こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石油が70年後、無くなる?

以下のような記事がありました。
ちょっと今年の値上がりは異常です。
これは中国やインド、ブラジルなどの発展、人口増加によるものですが
極めて危険な状態では?
恐らく、残り20-30年などになればさらに値上がりしてしまうでしょうし、紛争も起こる可能性が高まる。

ただ、他の資源が出てくるでしょうが、クリーンで実現可能そうなエネルギーはあるでしょうか。
私が最も言いたいことは、もっとアメリカなり、日本がそれ相応の対策を取るべきということ。
日本の環境対策も大してお金をかけてやってないのが現状。
知ってのとおり、石油は今の文明に欠かせないエネルギー。
このままいけば枯れるのは明確。

車・バスが無くなったら何を使うでしょう?
アメリカは特に車社会であり、電気自動車が主流となるのか。
自転車が最もクリーンだとは思います。
また、昔は車でなく、日本でも馬車が使われていたようですが、非常に手間で高価。
自転車の次にクリーンなものは、電車ではないでしょうか?
電力を消費しますが、大量に人を運ぶので効率は良さそう。

電力も原子力だけでなく、30%くらいは石油も使っているので、
石炭をより多く使用することに?
石炭はCO2を撒き散らす?しかし今は軽減できるかもしれない。

何にしても、包装材など無駄に消費しているようにしか見えなくなってきたこの頃。
でもこういうことは今の私のように暇人しか考える暇が無い。
まぁ、新エネルギーに期待しましょう。
----------------------------------
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt61/20071129AS1D2907T29112007.html

(11/29)世界の石油生産、68年後に枯渇・石鉱連、予測11年早まる
 石油鉱業連盟(椙岡雅俊会長)は29日、世界で生産できる石油があと68年で枯渇するとの見通しを発表した。石油埋蔵量などをもとに2005年末時点で試算した。前回調査の00年末時点ではあと79年だったが、アジアの経済発展などを背景に石油生産が拡大。資源消費が従来予想を上回るペースで進んでいることを反映して枯渇年数は11年早まった。

 中東やアフリカ、南米などで新規油田の開発が進み、生産可能な石油の量(原油と天然ガス液の合計)を示す確認埋蔵量は1兆1138億バレルと5年前に比べ20%増加。05年末までの累計生産量は1兆196億バレルで16%増えた。

 ただ今後の技術進歩で開発が可能になる油田や未発見油田などを含めた石油の総量は約3兆バレルで変わっていない。生産の可能性がある資源量が同じにもかかわらず生産が加速しているため、枯渇までにかかる年数が短くなった。

投稿日時 - 2007-12-02 04:12:53

QNo.3564008

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問のご趣旨が良く判りませんが、石油が後70年で無くなるという事が本当かという質問と考えて回答致します。

埋蔵量÷予定使用量で得た年数が現在68年と言う事は事実でしょうが、双方が変数である為、飽くまでも一つの仮説でしかありません。

まず埋蔵量について言えば、良く使われる可採埋蔵量は価格が上がれば増えていきます。68年の根拠となった埋蔵量はある程度その部分(予想油田・オイルサンド・オリノコ原油等)を見込んでいますが、それでも若干の手直しで原油になるオイルシェールが入っているか疑問ですし、ブラジル沖で発見された海底油田の様に、従来の油田所在分布で予想しきれない新油田の可能性は在ります。
さらに膨大な確認埋蔵量を誇る石炭や、今後開発されるガス田に関しては、CTL/GTLと言う技術で人造石油を得る事が出来ます。
また液体燃料という事で考えれば、今話題のバイオ燃料の埋蔵量は無限である(再生産がある)と言えます。
一方使用量に関しては、先進国の部分で顕著な削減が予測されており、数十年後にはその技術が発展途上国にも利用されるので、長期間では徐々に減少してくると予測されます。

今の人類の置かれている状況は、「寒冷地の密閉空間に閉じ込められて、燃料の尽きるのを気にしているが、二酸化中毒の方が問題」と言ったところでしょう。

投稿日時 - 2007-12-04 11:48:49

お礼

これからはバイオ燃料の時代と言えるのかもしれないですね。
使用量は減らず、増えると思います。
中国インドアフリカなどの人口増加と車の増加は避けられません。
バイオ燃料も穀物の値上がりで今後どうなっていくかわかりません。
今年、石油の値上がりが日本でもニュースによくなりましたが、転換期と思えます。
原油の値上がりは凄まじく、航空機燃料も値上がりして、機体自体を新規にした方が安上がりになり、チケット代も上がっています。

最近では、温暖化対策ということが各国で議論されていますが、同じくらいエネルギーも影響は大きいと思う。
石炭は環境に良ければいいです。ガスの人造石油というのは知りませんでした。期待します。

投稿日時 - 2007-12-09 16:45:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問