こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンの処理能力について

つまらない質問ですが自分の知識なるので質問します。

今パソコンのCPUについて調べているんですが、
シングルコアかデュアルコアはどちらが早いのかはデュアルコアの方が早いというのはわかるんですけど、
デュアルコア1個かシングルコア2個はどちらの方が早いのですか?
今使っているのはCPUタイプDualCore Intel Pentium D 930, 3000 MHz (15 x 200) です「これでも十分早いのですが・・・」
もし、デュアルコア2個ができるのであるのならそのスピードも教えてください。
コアの種類は今使っているPentium D 930ということにしてください。

よろしくです。^^
意味がわからなかった場合ごめんなさい。(_ _)

投稿日時 - 2007-11-14 13:44:19

QNo.3517147

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

デュアルコアはCPUが2個セットで一つになってるからデュアル(2の意)コアって言うんですよ。

同じコアで同じ周波数ならデュアルコア1個もシングルコア2個も大差ないかと思いますが、
CPUが2個以上載せれるPCは今一般向けにはありません。

デュアルコア2個載せたいのであれば、クアッド(4の意)コアの製品が現実的かと思います。
Intel なら Core 2 Quad などのブランドがありますので探してみては。

ついでにPentium D 930はデュアルコアのようですね。3GHzのコアが2つある・・・はず。
でもPentium Dという名前はコアの種類ではないはずですよ。

参考URL:http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentium_D/index.htm

投稿日時 - 2007-11-14 14:03:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>今のCPUでオーバークロックはしても大丈夫でしょうか?

Pentium D 930の設計上の最大耐熱温度は63.4℃です。現状でも負荷がかかると70℃弱まで温度が上がっているのならオーバークロックは危険です。多分、短時間なら持つけど常用すると壊れます。

とりあえず、最低でもCPUクーラーは交換したほうが良いでしょう。現在の様子から行って夏場はもっと厳しそうです。オーバークロックするには最低でも負荷がかかった状態でも最大耐熱温度以下の状態にしないと。

投稿日時 - 2007-11-14 21:50:57

お礼

Pentium D 930ではあぶないですね・・・
Pentium Dの安い5000くらいのcpuでためします

投稿日時 - 2007-11-15 07:07:01

ANo.8

先の方々の回答を理解されていないようですね。
デュアルCPUのM/Bは今も昔も存在しますが一般のPC向けではなく、サーバー・ワークステーション向けです。
CPUも当然サーバー・ワークステーション向けです。
私の記憶では、一般のPC向けのCPUでデュアルCPUにできたのはMendocinoコアのCeleronが最後のはずです。
PentiumIIIという回答もついていますが、デュアルCPUにできたのは一般向けのものではなく、サーバー・ワークステーション向けのPentiumIII-Sです。

シングルコアとマルチコアは一概にどちらが速いとは言えません。
コア数以外に違うところのないCPUがあったとして、差が出るのは次の二つのケースです。
一つはソフトウェアがそれに対応するようにプログラムされていた場合で、こちらは対応するかしないかで大幅に性能差が出ます。
逆に、対応しないソフトウェアでは全く差が出ません。
もう一つは複数のソフトウェアを同時実行したときのような場合に起こる速度低下を軽減されることです。
こちらはソフトウェアの対応は必要ありません。

オーバークロックは個体差やCPU以外の環境で大きく変わるため、他人に聞くのは意味がないです。

投稿日時 - 2007-11-14 21:44:44

ANo.7

Ano.1です。

>今のCPUでオーバークロックはしても大丈夫でしょうか?
なんとも言えません。
オーバークロックはとても個体差が激しいようで、まったく同じ製品でもかなり上げれたり、全然上げれなかったりするようです。
なのでこっちがコレだけオーバークロックできたからそれもこれくらいはできるんじゃない?といったことはどうしても言えません^^;
しかも最悪の場合、一段階上げた瞬間にほかの部品すべてを道連れにしてオシャカになる可能性も秘めています。
メーカーにオーバークロックの保証でもされてない限りは自己責任としか言えないと思います。

