こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人質が犯人を殺したら・・・

SPを見て思うのですが、もし、人質になり、犯人の隙を見て人質が銃を奪い犯人を殺してしまった場合罪に問われるのですか。

投稿日時 - 2007-11-20 01:01:23

QNo.3532297

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 >犯人の隙を見て人質が銃を奪い犯人を殺してしまった場合<
 二つのケースが考えられます。

 1、犯人の隙を見て、人質が犯人に襲い掛かり、揉みあう内に銃を奪って、暴発的に銃弾が発射され殺してしまった場合・・・・・正当防衛の可能性があります。

 2、犯人の隙を見て、文字通り銃を犯人から奪う事が出来、その銃口を犯人に受けて発射し、殺してしまった場合・・・・・人質の殺人罪が成立すると思います。
 何故なら、銃を奪った以上は、自由に逃げることが出来るから、犯人を殺す必然性がないからです。

投稿日時 - 2007-11-20 10:36:55

お礼

確かに。銃さへ奪えば自由ですよね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-11-27 00:50:51

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

正当防衛じゃないでしょうか。

人質というからには、犯人は人質の生命や身体と引換えに何かを要求しているんでしょうし、
銃を持っているというからには、人質の生命に対する急迫不正の侵害があると考えられるので。

刑法第36条 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。
2  防衛の程度を超えた行為は、情状により、その刑を減軽し、又は免除することができる。

投稿日時 - 2007-11-20 01:28:03

お礼

詳しい回答ありがとうございます。
やはり、命の危険に晒されているとしょうがないのですね

投稿日時 - 2007-11-27 00:51:46

ANo.2

銃で脅されていたので、正当防衛と見なされる可能性が高いです。

ただし、銃を奪って逃走できる状況下で、
逃げ惑う犯人(または許しを請う犯人)に数発撃ち込み殺したら、過剰防衛どころか、最悪は殺人罪が適用される可能性があります。

投稿日時 - 2007-11-20 01:24:11

お礼

それはさすがに殺人ですよね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-27 00:54:08

ANo.1

殺人でも正当防衛と捕らえられるかと思いますが、過剰防衛となる場合もあるかと思います。

投稿日時 - 2007-11-20 01:08:02

お礼

回答ありがとうござます。

投稿日時 - 2007-11-27 00:53:34

あなたにオススメの質問