こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

裁判 引き伸ばし方法 欠席・延期の有効な申し出

立ち退き請求の裁判の出頭日に理由を付けて欠席して、少しでも判決・強制執行の日にちを引き伸ばししたいんですが、どのような理由で裁判所に申し出たら有効でしょうか?

投稿日時 - 2007-11-13 18:07:43

QNo.3514923

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

NO.1です。
要するに、お金がないから家賃を滞納して、立ち退きを要求されているという事でしょうか?

いずれにしても、いたずらに引き伸ばしをしても意味がないと思いますが。
引き伸ばししたとして、その後に何か解決策が有れば別ですが、それならそれで、裁判で説明して待ってもらうようお願いするのがいいですし。

何故、お金がないのでしょうか?
家賃以外に借金があるのか、そもそも収入が無いのか。
その事情によっては解決策は見つかるかも知れません。
その為にも、弁護士に相談されるのが最良の策だと思います。
場合によっては、請求を取り下げてもらう事も不可能ではないと思います。
(示談が成立すればですけど)

相談だけなら5,250円で済みます。
それをもったいないとケチるか、投資と思って出費するかはあなた次第ですよ。

投稿日時 - 2007-11-14 11:36:04

ANo.3

具体的な抗弁を主張することなく、
理由をつけて欠席をした場合、欠席判決になるだけです。

期日の延期については、申し出がされても、
裁判所は特別な事情がない限り、
期日の延期・変更はしないと思います。
特別な事情については、
延期・変更を申し出る者が書類等で証明することになります。
(いたずれに、期日を延期・変更をすることは、
裁判の迅速化の妨げになりますし、
早期解決を願う原告の不利益にもなります。)

建物明渡請求の裁判の場合、
あなたと同じようなことを考える被告が少なからずいると
思いますので、その意味で
裁判所はそれらの常とう手段に慣れているでしょう。
また、法律上許される範囲で裁判所を欺くのは難しいと思いますし、
裁判所の見る目は厳しいと思いますよ。

困ったときは、原点に戻るのが良いかと思います。
人として、真摯な態度で、出頭し、
相手方にお願いしてみるのが良いと思います。
条件次第では、2、3ヶ月退去を猶予してくれる
こともあります。

たとえ、引き伸ばしに成功したとしても、
契約解除の日の翌日から立ち退きの日まで間の、
家賃の1.5倍等の家賃相当損害金
を請求されたりすることがあるので、
引き延ばしがかえって高くつくこともあります。

最後まで他人に迷惑をかけ続けててでも、
ぎりぎりまで自分の生活を守りたいと
考えられるのであれば、
弁護士さん等に相談してみてください。

投稿日時 - 2007-11-13 23:58:48

ANo.2

う~ん、私も弁護士さんと相談されたほうが良いと思いますが・・・

欠席が、そもそも通るのかも理由を付けてと言うのは、「立ち退き請求」より重要だったと判断され異議無しで、そのまま決まってしまうような気がしてるんですが・・・あと認められたとしても、証拠書類提出が必要じゃない?

どういう事情か判りかねますが、そこは出頭して事情を話すなり、執行日の変更をお願いするなり、した方が良いような気がします

投稿日時 - 2007-11-13 19:29:27

ANo.1

弁護士にでも相談されてはいかがでしょうか

投稿日時 - 2007-11-13 18:27:55

お礼

ありがとうございます。ただ弁護士費用も
ままならぬ状況なので・・・
自力でできる方法を知りたかったのです。
くれくれですみません。

投稿日時 - 2007-11-13 18:51:35

あなたにオススメの質問