こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

運命はきまっている?

よく友達と運命について話をします。ぼくはそんなもの信じていないのですが友達が言うには・・・
友「運命ってのはもう決まっていていま何をしようが全て運命によって決められていることなんだよ」
僕「じゃぁ,ここでオレが自殺じたら?運命をかえたことにならないの?」
友「いや,そこで自殺するっていう運命なんだよ」
この考え方を破ってください!!

投稿日時 - 2007-12-02 18:16:46

QNo.3565289

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

運命が決まっているのではなく、
『決まっていると信じる事』を運命と呼んでいるだけなので
考え方を破るのはできないと思います。
信じる信じないは個人の自由ですから。

投稿日時 - 2007-12-03 19:19:18

お礼

信じ方の違いについては破ることは出来ないのですね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:59:54

ANo.13

> 僕「じゃぁ,ここでオレが自殺したら?運命をかえたことにならない
> の?」 友「いや,そこで自殺するっていう運命なんだよ」
>> この考え方を破ってください!!

・・・例えば 仮に 遂行してしまったと しても
・・・未遂に終わって、あなたはとにかく 生き延びてしまう!!!

天寿を 全うするまでは、 神はそうカンタンには 終わりにはさせて
もらえないぞよ 

投稿日時 - 2007-12-03 18:08:00

お礼

えーとこれは運命にたいしてどういう意見なのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-03 19:59:12

ANo.12

若干w。本当のところ努力である程度はよくなる。
もがけ、苦しめ、のた打ち回れ、さすれば汝に道は開かれる。

投稿日時 - 2007-12-03 01:11:23

お礼

あるていどよくなるというのは運命はかえられるという意味でしょうか?

投稿日時 - 2007-12-03 19:58:18

ANo.11

人生は列車の最後尾から風景を見ているようなものです。

見えるのは現在から後方の風景が見えるけど決して前方方向の風景は見えません。

未来は決まっています。

でも列車の後方で風景を見ているので見えないんですよ。

次の瞬間トンネルに入るのか鉄橋を渡るのか駅に着くのか分かりません。
でも決まっているんです。

投稿日時 - 2007-12-02 23:58:17

お礼

なんとも難しいものです。運命は。考え方によっていろいろに変わってしまいます。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:51:33

ANo.10

未来決定論ですか。

有名な議論です。

zaireisudeさんの友達が言っているのは「ラプラスの悪魔」ですね。

これはものの見事に論破されてます。

友達を理論的に論破したいなら、量子力学を出せばいいと思います。
ごくごく簡単かつ、乱暴にまとめるなら、原子の挙動を完全に予測することは不可能なので、運命も決められてはいません。

ウィキペディアの「ラプラスの悪魔」のページが分かりやすくて参考になるかと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94

投稿日時 - 2007-12-02 22:53:11

お礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2007-12-03 19:49:53

ANo.9

運命があるとしたら、変えようがないと思います。

「運命なんて自分の力で変えてやる!!」

そう思うことも、もともとその人の運命だと思います。

投稿日時 - 2007-12-02 22:41:54

お礼

確かに運命は決められているとよく聞くものですがそのことを信じることはもはや「諦め」の気持ちがでているような気がします。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:49:22

私も、♯1さんの考えに近いです。
こういった類の話は、宗教や哲学などの領域になるから
相手を完全に論破するのは、難しいのかもしれません。


友人の話はまるで屁理屈のようで納得がいかない、ということなのでしょう。
でも、こうした考え方、というのは論理的にどうこう出来るものではなく、
いわば信条・価値観といったものだと思います。


辞書を引くと、運命とは『人間の意志を超越して、人に幸、不幸を与える力』
とありました。
人外のことを我々人間が考え・求めることは、宗教に通じると思います。


宗教などを信じている人間を説き伏せるのは、それこそ至難の業です。
(ネズミ講を信じている人を説得するのって、難しいですよね。
 それと良く似ています)
気持ちが悪いことかもしれませんが『そんな考えの奴もいるのね』

