こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社会保険料の賞与時の控除について教えて下さい

今社会保険料について勉強してます。今自分なりにまとめてみましたが賞与の部分が自信がありません。違っているところがありましたらご指摘頂けると助かります。

従業員A氏(35歳)
(1)月給支払合計 600,000円
(2)通勤交通費   20,000円
(3)賞与     701,250円(年2回総額1,402,500)

月給の社会保険料控除額については
健康保険料(当社健保組合規定個人負担分21.00/1000)は標準報酬
月額「590000(等級33)」となり590,000×21.00/1000=12,390円
厚生年金保険料は標準報酬月額「590000(等級29)」となり590,000×74.98/1000=44,238円
介護保険料は無し
雇用保険料は((1)+(2))620,000×0.006=3,720円

賞与時の社会保険料控除額については
健康保険料(当社健保組合規定個人負担分21.00/1000)は標準報酬
月額「750000(等級38)」となり750,000×21.00/1000=15,750円
厚生年金保険料は標準報酬月額「620000(等級30)上限」となり620,000×74.98/1000=46,487円
介護保険料は無し
雇用保険料も無し

賞与の厚生年金保険料のところが特に自信ありません。(701,000×74.98/1000=52,560のどちらか迷いましたが上のにしました)

詳しい方教えててください。よろしくお願いしあmす。

投稿日時 - 2007-12-02 00:44:27

QNo.3563695

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1の方がご回答ずみなので、参考情報程度の事柄を載せます。

・賞与の支給が年に3回以下なので、標準報酬月額表は使わず、標準賞与額で考えます。
・賞与額から千円未満を切り捨てた値である「標準賞与額」です。
・今回のケースでは、「標準賞与額」は健保・厚年の各上限額に達していないので、そのまま使う。
http://www.hisamatsu-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo10.htm#1

投稿日時 - 2007-12-03 11:13:27

ANo.1

>賞与時の社会保険料控除額については
健康保険料(当社健保組合規定個人負担分21.00/1000)は標準報酬
月額「750000(等級38)」となり750,000×21.00/1000=15,750円
厚生年金保険料は標準報酬月額「620000(等級30)上限」となり620,000×74.98/1000=46,487円

間違いです。賞与は、千円未満切捨てで計算します。
701,000×74.98/1000=52,560(厚生年金の例)
701,000×21.00/1000=14,721(健康保険の例)
が正しいです。

投稿日時 - 2007-12-02 08:27:01

あなたにオススメの質問