こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

単3と単4の乾電池、仕事量の違いは何倍?

単三乾電池と単4乾電池だと、仕事をする量は前者は後者の何倍といえるのでしょうか?単2と単三についてはどうですか?単1と単2についてはどうですか?

投稿日時 - 2007-11-13 15:11:47

QNo.3514482

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 仕事をする量

「容量」、「エネルギー」と同義と考えれば以下のページ掲載の容量の比で
計算できます。
http://www.interq.or.jp/www-user/ecw/batt.htm


> 単三乾電池と単4乾電池だと

例えば単三アルカリは 2000mAh、単四アルカリは 900mAh なので
2000 ÷ 900 = 2.22... 約2.2倍の容量、ということです。

尚、乾電池は、休ませると電圧が復活する現象があるので、
時計のように消費が少ない機器や、モータを使うような消費の多い機器では
計算値とのズレが大きくなります。
(なので「目安」と書かれています)

投稿日時 - 2007-11-13 15:35:54

お礼

おー、すごい!秀逸な回答です!

質問の動機はこうです。費用対効果を数値化して比較したかったのです。
日曜大工ショップは安く乾電池が入手できるので、料金をメモしてきました。
以下は一個あたりの値段です。すべてアルカリ乾電池です。

単1:100円 (ちなみにショップ99では単1・単2ともに100円)
単2:75円
単3:32円 
単4:32円

単2の単3に対する運動量の比が 75/32 より上回れば単2を使ったほうがお得ということになります。

投稿日時 - 2007-11-13 16:27:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

乾電池にもいろいろな種類があります、それを限定しないと回答はできません

同一種類であれば ほぼ容積比でしょう 重量比でも大差は無いでしょう
(乾電池は化学反応です、取り出せるエネルギーは反応物質の量に比例します)

投稿日時 - 2007-11-13 16:02:51

あなたにオススメの質問