こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

喪中はがき?死亡報告はがき?(長文)

11月8日に父が亡くなり、家族葬を行いました。
時期的に喪中ハガキを出さないといけないのですが、父の知り合いの方に送るハガキの文章で悩んでおります。

父の知り合いは、ここ数年、年賀状のやり取り程度の付き合いの方達ばかりだったので、父が亡くなった事を知りません。
普通の喪中ハガキの文章だとあまりに情報がなく、淡々としているような気がします。
------------------------------------
父 ○○が去る十一月八日、△△△のため××歳にて永眠いたしました
早速お知らせ申し上げるべき処でございましたが
御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます
葬儀は近親者にて十一月九日滞りなく相済ませました
ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます
つきましては来春年頭のご挨拶をご遠慮致します
よいお年を迎えられますように
------------------------------------
というような文章でもよろしいのでしょうか?
また、ご厚志の類を辞退させていただく旨は書いたほうがよいのでしょうか?
それとも喪中ハガキなので、よくある
------------------------------------
父 ○○が十一月八日に××歳で永眠いたしました
つきましては来春年頭のご挨拶をご遠慮致します
故人に賜りましたご厚情に深謝申し上げます
よいお年を迎えられますよう
------------------------------------
というような文章のほうがよろしいのでしょうか?

分からないことばかりで困っております。
何卒よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-11-12 23:27:12

QNo.3513073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

年賀欠礼状は、出し手が普段お付き合いしている方へ「今年は喪中で年始の挨拶が出来ません」というものです。
お父様が年賀状だけのお付き合いとなっていた方たちであれば、貴方方ご家族にとっては今後お付き合いすることもないのですよね。
そのような場合は、年賀欠礼とされず、あっさりと死亡通知状としてお出しになっては如何でしょうか?

父 ○○儀 かねてより病気療養中の処、薬石効なく 十一月十八日 七十七歳にて永眠致しました。
早速お知らせ申し上げるべき処でございましたが、御通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます。
なお、葬儀は近親者にて11月二十日滞りなく相済ませました。
ここに生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます。
向寒の折柄、皆様の御健勝をお祈り申し上げます。

※「ご厚志は辞退させて頂きたく・・・」
このような文章を入れていても、送る方は送ってきますし、入れる事で、反って先方が気を遣う・・・などと言う事も考えらると思います・・・
お知らせするだけで宜しいのでは?と思います。

投稿日時 - 2007-11-13 14:09:13

お礼

ご丁寧な回答、本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-11-13 15:34:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

11月8日に父一郎が心不全のため70歳で永眠致しました。
葬儀は近親者にて執り行いました。
生前のご厚誼を深謝し衷心より御礼申し上げます。
なお、新年のご挨拶を申し上げるべきところ
喪中につきご遠慮させていただきます
なお時節柄一層のご自愛の程お祈り申し上げます




参考にして下さい。

投稿日時 - 2007-11-13 00:29:56

お礼

素早い回答、本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-11-13 15:31:20

あなたにオススメの質問