こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あいさつをしない上司・・・

今勤めている職場の上司は出勤してきても、挨拶をしません。
赴任してきて2年近く経ちますが、自分から挨拶をすることがほとんどありません。
今の職場は、社員が時差出勤をしていて、上司は他の社員よりも遅く来ます。
上司が出勤してくる時間は、他の社員やパートさんが作業に没頭している(スーパーの品だしで開店時間との戦い)状態で、
売り場も広いため、近くで声をかけられなければ、自分に言われたのかどうかも分からず、はたまた出勤してきたかどうかも気づかない事が多いです。
私(パート)は、大抵声をかけられない場合が多いので、後で姿を発見した時にあいさつをしに行っています。
他のパートさんも、遅いタイミングであいさつをしたりしています。

また、私たちが作業をしている部屋(入り口に背中を向けている状態)に上司が入ってきても、上司は言葉一つ発さないので、
何となく人が入ってきた気配を察知したり、振り返ったりして挨拶する、という感じです。
そういう状況に、何となく解せない気持ちで、
部下に対して、自分に挨拶してくるべきみたいな考えをもっているのかなと日々、感じています。

もし、自分が上司の立場なら、その場にいるであろう全員に聞こえるように、
遠い場所にいる人なら聞こえる場所まで行ってあいさつするだろうなぁと思うし、
その場にいなくても、その日に初めて顔を合わせたらあいさつすると思うのですが、
こういう感じの上司とは、どう付き合っていけば良いでしょうか。
普段、あまり仕事が出来る人ではなく、時々迷惑をかけられているので、
上司への不満がたまり、最近は冷静を保つのに疲れてしまったので、
何かきっかけがあれば爆発しそうで、そういう自分が嫌になったりで、悪循環です・・・。
長くなりましたが、アドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-11 22:48:04

QNo.3509966

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.4です。お礼ありがとうございました。

>挨拶の基本は目下から目上に、との事ですが、これは年齢の事でしょうか、立場のことでしょうか。

ケースバイケースでしょう。
例えば、会社でなら年齢よりも立場ですね。
ご近所のおじさん、おばさんには年下のこちらから挨拶する…それは年齢ですよね。

「目下から目上へ」
その理由は、立場や年上の人間を敬うということから来ているのだと思いますよ。

しかしその挨拶マナー、全ての人間が快く出来れば何ら問題はないのですが、あまりそればかりに捉われると「立場立場」となりせっかくの挨拶もギクシャクしたものになりますよね。

基本は基本で理解し心がけるよう気をつけ、目上や年上の人も挨拶を待ったり立場におごり高ぶるのではなく、自然に挨拶ができれば関係は円滑なものになるでしょうね。

その20代の上司は、きっと慣れが生じて謙虚さを失ってしまったのだと思います。
その人は、その人。
挨拶をしないことで、良く思わない人を作っている=損をしているのです。
他の回答者さんが言われているように、同じ土俵に上がらない。その人と同じカラーにならないようになさった方がいいと思います。
「挨拶することは得はしても、損することはない」ですよ。

投稿日時 - 2007-11-13 09:48:02

お礼

再びお答えいただいて、ありがとうございます。
今まで頂いた回答を読んで、自分のことを少し振り返ってみて、
私にも、おごりの部分があったかもしれない、と思うようになりました。(後から入ってきた人に対して)
昔は大抵年輩の人が会社でも上の立場でしたから、挨拶をするのは当たり前でしたが、
今は若手の人でも上の立場にいたりして、
多分、「立場が上なんだからそっちから挨拶しろ」みたいな感じで思う若い人も多いと思います。
だから年を取った新米さんや、立場が下の者にとって、
そんな態度に腹を立てたりという事もあると思います。
やっぱり、年齢も立場も関係なく、誰にでも、挨拶できる事が、気持ちが良くて、一番良いことですよね。
今回のことは、よく勉強になりました。
お客様への「いらっしゃいませ」も含めて、仕事だから義務的にしなくてはいけないという風に考えていたのですが、
状況を含めて、柔軟に対応していこうと思います。
まずは誰に対しても挨拶をしようと思います。
私のために時間を割いてくださった回答を下さった皆様、ありがとうございました。目が覚めた感じです。

