こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者には、どの自転車が良いですか?

今まで、いわゆるママチャリで淡路島一周など、日帰りから2泊3日程度のサイクリングをしていたのですが、大学生になって、もうちょっと本格的にツーリングを楽しみたいと思い自転車を買うことにしました。
使用目的としては、ちょっとした休みを利用したツーリングや、大学生の友達と日本一周も考えています。
サイクルモード2007で自転車を選びに行ったのですが、メーカーによって何が違って、どの自転車が良いのか結局わかりませんでした。

そのため、デザインなどから、ある程度候補を挙げました。

RALEIGHのCLS CLUB SPECIAL:デザインで言うと一番のお気に入りです。どの自転車もあまり違いがないというなら、これを買おうと思っています。
PanasonicのOSD3、OSC3:これらに関しては、何が違うのかもわかりません。でも、デザインは気に入りました。
GIANTのGREAT JOURNEY2:これは、サイクルモード2007のときに、GIANTのブースで紹介されました。
Jamis のAURORA:これも、サイクルモード2007のブースで紹介されました。
DAVOS(深谷)ランドナーのSG603STDランドナー:これもデザインが好きです。


たくさんあげましたが、この中で初心者に向いている自転車など、その他の自転車でお勧めの自転車などがあれば、アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2007-11-30 22:42:31

QNo.3560701

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 iaw_uneさん おはようございます。

 長距離ツーリングする場合、昔はランドナーとかスポリティーフと言うツーリング用の自転車を用いて長距離ツーリングをしていました。これらの車種は、「長距離ツーリング=ある程度の荷物を積んで走る」と言う事を前提に作られて居ます。したがってある程度量のある荷物を積んで走っても安定して走れる様に「太目のタイヤ」を装着し、ハンドルにも荷物を積む為にフロントバックが装着し易い「ダブルレバー」(STI式のシフターでないシフトレバー)を採用していると言う特長が有ります。しかしそれらの車種は絶滅危惧車種と言われる位に車種が減っているのが現在なんです。したがって今は「太目のタイヤが履けるロードバイク」と言う事で、「シクロクロス」を長距離ツーリングに用いる方が多いんです。と言うのが現在の長距離ツーリング用のバイク選びなんです。

 以上の事が解った上で記載のある5車種を見つめると解り易いです。まず「RALEIGHのCLS CLUB SPECIAL」・「PanasonicのOSD3、OSC3」・「DAVOS(深谷)ランドナーのSG603STDランドナー」は、昔ながらの「ランドナー」または「スポルティーフ」と呼ばれる長距離ツーリング用の自転車です。ですから太目のタイヤ・ハンドル(フロント)にも荷物を積む為の「ダブルレバーのシフター」(STI式のシフターは全てシフターのイン側にシフトレバーが出ていますから、幾等変速バナナで逃がしても装着出来るフロントバック(またはフロントに積載出来る荷物の量)に限界があります。)急な雨でも対応出来る用に「マッドガードが装着してある」等の数々の特長が有ります。
 「Jamis のAURORA」はズバリ「シクロクロス」です。「シクロクロス」はシクロクロスレース用の元々オフロードコースを走る為のロードバイクです。したがってレース用であるが故にシフトレバーには「STI」が採用されていて、車重を軽くする為に「マッドガード」が装着していません。STIレバーを採用しているために、フロントの積載は「ランドナー」や「スポルティーフ」と比べて弱いです。この値段帯のシクロクロス車ですと私が乗っているルイガノのCCTがそうである様にソラかタイガークラスのコンポーネントを装着してるのが一般的ですけど、「Jamis のAURORA」はリアのディレーラーにデオーレと言うMTB用のコンポーネントを使っています。これから解る通り、オフロード用の色合いの濃いシクロクロス車です。したがって本格的なシクロクロスレース用の入門向け、または山登り用のバイクの入門向けのバイクと言う色合いの濃い自転車だと思います。長距離ツーリングする場合はある程度の荷物を積んで走る為、しっかりしたリアキャリアを装着する必要が有ります。その為元々からリアキャリアが無い車種の場合、しっかりとリアキャリアを装着出来る様にキャリアを固定する「ダボ穴」がリアにあるのが通常です。しかし元々レース等仕様の「Jamis のAURORA」ですから、リアにキャリア用のダボ穴が有るかどうか疑問です。(この点は実車を見た事が無いのでわかりません。)
 「GIANTのGREAT JOURNEYシリーズ」はMTBをベースにした現代版のツーリングバイクです。MTBは元々オフロード走行用の自転車ですから、丈夫さが売りですよね。その分車重が重くて舗装路での速度は求められませんけど・・・。長距離ツーリングは、レースと違って速度を求めないですからそれでも良いわけです。それと何所を走るかにもよりますけど、旧東海道を走る場合箱根の山越えをしなければなりません。そう言う山登りを荷物を積んで走らなければならない場合、トルク重要視のMTB仕様のギアー比が物を言うわけです。したがって何所でも安心して走って行けるツーリングバイクが「GIANTのGREAT JOURNEYシリーズ」です。