温度に関しては高負荷時に70度以下ならまぁ大丈夫だと思いますよ。
実際にどこまで持つのかわかりませんが、80度を超えだしたら冷やす手段を考えた方がいいかもしれません。
高温状態だと寿命も急激に縮まりますし。
オーバークロックをされるのでしたら強力な冷却はたぶん必須。
水冷を考えておられるようなので水冷を取り付けてからオーバークロックに挑戦してください。

投稿日時 - 2007-11-14 18:49:07

ANo.6

Ano.1です。

>クアッドコアってなんですか?
一応回答内に4という数字を入れてたのですが、
やり取りから察するに無視されちゃったのかな^^;

>Core 2シリーズのCPUのデュアルがないのはちょっと疑問です
以前デュアルCPUのマザーボードが流通した際に、あまり売れませんでした。
そのせいで一般向けへの販売はやめたんじゃないかと思います。
グラボの二枚差しもあまり普及してなさそうですし、買い換えなどを考えるとおいそれとは手が出せませんよね。

投稿日時 - 2007-11-14 16:12:07

お礼

まぁクアッドコアっていうのは今のよりも高性能ってこととゆうことにしておきます^^
ところで・・・↓の質問もよければ回答してください・・・^^


>今のCPUでオーバークロックはしても大丈夫でしょうか?
使用しているクーラーは名前がわかりませんがCPUが標準50度以下です。室温は25度として低いとき←起動直前)は41度です。
不可をかけたところでは最高温度70度以下です。現在までのことで。
大丈夫でしょうか?
そもそも今のCPUは何度まで耐えますか?
限界が100度くらいなのでしたら水冷のクーラーにしようと考えています。

投稿日時 - 2007-11-14 17:52:34

ANo.5

デュアルCPUは現在でもありますが、単純に比較できないため回答はできません。
http://www.4gamer.net/review/xeon_5160/xeon_5160.shtml
http://www.4gamer.net/review/xeon_5160/img/07.jpg
メモリスロットを見てもらえばわかると思いますが、使用目的が違いますのでそれぞれ得意分野があるってことのようです。

投稿日時 - 2007-11-14 15:44:56

補足

とゆうことはふつうに使うには今のもので十分なんですね。^^
もう数個追加質問です
今のCPUでオーバークロックはしても大丈夫でしょうか?
使用しているクーラーは名前がわかりませんがCPUが標準50度以下です。室温は25度として低いとき←起動直前)は41度です。
不可をかけたところでは最高温度70度以下です。現在までのことで。
大丈夫でしょうか?
そもそも今のCPUは何度まで耐えますか?
限界が100度くらいなのでしたら水冷のクーラーにしようと考えています。


おまけ・・・HDDはいつも20度~30度です^^

投稿日時 - 2007-11-14 16:06:49

ANo.4

>Core 2シリーズのCPUのデュアルがないのはちょっと疑問です

Pentium 3あたりまではデュアルCPUが出来たんですけどPentium 4以降からはサーバー向けと一般向けで用途が分けられています。そのため、デュアルCPUはサーバー向けCPU専用の付加価値として一般向けCPUから消えました。ちなみに、一般向けマザーボードに使われるチップセットからもデュアルCPUの機能は消えています。

ちなみに、現在のサーバー向けCPUは名前はXeonですけど中身はほとんどCore 2系列のCPUです。変更点はデュアルCPUへの対応と一部機能(HTなど)の追加、そして若干の発熱量と消費電力の低減です。

>クアッドコアってなんですか?

聞く前に検索しましょう。すぐに分かりますよ。

クアッドコアとは1つのCPUの中にコアが4つ入っているものです。Intel製のクアッドコアCPUは正確に言うと『もどき』ですけど。Pentium Dも実際はデュアルコアCPUもどきなんですよね。

なぜ、『もどき』かというとPentium Dは内部にPentium 4のチップを2つ詰め込んだだけ、クアッドコアCPUのCore 2 Quadは内部にCore 2 Duoを2つ詰め込んだだけなのです。つまり、現行の生産ラインを流用して作っているだけなんです。これは最初からデュアルコア・クアッドコアになっているものより若干性能で劣るし、発熱量と消費電力が大きくなります。イメージとしては大容量の電池を開発しないで従来の電池を並列につないだ感じです。AMDでは最初からクアッドコアのCPUを開発中で今月末に発売予定です。

>Core 2 DuoのE6000シリーズというものは今のスロットでつけれますか?
>あと値段は何万ですか?