投稿日時 - 2007-11-13 14:42:37

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

まず、ご質問者様のために言わせていただくと「同じ土俵にあがらない」ことが大切だとわたしは思いました。
「挨拶」って、人間として(ひろく解釈すると「生き物」として)大切なことですよね。その大切なことができない人が増えてきております。若者に限ったことではなくて、年配の方でも挨拶をできない人がおります。これは、傍から見ていて気持ちの良いことではないですよね。
だからこそ、ご質問者さまも不快に思われているのだと思います。
ということは、その上司と同じ土俵にあがってしまうと、その時点でご質問者も「不快な人間のひとり」になりかねません。
 (1)挨拶を返してくれない。
 (2)挨拶を返してくれないから、挨拶をしない。
 (3)挨拶を返してくれないけど、挨拶はする。
(1)と(2)は所詮おなじことです。挨拶を返してくれないから自分もしたくないという姿勢は、周囲にしてみたら「傲慢」とうつってしまうかもしれません。
わたしの職場でも、絶対に挨拶を返してくれない上司はおります。
でも、必ずこちらから挨拶はしております。
もちろん、良い気持ちはしませんでしたが、挨拶を返してくれなくても気にしないことにしました。
気にするから、こちらも悶々します。
挨拶を返してくれない事実よりも、自分までもが挨拶をしなくなる事実のほうが気持ち的にすっきりしません。
だから、わたしは挨拶を自分からすることにしております。
これは、年齢や立場は関係ありません。
人として挨拶をすることが大切だと思うからするだけです。
どうしても、挨拶を返してくれないから挨拶をしたくないという気持ちがあるのであれば、軽い会釈程度でもよいと思いますよ。

投稿日時 - 2007-11-12 20:45:27

お礼

アドバイスありがとうございます。
私は現在、回答者さまが挙げた2の部類に入る人間です。
挨拶しない自分は悪い大人だと思うこともあります。
けれど、今回の件と別になりますが、例えばすれ違う時など、相手の顔が互いに見えている状態で、
挨拶をして無視されると、相手に拒否された、見下されたと感じるので、それ以後、声をかけるのが怖くなります。
他にも、普通にあいさつをしただけなのに、すれ違った後に変な笑いをされたり
(相手は男性で、私は過去のいじめから来る男性恐怖もあるので、条件反射的に怖くなる)
帰りに、「お先に失礼します」という挨拶を、上司や自分よりも年配か同年代の人にはするのに、
私には絶対にしない後輩(といっても年配の人)人とか、
そういうのを色々見ていると、心の中が相手に対する拒否感でいっぱいになります。自己肯定感が低い人間なので・・・
だから、気持ちに余裕がある時はなるべくするようにしていますが、
一度ならず二度以上無視してきた人には、言葉より先に拒否の気持ちがわき上がります。
人として挨拶をすることが大切だ、という考え方は、すばらしいな、と思いました。
返事が返ってこなくても挨拶できる心の強さを私も目指したいです。

投稿日時 - 2007-11-13 07:43:37

ANo.5

私だったら、朝、顔があったとき以外は挨拶はしていませんね。まして作業中の後姿の人には、極力声をかけません。私の経験と、確かにあなたとは、違う職場ですが、品質や安全を考ると、作業中の後姿の人に声をかけるのは、躊躇します。たとえ後姿でなくても、作業に集中している人にもしません。目が合ったときだけにしています。
逆に、業務に集中している人に、わざわざ、挨拶をしてもらいたくありません。品質事故や、安全事故等の、殆どが、通常業務時より、ちょっとした隙に起きる事が多いからです

投稿日時 - 2007-11-12 18:44:31

お礼

アドバイスありがとうございます。
いろいろな考えの方がおられるのですね。
私も、作業中している人には声をかけづらいですし、その場合には挨拶をして返事が返ってこなくても別に気にしません。
やはり、集中を途切れさせる気がするので・・・。
実際、作業中の後ろ姿の人には、名前を呼びかけないと、何かを聞いても、自分に聞かれたとは気づいていない事が多いです。
自分も作業に集中している時は、名前を呼びかけなければ、誰に言ったのかも分からない事があります。
それだけ集中しているという風に考えていますが、上司はたまにそれを「無視?」と言ってくるので、じゃあ名前を呼んでくれよ、と、またそこでムカムカしています。
色んな人がいるから、仕方ないですね・・・。

投稿日時 - 2007-11-13 07:20:00

ANo.4

確かに挨拶が出来ない人がいますよね。
その上司は、部下から挨拶するべきとかいうのではなく、小さい頃からそういう風に育ってきたのでしょう。
小さい頃から挨拶が出来ない子は、大人になってもできません。
ですから、悪気があるわけではなさそうです。

それはさておき…
挨拶の基本は目下のほうから先に目上のものにするように心がけるものですよ。
それに、挨拶に見返りを求めるのもどうかと思います。

挨拶が「交わされた」ときって気持ちがいいものです。
ですが、必ずしも「交わされる」ものではないと思っておけばそこまで腹が立つこともないのでは?
一方通行でもいいじゃないですか。
店員がお客に「いらっしゃいませ」を言うのと同じく、あなたが上司に「おはようございます」と目一杯気持ちを込めて伝えるだけで…
言った自分に満足しましょう。

投稿日時 - 2007-11-12 11:09:22

お礼

アドバイスありがとうございます。
挨拶に見返り・・・知らず知らずのうちに求めていたのだと思います。
目の前で挨拶をしても無視をされたりすると、心がちょっと傷つきますし、
そんな事をされたら、もう二度と挨拶するまい、と思ってしまいますから・・・。
さすがに現在は、そうした出来事に耐えたり、対処はできるようになっていますが、
自分の部署の上司という近い人なのと、普段の仕事の出来無さ加減が加わって、気にしすぎていました。

