こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

所得が38万円以下の場合、配偶者特別控除申告書に記載する必要は?

給与所得者の配偶者特別控除緒申告書の書き方について教えてください。
私は個人事業主として事業所得を得ていたのですが、二月末に出産の為、収入がゼロになりました。(廃業届け提出済み)
そのため、平成19年度中の所得が38万円以下になるので平成19年分の「給与所得者の扶養控除等(移動)申告書」の控除対象配偶者となると思うのですが、そうした場合でも「給与所得者の配偶者特別控除申告書」の方に私の名前や合計所得等記載する必要があるのでしょうか?

配偶者控除を受ける場合、特別控除は受けられないので何も記載する必要は無いのでしょうか?

控除額は0円でも一応書く必要があるのかなぁ?と思いまして

投稿日時 - 2007-12-02 14:25:41

QNo.3564716

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 配偶者控除を受ける場合、特別控除は受けられないので何も記載する必要は無いのでしょうか?

はい、そうです。

投稿日時 - 2007-12-02 14:29:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-02 18:31:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>配偶者控除を受ける場合、特別控除は受けられないので何も記載する必要は無いのでしょうか?

その通りです。「給与所得者の配偶者特別控除申告書」には何も記載しなくていいです。

配偶者控除と配偶者特別控除の両方は受けられません。配偶者特別控除よりも配偶者控除の方がお得であり、ご主人の場合はお得な配偶者控除が受けられます。

投稿日時 - 2007-12-02 15:04:12

お礼

ありがとうございました。
スイマセン こちらの回答に今気づきました(汗
折角とても丁寧にお教え頂いたのに、良回答と出来なくて申し訳ありませんでした。
ほんと、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-02 18:35:07

あなたにオススメの質問