こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

明治安田生命のライフアカウントL.A.Doubleについて

こんにちは
子どもの出産にともなって、保険の見直しを考えているのですが主人が契約している『明治安田生命のライフアカウントL.A.Doublel』の仕組みがいまいち解りません(主人も契約しっぱなしで内容はうろ覚えなのです…。)
保険を解約して掛け捨てで今より安い保険に加入することを検討していましたが、若い時に加入した保険のために毎月の保険料が長い目でみるとお得のようなきがするのです。そこで、他の保険と比較するために色々契約内容を見ていて疑問に思ったことがありましたので質問させていただきます。

疑問(1)『明治安田生命のライフアカウントL.A.Doublel』のとらえかたは『生命保険+医療保険』のようなとらえ方でいいのでしょうか?
疑問(2)65歳払い込みの終身保険のようなのですが、医療保障の特約の欄に書いてある保険期間とは何でしょうか?その保険期間が終わったら、その特約は消滅するということでしょうか?

初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-11-19 17:42:00

QNo.3530934

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)生命保険と医療保険です。しかし特徴としては
以前どこの会社にも主力商品だった定期付終身保険と下記の点が違います。
(1)保険料がある範囲内で自分で選べる
今の保険料が10000円だったとしましょう。生命保険と医療保険に必要な
保険料が8000円だとします。差額の2000円はアカウントという貯蓄に回り運用されています。これは将来のために積み立てて保険料払込後の終身保険にもなりますし、必要があれば途中引出しも可能です。また収入のあるうちに保険料を15000円にしておいて、そうすると7000円が貯蓄になりますよね。いつか支払いが厳しいなと思った時に保険料を5000円に変更できる。3000円
不足しますよね。今までのアカウントから補うのです。
(2)一年に一度保障見直しができる。
どんどん新しい特約が発売になります。解約して加入してを繰り返すので
損な場合もありますよ。若い健康な時に加入した保険を見直して続けると
いうことができる生涯一契約を売りにしていますね。もちろん減額もできますよ。必要ない特約や補償は下げたり解約し、必要なもので試算してもらいましょう。
(3)年に一度ハッピーレポートという分かりやすい冊子が届いているはずです。どんな特約が付加されているのか?(例えば入院が5日目から出るのか1日目から出るのか)
またアカウントには毎月いくら積み立てられているのか?
一度あれば見てください。やはり会社に問い合わせが一番ですけどね。
(2)65歳払込=終身(死亡保険)に対する払込が65歳で終わる
  医療特約の払込期間=医療特約に対する保険料を払込む期間(仮に80)
  医療特約の保険期間=医療特約の保障する期間(仮に80)
おそらく80歳とかではないですか?つまり65歳から80歳までの15年分
医療特約の保険料は払う必要があります。保障されるのも80歳までですね。
その場合81歳で入院しても非該当です。つまり医療特約は消滅し
終身(死亡保険)のみになります。
65歳の時点で医療特約が必要ない、支払えない場合は払わなければ
終身(死亡保険)のみ残ります。
80歳以降の医療も必要ということであれば
もしかしたら医療を終身に変更できるかもしれません。
まあこれは先なので考えなくてもいいでしょう。
しかし契約によっていろいろありますのでよく見てくださいね。
医療特約の払込期間がまれに65歳のもあります。
しかし保険期間は80歳。この場合は終身も医療も払込は65歳で終了。
医療の保障されるのは80歳ということもあります。
保険は難しいと思います。何かあれば会社に質問という
のが一番だと思いますよ。
長くなりましたがもし違っている点があればご了承願います。

投稿日時 - 2007-11-20 14:09:26

お礼

回答ありがとうございます。
すべて参考になりました!

投稿日時 - 2007-11-22 12:01:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

若い時に加入とありますが、LAダブルって割と最近できた保険ではないですか?
転換して、変わったとか・・・
お得なような気がするのは気のせいだと思います・・・・
今でも充分掛け捨ての保険になっていませんか?

