こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

じんましんが治りません・・・。

こんにちは。
私は生後2ヶ月の息子を母乳のみで育てている者です。

1週間ほど前から、全身にじんましんが出るようになり、すぐに皮膚科の病院にいきました。
そこでお医者さんに「母乳で育てているので、子供に影響のないような薬でお願いします。」と念入りにお話した上で、内服薬を処方していただきました。
すぐに薬を飲み始めたのですが、よくなるどころかますますじんましんがひどく出るようになり、3日後にまた同じ病院に行き、病状を伝えたところ、また前回とは違う内服薬を処方していただき、その時に「あまりにもひどくじんましんがまた出るようなら、2~3日後にまたきてください。たとえ治っても、今後の治療をどうするか様子を見ないといけないので、1週間後には来てください。」と言われました。
それから2日しかたっていませんが、じんましんはまったく治っていません。
それまでは顔以外の全身に出ていたのですが、昨日からは顔にまで出るようになりました・・・。
5年ほど前にもじんましんが全身に出たことがあり(この時は子供はいなくて妊娠もしていませんでした)、その時は内科を受診して、点滴を打ってもらってすぐに治った事がありました。

症状をよくならない事を考えると、今行ってる病院ではなく、別の内科の病院を受診したほうがいいのでしょうか?
それとももう少し様子を見るほうがいいのでしょうか?
また、ぶつぶつができた手や体で子供と触れることで、子供にうつらないかも心配です。
顔にまで出てきてしまった今では、外出するのも嫌で気分が暗くなってしまい、もう自分の体が嫌で嫌で仕方ありません・・・。

どうかアドバイスをいただけると嬉しいです。
どうかよろしくお願いします!!

投稿日時 - 2007-11-15 12:09:42

QNo.3519846

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

貝や魚は食べていますか? 
偏食はないでしょうか?

ミネラルの亜鉛不足から肌荒れを起こす場合もあります。
アレルギーがなければ牡蠣やシジミ、ハマグリ、タコ、イカ、魚類も時々食べてみてください。
http://www.shokuiku.co.jp/eiyouso/index.html

また、玉葱、ネギ、大蒜、韮、には解毒作用があります。
体内に溜まった不要な毒素を排出してくれますので肌荒れに効果が有ります。

野菜や果物に含まれるビタミンCは肌の再生を促します。
食物繊維は余分な脂肪を排出し便秘を防ぐため肌荒れに効果があります。
根野菜、葉野菜、赤黄緑野菜をバランスよく食べてください。

これらは東洋医学で使われる肌荒れの食事療法です。
薬を使わない食事療法なので母乳にも影響を与えません。
ただし、一度に沢山食べるとお腹を壊すので食べ過ぎないようにしてください。


ウイルスや細菌による肌荒れは伝染する可能性があります。
あなたの体内の異常による肌荒れならお子さんには伝染しないはずです。
どちらが原因かは分かりませんが、体内の異常の方が可能性が高いと思います。

また、育児のストレスが肌荒れの原因の可能性もあります。
息抜きも十分してください。

投稿日時 - 2007-11-15 17:42:13

お礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
魚介類は大好きでよく食べているのですが、よく考えると野菜や果物があまり取れていない食事をしています・・・。
子供のためにも、ちゃんとバランスのとれた食事を心がけていきます。
育児のほうも完璧を求めて気負いしすぎずに、適度に息抜きをしながらやっていこうと思います♪

投稿日時 - 2007-11-15 22:07:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

何の薬が出たのかわからないので一部憶測が入りますが・・・。

>「母乳で育てているので、子供に影響のないような薬でお願いします。」
とお話されているということなので
効果のあまり高くない薬を処方されている可能性があるかなと思いまして。

母乳を一時中断して治療に専念してはいかがでしょうか。

>ぶつぶつができた手や体で子供と触れることで、子供にうつらないかも心配です。
このような心配をしているのであればなおさらだと思うのです。
お母さんが弱っているのに無理して赤ちゃんに母乳をあげるというのは本末転倒です。
『母乳に影響の無い薬』という縛りを外せば薬剤選択の幅は広がりますし
早めに治療して症状を鎮めないと、今度はかきこわしなどによる細菌感染も
心配になってきます。

先生からは『蕁麻疹』と診断されているんですかね。
そうであればおそらく抗ヒスタミン薬が処方されていると思いますが
飲んでも余り効果が上がっていないようであれば
薬の変更、または他の皮膚科への受診を考えてもいいかもしれませんね。

早く良くなるといいですね。
お大事に。

投稿日時 - 2007-11-15 18:05:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
皮膚科の先生からは「じんましん」と診断されました。
薬も言われたとおりちゃんと飲んでいるのですが、あまり効果がないように感じるので、他の病院に行くことを考えてみます。
早く治して、育児に専念したいです♪

投稿日時 - 2007-11-15 22:12:20

ANo.1

じんましんは皮膚科よりも内科に行ったほうがいいです。皮膚に出るので皮膚科に行きがちですが、実は内科系のトラブルである場合があります。

投稿日時 - 2007-11-15 12:13:03

お礼

早々にご回答いただき、ありがとうございます。
やはり内科系のトラブルからくる場合もあるんですか・・・。
最初にどっちに行こうか迷って、結局皮膚科に行ったとき、待合室にじんましんの本が置いてあったので、「皮膚科でよかったんだ」ど思い込んでました。
少し様子を見つつ、今度は内科に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2007-11-15 15:52:55

あなたにオススメの質問