度いっぱいで建ってると
  建て増しする事が出来なくなってしまいます。
あと、契約は同時ではなく後日あらためて締結されるのでしょうか?
その際は、宅建主任者より重要事項説明が行われます。物件の内容について
専門用語などを交えながら読みあげられます。どの条項についても必ず
真剣に耳を傾け、少しでも疑問や質問があれば確認をしてください。
親切な不動産屋さんなら解りやすく説明してくれると思いますし
貴方も安心して購入する事が出来ると思います。

投稿日時 - 2002-09-04 08:48:08

お礼

情報有り難うございました。

細かいことなどチェックリストを作って、不動産屋さんに聞いてみようと思います。
法務局で、登記簿をとり、抵当権の有無など事前に調べて見ようと思います。

投稿日時 - 2002-09-05 21:35:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問