 以上からお解りになったかと思いますけど、元々速度を求めて走る目的でないツーリング用バイクと言っても、その中でも速度を求めて走れるのが「RALEIGHのCLS CLUB SPECIAL」・「DAVOS(深谷)ランドナーのSG603STDランドナー」、速度は言う程で無いけど何所でもぐんぐん走れるのが「GIANTのGREAT JOURNEY2」と言えます。「Jamis のAURORA」に付いては、iaw_uneさんの目的からすると少し用途外な感じのバイクだと思います。

 以上を基準に後は見た目等の好み等を含めてバイク選びをされたらどうでしょうか???何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-12-05 07:20:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 #3です。

 記載ミスが有りました。

 「「ダブルレバーのシフター」(STI式のシフターは・・・・」以下は、「「ダブルレバーのシフター」(STI式のシフターは全てシフターのイン側にシフトワイヤーが出ていますから、幾等変速バナナで逃がしても装着出来るフロントバック(またはフロントに積載出来る荷物の量)に限界があります。)」と訂正して読んで下さい。

 記載ミスしてしまって 失礼しました。

投稿日時 - 2007-12-05 07:32:46

ANo.2

「日本一周」にいちばん手っ取り早いのはグレートジャーニーですね。これだったら自転車を基準にして計画が立てればいい。通常の自転車旅行であれば、この仕様で無理な計画は他の自転車でも難しいと思います。

他のモデルは、「日本一周」の計画をもっと具体的にして、想定する装備の物量・重量なんかに対して積載能力や強度が対応するか、という観点で考えるべきでしょう。

・装備の量と重量を検討する。
・必要なキャリアが取り付け可能か調べる。
・積載重量の制限が無いか確認する。
・タイヤはフレンチサイズなら35cが履けること。
・整備性が良いこと。

ラレーのCLSが一番の候補ということですが、写真でみる限り、キャリアはリアにも付けられそうです。シートステイの幅も余裕ありそうなのでタイヤは35cでも履けるでしょう。クロモリで強度もたぶん問題ないです。泥除けと空気入れが標準装備なのも好ましいです。

シフターはレバーですが、STIは万が一故障した場合に田舎の小さい自転車屋さんで修理できない可能性があるし、パーツ取り寄せに時間がかかる可能性があると考えれば、レバーで正解なんでしょう。おかげで安いんだし。
日本一周ぐらいならSTIでもほとんど不安は無いと思いますけど、世界一周だったら絶対レバーがいいですね。

グレートジャーニー2についてるフロントサスは、舗装路を走る限り必要ありません。日本には未舗装の国道はほとんど無いです。もし残ってても、おそらく山の中です。沿岸の国道で一周ならたぶん舗装路だけで回れると思います。サス無しのランドナーで世界一周してるひともたくさんいますし。
ついてても邪魔ってことはないと思いますけど、必要の無い構造物は排除するほうが故障のリスクも減ります。

あとは、私だったらフロント3枚に変更するかもしれません。登りで重い荷物積んでると30T以下が欲しくなることもあると思います。ママチャリで走るよりもましだと思いますけど。登れなければ押して歩けばいいし。
淡路島一周はアップダウンあんまり無いと思うけど、海岸沿いでもたとえば紀伊半島なんかはわりとキツくて長い登りあります。


グレートジャーニーシリーズはギア比もツーリングを前提にしたものになってますね。パナソニックのOSC3もフロント3枚でリアも低速トルク型のスプロケットがついてます。
機能だけ考えればこの2車種のシリーズがベターじゃないでしょうか。

私ならラレーCSLかDAVOS603のどっちかにすると思いますけど。
DAVOS603はスペックがわかりません。

CSLにするなら、BROOKSの革サドルは、ケツに馴染むまで乗り倒してからじゃないとツーリングには使わない方がいいと思います。

投稿日時 - 2007-12-02 13:12:36

ANo.1

こんにちは。

これらは、姿は似てますが、用途は若干違います。
Jamisはシクロクロスレーサーですから、これが最も軽快に走るでしょう。
RALEIGHも700Cの細めのタイヤを採用してますので、軽快な走りを狙った自転車です。
PANASONICのOSD3はフレーム分割型で、OSC3が通常フレームですね。
これと深谷が中庸というか、多用途に向けた自転車ですね。
GREAT JOURNEYは見ての通り、重装備仕様です。

日本一周するならGREAT JOURNEYで決まりでしょう。
ただ街乗りでは重く感じるかもしれません。
それは、若さでカバーということで。

投稿日時 - 2007-12-01 10:25:33

あなたにオススメの質問