投稿日時 - 2007-12-02 21:36:24

お礼

もはや人間を超越したものなんですね,運命とは。たしかに「考えよう」ですね。その点確かに宗教と似ています。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:48:04

ANo.7

過去は常に一つですから、それが運命であったと言われれば反論は出来ませんね

ただし、
>友「運命ってのはもう決まっていていま何をしようが全て運命によって決められていることなんだよ」
努力してもしなくても、成功(失敗)することなどなく、
努力して成功する運命を信じるか、努力せず失敗する運命を信じるかだと思いますが。

投稿日時 - 2007-12-02 18:34:55

お礼

どちらを信じるか,その考え方の違いというわけですね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:46:35

ANo.6

運命・・・以前よく考えたテーマのひとつでした。

今現在の私の考えでは、「運命」は変えられると思っています。
その言葉の重み以上に「宿命」という言葉の方が、何か避けることのできない、変えることのできないような印象を受けます。

質問者様の願っている

>この考え方を破ってください!!

には当てはまらない回答かもしれませんが、「運」というのは存在しているような気がしているので、「運命」も存在していてもおかしくないように感じたりします。

ちょっとズレてしまいましたが、私なりの考えをコメントさせていただきました。

投稿日時 - 2007-12-02 18:28:38

お礼

ぼくも最終的には運命なんてものは信じていなくちゃんと自分で行動することができると信じています。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:45:49

ANo.5

おそらく彼は自分で道を選んだことがないのでは?
中学受験>内部進学>大学受験
    >高校受験>志望校合格>大学受験
         >志望校不合格>大学受験
といったようにいろいろな道があります。
まるで死海文書が存在するかのような話ですが
あったからなんだというのか自分の人生は自分で決めるものだ。
と思いますけど

投稿日時 - 2007-12-02 18:28:17

お礼

確かに選ぶことは可能ですがどれを選ぶかがすでに「運命」によって縛られている,この考えを覆すのはまず無理のようですね。僕は運命などは信じていないので回答者様のおっしゃるように自分で選択しますが。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:44:42

ANo.4

無理ですね。

運命の内容を先に提示できないかぎり、結果論で運命だと言われてしまえばそれまでで、そもそも運命の定義が「運命ってのはもう決まっていていま何をしようが全て運命によって決められていることなんだよ」
ってことですから。

運命を前提とするかぎり論破は無理でしょう。

投稿日時 - 2007-12-02 18:27:06

お礼

「運命」はやはり反則技ということですね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:42:49

ANo.3

堕落する方向にだったら、いくらだって変えられますけどねえ・・・。

「運命が決まっている」というのは、
あくまでも上昇志向にしか当てはまらない言葉でしょう。
自分の力ではどうにもならない事で、自らの上昇を阻害されたとき
人はそれを「運命だった」と言うわけです。
自らの選択肢で決まる物事は、運命とは違うのでは?

投稿日時 - 2007-12-02 18:26:44

お礼

しかし自分で選択したことさえもすでに「運命」という名の予言で示されていたら・・・とこの考えは覆しにくいんですよね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:42:14

ANo.2

人間いつかは必ず死ぬんだから、それは変えられせん

投稿日時 - 2007-12-02 18:26:43

お礼

死ぬまでの行動に対する運命についてはどう考えていらっしゃるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-03 19:40:39

ANo.1

別に破らなくとも、そんなの議論の意味すらありません。
表現を変えているだけですから、運命がある事も無い事も証明出来ていません。
原因と結果が必然ではない事(散々努力して実現直前で死ぬとか)を偶然と呼ぶか運命と呼ぶかはひとそれぞれです。
考え方の相違、という事じゃダメなんでしょうか。

どうしても喧嘩したければ、「では運命の存在を証明してみろ」というのが一番簡単です。
無理に証明しようとすれば必ず破綻しますから。

投稿日時 - 2007-12-02 18:23:29

お礼

運命の存在を証明できないことでこちらの考えの証明もできていないという状況でしたが,かんがえ方の違いというのもありましたね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-03 19:40:00

あなたにオススメの質問