質問者さんのパソコンの型番などが分からないので回答できません。ただ、メーカー製パソコンだったら無理だと思ったほうが良いですね。ソケット形状は同じだけどマザーボードのチップセットが対応しないと使えませんから。パソコンのチップセットが965(963)系以降なら可能性はあるんですけどね。945系以前だとほぼ無理です。

Pentium D 930より高性能なCPUだとCore 2 Duo E6550あたりなので値段的には2万円ぐらいから買えます。ただし、このCPUはCore 2 Duoの中でも新シリーズなので質問者さんの環境ではほぼ間違いなく使えません。

投稿日時 - 2007-11-14 15:35:09

ANo.3

>もし、デュアルコア2個ができるのであるのならそのスピードも教えてください。
>コアの種類は今使っているPentium D 930ということにしてください。

一般向けパソコンで使われるCPUは1台に2つのCPUを載せることは出来ませんよ。当然、Pentium 4・Dのどちらも駄目だし、最新のCore 2 Duo・Quadも出来ません。そのため回答不可です。

ちなみに、1台のパソコンにCPUを2つ搭載するのはデュアルCPUと呼びます。これはシングルコア・デュアルコアのどちらでも同じものを2つ搭載できるし、最近ならクアッドコアを2つ載せることも可能です。

ただし、デュアルCPUというものがサーバーやワークステーションなど高額な機種向けなので一般の人ではなかなか手が出せませんよ。CPU・マザーボードなどが全て一般向けの同じ程度の性能のものよりも高額です。

ちなみに、デュアルコアCPUとデュアルCPUは別の技術ですから。デュアルコアCPUは1つのCPUの中に2つのコアが入っているもの。デュアルCPUはCPUを2つ搭載するものです。

また、Core 2シリーズのCPUに変更すればデュアルCPUにしなくても今より遥かに高性能に出来ますよ。Core 2 Duoの初期モデルの中で最も性能が低かったCore 2 Duo E6300の性能がPentium D 945と同等でしたから。Core 2 DuoのE6000シリーズならどれでも今より高性能です。

投稿日時 - 2007-11-14 14:34:04

補足

あとデュアルcpuのマザーボードは昔あったんですが・・・
http://home.att.ne.jp/red/OSAKOH/topics/DPmothers.html
Core 2シリーズのCPUのデュアルがないのはちょっと疑問です

投稿日時 - 2007-11-14 14:48:49

お礼

最近ならクアッドコアを2つ載せることも可能です。
クアッドコアってなんですか?

Core 2 DuoのE6000シリーズというものは今のスロットでつけれますか?
あと値段は何万ですか?

投稿日時 - 2007-11-14 14:45:38

ANo.2

CPUのだけの話で 同じ条件でシングルとデュアルコアを比較するなら

デュアルコアの方が早くなるでしょうね

1つのCPUコア内部で2つの処理を行う速度と
物理的に分かれた2つのCPUでそれぞれ処理を行う速度は
1つのCPU内部で行う方が断然早くなります。

細かく情報伝達速度を調べてみるとわかりますよ。
コア内部の伝達速度とコア外部の伝達速度が違いますから。

ただ、現実問題としてはまったく同じで比較するには無理があります。
デュアルCPUのマザーボードとデュアルコアマザーボードで
同速度で比較できる物が存在しないでしょうから・・・

コンピュータはパーツ個々の速度比較よりそれらを構成しているハード
そのハードを利用するソフトで速度がぜんぜん変わってしまいますので

投稿日時 - 2007-11-14 14:14:22

お礼

とゆうことは今のCPU一つで十分ってことですか?

投稿日時 - 2007-11-14 14:42:12

あなたにオススメの質問