こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

執行猶予中の犯罪について

先日、隣家に住む無職の男性が、近所の家の車庫に置いてあった灯油の入ったポリタンクを蹴り倒し、干してあった布団などを汚し器物損壊で逮捕されました。
この男性は15年ほど前から近所の人達に、道を通さないなどの嫌がらせや脅迫、暴行を繰り返していました。今年の夏に私の顔面に唾を吐き、木の角材を持って振り下ろすマネをして”殺すぞ”と脅し、暴力行為等処罰ニ関スル法律で逮捕され、懲役2年執行猶予4年の有罪判決を受けて出てきて、わずか1ヶ月半での逮捕でした。
執行猶予中の再犯ですが、器物損壊では軽すぎてダブル執行猶予で出てくるのではないかと知人に言われました。
近所中の人達が出てきてほしくないと思っているのですが、ダブル執行猶予がつくものなのでしょうか?皆様のご意見お聞かせください。
因みにこの男性は前科5犯?くらいで実刑を受けたこともあります。

投稿日時 - 2007-11-27 16:26:30

QNo.3551346

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これだけでは判断できません。どこをどうみても執行猶予間違いなしの事例ならともかく、実刑と執行猶予とでは今後の人生も含めて被告人の一生を左右しかねない問題です。したがって、いくら裁判所が機械的に判断しようとしても、詳細に事実を解明していく必要がありますし、犯行に至った動機、果ては生い立ちや、生活環境等々、ここにかかげられていない考慮要素はたくさんあります。

それでも最終的に決めるのは裁判所なので、正直なところ実刑か執行猶予かは五分五分といったところでしょうか。

投稿日時 - 2007-11-27 23:32:37

お礼

犯行の動機は騒音です。私が被害を受けた時は、”子供の泣き声や子供が走る音がうるさいから出ていけ”と言われ、謝罪し出て行く事を断ったら被害を受けました。(アパートではありません。持ち家です。)
器物損壊で逮捕された件は、近くで下水道工事をしていて、その音がうるさくイライラして、全く関係のない近所の家に八つ当たりをしたようです。

実刑がこの男性に大きな影響を及ぼすことはわかっていますが、少しでも穏やかな生活が送りたいとやっぱり思ってしまいます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-29 17:15:55

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

実刑を受けたことがあるのに執行猶予をもらったってことは、もう運も使い果たしたと言えるかもしれませんね。
わずか数ヵ月後の再犯ということ、前科持ちということ、前回の執行猶予が4年と厳しかったことからも、ダブル執行は難しい…と言えるかもしれません。

保護観察が付いていたら、そんな心配も不要でしたが…

投稿日時 - 2007-11-27 20:58:37

お礼

ご回答ありがとうございました。
もしもダブル執行猶予になったら・・・次こそは保護観察がついてほしいです(T_T)

投稿日時 - 2007-11-29 17:19:05

ANo.1

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q103327155

このサイトが良く分かります。
頻繁に繰り返している粗暴犯です。
微罪とはいえ、今後も続く可能性が高いと判断し、
裁判官が執行猶予を取り消す可能性も十分あります。
あとは裁量次第です。

投稿日時 - 2007-11-27 16:39:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
少し希望が持てた感じがします。

投稿日時 - 2007-11-29 17:24:04

あなたにオススメの質問