お礼ついでにお聞きしたいことがあるのですが、
挨拶の基本は目下から目上に、との事ですが、これは年齢の事でしょうか、立場のことでしょうか。
私の職場は、正社員で部署のリーダーは若い人が多く、20代の上司も存在します。パートは年配の方が多いです。
ちなみに20代で上司の立場にある人が自分から挨拶しているのを見た事がありません。
挨拶をしても、新入社員時代のように気持ちよく挨拶が返ってくる事はありません。
私自身は誰にでも挨拶しよう、と言う気持ちではいますが、
その人達が新入社員時代に私が仕事を教えていた頃は、本当に謙虚な子だったのに、
上司という立場になった途端に、そんなに態度が変わるもの? と驚いています。
少なくとも顔見知りではあるのに、こちらがパートだから見下された感じ・・・と思ってしまいます。
長いお礼で済みません。もしお暇がありましたら、お答えいただいると助かります。

投稿日時 - 2007-11-12 16:45:58

私は、挨拶というのは仲間が群れを作るときと終える時に交わす合図だと考えています。その上司はあまり公私の区別ができない人なのではないでしょうか。あなたの将来に関係がなければ、むしろ軽くあしらっているのが上策ではないでしょうか。なまじ上司だから丁寧に扱おうと思うから、かえって腹が立ってくると思います。人を軽蔑することは自分でも不愉快ですが、その人がそういう人なのだからと考えておくのが良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-11-12 07:01:58

お礼

アドバイスありがとうございます。
相手が、何も立場がない人なら、ただ放置していたかもしれませんが、
上司だから丁寧に扱おうと思うからかえって腹が立つというご指摘は、その通りだと思いました。
あまりに仕事で抜けている事が続いた時は、どうしても上司としてみられない時期もありました。
でもそういう気持ちは態度に表れると思うので、なるべく抑えていました。
だけど皆様にいただいた回答を読んで、あんまり気にしないようにしようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-12 15:58:27

ANo.2

貴方の価値観に上司は合わせられないと思います。
たぶんこれからも変わらないと思います。
貴方がそう思うなら、貴方が変わるしかありません。
貴方が気がついた時でいいのではないですか?
深刻に考えるほど不幸ですよ。

投稿日時 - 2007-11-12 02:10:12

お礼

回答ありがとうございます。
ええと、私だったらこう思うのになぁ、という考えで、
相手や、回答して下さる方々に、価値観を押しつける気持ちはありません。
ただ、深刻に考えすぎていたなという事は、ご指摘通りです。
自分で不満を作っていたのですね。気づかせてもらえました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-12 15:48:37

ANo.1

自分はコンピューター関連の仕事をしているのですが、そこでは大概の職場でも上司とのあいさつはあまりありませんでしたね。自分(だけでなく部下みんな)があいさつのためだけに近づくこともなかったです。
もちろん朝に顔をあわせた時ぐらいはあいさつをしますが、開始一時間もしたら例え当日最初の顔合わせでもあいさつはしないですね。

質問者様の文を読んで自分は、上司が迷惑をかけたりと嫌な上司なため、あいさつのことも目立ってしまっているような印象を受けました。もちろんあいさつは大事ですし、しないよりしたほうがいいに決まっていますが、相手は上司だし相手がそれでよさそうに思っているなら気にしなくてもよい事柄だとは思います。もちろん業種などによって千差万別でしょうから一概には言えませんが。

大きな声でのあいさつであっても形式的なものだけでは逆に印象悪いと受け止める人もいますし、良い意味で上司と仲が良ければお互い軽いあいさつだけになることもありますし。

結論としては、気にしなければよいだけだと思います。もっとも気なるものは仕方がないかも知れませんが、世渡り術の勉強と思ってガマンする、ぐらいしか解決方法が思いつきません。。。

投稿日時 - 2007-11-11 23:24:39

お礼

回答ありがとうございます。
他の業種の様子も教えていただいて参考になりました。
確かに、迷惑をかけられる事が多いから、挨拶のことも気になってしまう、その通りです。
ただ、以前上司が「他の部署の人に挨拶をされて、挨拶を返したのに相手には聞こえていなかったようで、すれ違った後、
相手に小さな声で文句を言われ、自分はそんな小さい人間じゃない! と思った」という話をしていたので、
普段は挨拶をしないけど、意外と挨拶をするしないは見ている人なのかなと思っていました。
だから「わざわざ」挨拶をしに行っていました。
仕事があまり出来る人ではないから、そこまで気が回る人でもないから仕方ないか~ぐらいに思うことにします。
私からは、私の出来るタイミングであいさつをすることにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-12 15:39:47

あなたにオススメの質問