こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

投稿日時 - 2007-11-13 21:18:03

QNo.3515463

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

投稿日時 - 2007-11-13 21:42:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

DC -48Vは レガシー通信系の標準です 大規模電話交換機等で使用されています
一般的には +12Vと5Vが多いです

投稿日時 - 2007-11-13 22:01:11

ANo.2

>なぜ「-48V」なのでしょうか?
http://www.wdic.org/w/WDIC/DC%E2%88%9248V

>-48Vが標準なんでしょうか?
そうとは限りません。

>また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
車はDC12Vの鉛蓄電池ですし、DCモータなどは24Vで動作するものが多いです。
また、IC類はDC電源でしか動作しませんので、ディジタル基板では12V、5V、3.3V、2.5V、1.8V、1.5V、1.2Vなど多種多様に使用しています。

投稿日時 - 2007-11-13 21:38:18

ANo.1

お手元の乾電池やNi-H充電池をご覧ください。
マンガン乾電池(アルカリ含む)は1.5V、
充電池は1.2Vですね。
携帯電話の充電池に使われるリチウムイオン電池(リチウム電池ではない)はおよそ3.7V、自動車などの鉛蓄電池は12Vです。
鉛蓄電池は単電池としては2Vですが、6つ直列で12Vとしています。

そういえば、乾電池も、用途によっては直列につないで使いますよね。
このように電池は直列つなぎにすることで、用途に見合った電圧を作り出して使います。

投稿日時 - 2007-11-13 21:24:49

あなたにオススメの質問