参考URL:http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0571.htm

投稿日時 - 2007-11-20 00:45:04

お礼

回答ありがとうございます。

>若い時に加入とありますが、LAダブルって割と最近できた保険ではないですか?
若い頃…えっと、5年前です(笑)

>今でも充分掛け捨ての保険になっていませんか?
そうなんです…みなさんに教えて頂いたように、お得だというのは錯覚のようなので、早急に保険の見直しをしたいと思います

投稿日時 - 2007-11-22 11:56:48

ANo.2

demihanさん

>若い時に加入した保険のために毎月の保険料が長い目でみると
>お得のようなきがするのです。

気がするだけです。長い目で見ると、おそらくおトクではありません。なぜなら、特約部分は一定年数(10年or15年毎)に自動更新され、更新時には、その時の年齢で計算された保険料になるからです。
特約部分(生活サポート特約、遺族保障特約、医療特約など)は掛け捨て保険(定期保険=一定期間の保障をする保険)です。
払込総額保険料で見れば、若い年齢から加入するほど、より多額の保険料を払うことになります。
65歳の払込満了時までの総額保険料を計算してみてください。きっと恐ろしい数字になると思いますよ。
もしかしたら、保険加入時のパンフレットには、次回更新時の保険料しか書いておらず、次々回の更新時の保険料は、特約を全て解約した想定で書かれているため、やけに安く記載されているかもしれませんが。

>疑問(1)『明治安田生命のライフアカウントL.A.
>Doublel』のとらえかたは『生命保険+医療保険』
>のようなとらえ方でいいのでしょうか?

おおむね間違いではないと思います。(保障内容がわからないのでハッキリしたことは言えません。)
おそらく、
・機能障害状態になったときに、年金形式で保険金が出る保障
 (生活サポート特約)
・万一のことがあった時に、遺族に保険金が支払われる特約(遺族保障特約)
・入院したときに入院給付金が支払われる特約(医療保障特約)
・それに主契約(契約の本体)として「アカウント」というものがあり、一種の「貯蓄」部分です。払込満了時に、貯まったお金で、終身保険を買うというものです。
などがあるのではないでしょうか。

>疑問(2)65歳払い込みの終身保険のようなのですが、医療保障の
>特約の欄に書いてある保険期間とは何でしょうか?その保険期間が
>終わったら、その特約は消滅するということでしょうか?

保険期間とは、その特約で保障してくれる期間(10年or15年)です。
その保険期間が満了すると、自動更新してさらに保障を続けることができます。しかし、保険料は更新時の年齢で計算されますので、高くなります。
特約が消滅するのは、65歳の払込満了時だと思います。

ライフアカウントL.Aダブルについて詳しくは、
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/0787.htm#name 
をご覧ください。

投稿日時 - 2007-11-19 23:05:25

お礼

回答ありがとうございます。
>気がするだけです。長い目で見ると、おそらくおトクではありません。
ありゃりゃ…そうなんですか!
特約部分は定期保険のようなものなのですね(O.O;)
15年契約のようですが、主人が独身時代に加入したものなので、いらない特約がテンコ盛りなのです…。
そう考えると今は、特約のないシンプルな掛け捨ての生命保険のほうがいいのかもしれませんね

詳しいお答えありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-22 11:53:42

ANo.1

疑問(2)については、普通は自動更新されるはずです。
保険期間の終了時点での年齢で保険料が計算されるので、加入時の保険料よりは高くなります。

疑問(1)については、生命保険+医療保険のほかにも貯蓄機能とかがあるみたいですが、詳しくはわかりません。

投稿日時 - 2007-11-19 20:18:11

お礼

ありがとうございました。
貯蓄機能のことを規約で調べてみたのですが、なんだか複雑でわかりませんでした(契約したのが私ならば専門用語?も理解できるのでしょうが…)
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2007-11-22 11:44:49

あなたにオススメの質問