こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

流行の発信源は?

洋服の流行って、どこが発信源なのでしょうか?

シーズン毎のファッションショーなどで打ち出したテーマなどが流行となるのでしょうか?それにしても、毎年多くのアパレルメーカーの服が割と似たようなデザインになっていて、大まかな流行ができていますよね?
これはなぜなんでしょうか? 各メーカーのデザイナーが集まって決める、なんてことはありえないと思うし。

他社の動きを見て、似たような服をつくるメーカーは問題外ですけど。。

投稿日時 - 2007-12-03 17:53:56

QNo.3567980

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは

わかりやすく言えば、毎年行われるコレクションで決められていきます。
代表的なものは、パリコレクション、ミラノコレクション、NYコレクション・・・そして東京コレクションです。こちらは、春夏コレクションと呼ばれるもので、秋冬コレクションはその年の2月から3月くらいに開催されます。日本は4月くらいです。

そして毎年初秋から、来期の春夏のコレクションが各都市で開催され、日本では11月がそのシーズンになってます。

勿論、パリコレ、ミラノ、NYが先ですのでその中で大体のデザイン、色の流行は一般公開されます。
コレクションに参加していて日本でメジャーなブランドは、カール・ラガーフェルトが手がけるシャネル、ジャン・ガリアーのクリスチャンディオール、ドルチェ&ガッバーナなどです。
コレクションブランド以外の各メーカーのデザイナーはこれらを参考に流行のデザインを手がけていきます。
そして、少しずつ継続しながら、あるサイクルを持ってデザイン、色は展開していきます。流行はまた戻るのです。

自社工場を持っているところは、量産しやすいので売れ筋を見ながらデザインを追加していくこともあるようです。


色について言えば、また別の流行のさきがけがあるようですが、ここではデザインのご質問なので・・・。

ご参考までに。

投稿日時 - 2007-12-03 23:05:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

インターカラー(国際流行色委員会)が、流行色を決定する→日本流行色協会はインターカラーを参考に日本での流行色を決定する→糸商が流行色に糸を染める→染められた糸で、生地商は生地を生産→ファッションデザイナーのいるメーカーに生地見本を持って行く→デザイナーはその中から生地を選んで、、、長い道のりで、色は決められていて、色のイメージもあって各デザイナーのインスピレーションを刺激して、、、

デザイナーがデザインを決める前に流行が動き出しているのです。

流行色は自然と決まるのではなく、計画的に(色彩計画)決められている事を知った時は、私もびっくりでした。

投稿日時 - 2007-12-04 22:14:47

ANo.1

いわゆる有名ブランドの来季コレクションを見たアパレル業者たちが
一般人でも着こなせるような型で生産→
雑誌等メディアによる発信という流れじゃないでしょうか。

アパレルに勤める友人の、
「所詮海外ブランド物のパクリなんだ」
という言葉が忘れられません(笑)

投稿日時 - 2007-12-03 17:58:50

お礼

ありがとうございます。そうなんですか。。
海外ものをチェックしてみます

投稿日時 - 2007-12-04 12:42:53

あなたにオススメの質問