こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NHKの朝のニュースの時間配分について

NHKの朝の「おはよう日本」というニュース番組は全国版から地方局版へ、またその逆にと1秒の狂いもなく切り替わりますが、どうしてこんなことが可能なのでしょうか?アナウンサーも適当にニュースの感想や個人的な話を入れているみたいなのに、こういうことが可能なマニュアルがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-25 09:13:41

QNo.3544857

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>リハーサルはしているのでしょうか?していないと時間配分が分からないと思うですが。

事前に打ち合わせの段階でその日に伝えるニュース項目や流すVTRの時間から秒単位でコーナー割を決め、キュー・シートという進行表を作成します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88
全スタッフはそれをベースに動きますが、ニュースはそれこそ"ナマモノ"なのでが、臨時ニュースやイレギュラーな要素により予定していたニュース項目やVTRを飛ばしたり、短くしたりすることもあります。
したがって、ドラマのような全編を通すようなリハーサルはありません。
キャスターは決められた時間内に収まるように原稿の長さを調整するなどの時間合わせを随時行います。(そのため、ストップウォッチは必需品)
「おはよう日本」のオープニング(5時頃とか6時半頃)のトーク部分は「大体何秒に収まるように話を」というアバウトな枠だけが決まっていて、内容に関しては当事者だけで決めてるようです。ほとんどアドリブに近い気もしますが。

投稿日時 - 2007-11-27 01:14:27

お礼

ありがとうございました。
この世にキュー・シートなる言葉があること自体知りませんでした。
これからの人生上でこの考えは使えると思います。

投稿日時 - 2007-11-27 19:12:21

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

画面の切替自体はコンピュータで自動的に行われますが、進行はタイムキーパーが秒読みをしていて、それをサブ(副調整室)やスタジオのスタッフやアナウンサーがイヤホンで聞きながら、その時間に収まるようにしゃべっています。一見フリートークのように見える会話もちゃんと時間内に収まるように調整しているんです。
ちなみに、その時間までにしゃべりの途中で画面が切り替わってしまったり尻切れトンボになってしまうことを「確定切れ」と呼び、アナウンサーにとっては非常に恥ずかしい行為らしいです。(当然ですけどね)

投稿日時 - 2007-11-25 13:45:23

お礼

ありがとうございました。
リハーサルはしているのでしょうか?していないと時間配分が分からないと思うですが。するとして、どのようにしているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-11-26 20:35:26

ANo.1

何時何分何秒に切り替えるか決めてそれにあわせて時間配分しています。
映らないところではカウントダウンをしてキャスターに後何秒かを伝える人もいます。

投稿日時 - 2007-11-25 13:43:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-26 20:34:01

あなたにオススメの質問