こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フィリピンの国内情勢について

私は来年知人のフィリピン人女性とフィリピンヘ行き、紹介してもらった彼女に会いに行くのですが、先日ニュースで反大統領派の兵士や元議員らが、現政権の打倒を叫んでホテルへ立て籠もる事件がありました。以前もマニラのデパートで爆発テロが起きたのは、未だ記憶に新しいところなので、非常に心配です。知人の女性は「大丈夫」と行っていますが、どうも不安です。海外旅行は、今回が初めてです。行くのは、来年の4月の予定です。渡航の自粛以外で安全な方法があれば、どんな些細な事でも結構ですので教えて下さい。宜しく御願いします。

投稿日時 - 2007-12-03 20:27:36

QNo.3568419

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

銃の携帯を許された国ですから、危険度は日本と比べ物に
なりませんよね。
私が実際にあったショッキングな例はホテルの横の路地に
日本人観光客が連れ込まれカツアゲされてました。
あわててホテルの警備員を呼びに行ったのですが、戻って
きた時には身ぐるみはがされた状態でした。
怪我もなかったので良かったのですが、それからは持ち歩く
現金の額をセーブしています。
あと現職警官をボディーガードとして雇う方法もあります。
確実に身内もしくは友人の紹介でなければなりませんが、
まず必ず知ってるはずです。
1日3,000ペソ払いました。日本円で5~6千円ですが
行ったのがミンダナオ島の危ない方だったのでしかたありま
せん。
大きなホテルの中は比較的安全ですよ。
お気を付けて行って来て下さい。

投稿日時 - 2007-12-03 20:59:03

お礼

銃の所持が許可されていたのは、知らず勉強不足でした。上記の現職警官を雇う事は、一度彼女と検討してみます。こんな事が出来るとは、知りませんでした。つくずく世界は広いと言う事を実感しました。回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-03 21:39:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

4月というと、暑い国フィリピンでも最も暑い時期ですね。
こまめに水を口に含んで、熱中症対策して下さいね。
まあこれもある意味大切なことです。

さて国内情勢ですが、概ね他のアジア諸国と比べマニラ首都圏を中心とするあたりでは、危険度は格段高いわけではありません。
かといって特に安全と言う訳ではありません。
ちゃんと外務省の基本情報やほかの方がWebで出している事例等は、頭の中に入れておいてください。
また、純粋な日本人「旅行者」がからむ事件は、それほど多くはありません。
どっちかというと、長く住んでいる方や何らかの仕事に絡んでこられているかた、現地で商いを営んでいる方等が絡む事件の方が圧倒的に多いです。
ゲームじゃないですけど、人並に気をつけられていれば確率論的にいえば、危険な状況に陥ることは、かなり稀だと思いますよ。
ただし、ちゃんと理解した上で気をつけられていればの話ですから。

それを踏まえた上で、下記の件をご考慮ください。

・目立つ行動や言動は控えましょう。

といわれても、目立つ行動って考えるとき日本での目立つ行動を基準に考えちゃいますよね(笑)ここで言う目立つ行動は、それだけではありません。
日本人もしくは外人と誰もがわかる行動、声の大きさ態度お金の使い方等々、現地の常識から外れている行動=目立つ行動ですのでお間違えなく。
じゃあ、その目立つ行動ってなんなの?
って事になると思いますが、たくさんありますがその一部を書いてみました。

・一人での行動はやめましょう
 
行って飲食店や周りを観察すれば解ることですが、日本と比べ圧倒的に個人で動いている人が少ないことに気がつかれるとおもいます。
ファーストフード店等でも日本のように一人で食事をしていたり、教科書やノートを開いて一人で勉強していたり、手帳やPC等をつかって休憩&仕事をしている人が少ない事が解ると思います。
これはフィリピンに限った事ではありませんが、とても大切なことです。
あなたの知人のフィリピン人女性は、貴方とどのくらいの関係かは解りませんが、信用できる人ならば、できるなら滞在期間中はホテルの自室以外では極力一緒に行動して貰いましょう。

・現地の雰囲気に合わせ服装も変えましょう

知人の方に今いるもしくはこれから行く場所に馴染む(おしゃれじゃありませんよ)服装はどのような感じがいいのか聞いて、できるだけ現地で洋服を購入して着替えましょう。
出歩く場所にもよりますが、普通の街中と奇麗な建物が多い場所や大きなモールの中では、周りの人の服装が違う事が解るはずです。
(日本より安全なところ危険なところ普通なところ等々明確に町の中が分かれていますので、わかりやすいですよ。五感をフル動員して感じ取ってください。一番最初に実感するのにいい機会は、空港の中にいる人、迎えに来ている人、タクシーや車で空港の外に出たら道行く人、それぞれのフィリピン人の服装を比べてみてください。明確に違いを感じられると思います)

現地の方は、比較的どこに出かけるのか!によって意識的なのか無意識なのか着る洋服をかえます。まあ、日本でもTPOというか状況によって服を変えますよね。近所のたばこの自販機にちょっと買い物に行くのにスーツを着込む人はいませんし、デパートに短パンTシャツ、ジャージ等で出かける人は少ないですよね。それと同様です。ちゃんと場にあった服装をする事が目立たないコツです。
因みにTシャツ等は、比較的フランクな普段着に分類されることが多いですが、ちょっとフォーマル?まじめ?とみられるのは襟付きのポロシャツ、その上が前ボタンの半そでシャツ、その上が長袖の有色Yシャツ、次に白の長袖Yシャツ、次にバロンタガログやスーツって感じで考えられているようです。

ズボンは、ジーンズがいろんな場面で使えて日本より周りに受け入れられる許容範囲は広いです。しかし、日本で人口の多いリーバイス等は現地では偽物か高級品ですのではいている人は少ないです、できたらそれも現地ブランドもしくは現地ノンブランドに変えましょう。ジーンズブランドは比較的みんなよく見てますよ。因みに仕事やより高いフォーマルが要求される場所や状況では、ジーンズ人口は激減します。綿パン等のスラックスの方がベターです。

・行動する場所によって、お金の場所は変えましょう

財布を完全に持たないのは、状況によって可笑しな眼で見られますのでご注意ください。でも殆どの場所では、ジーンズの「前ポケット」に現金を小さくして入れておきましょう。あと心配なら暑くて大変ですが、腹巻タイプの財布をかってジーンズのした(下腹部)にまいて分散して中に入れておいてください。固いジーンズ生地は上からまさぐられても解りにくいですので、比較的安全です。まあ変なところ行って身ぐるみ剝されたら終わりですけど。

また蛇足ですが、お金を払うときには、札束は周りの人に見られないように出してすぐに必要な分だけ抜き取り、残りはすぐにしまいましょう。見られない!これ重要です。
ただし、他の方のコメントの返信で書かれていましたが、鞄は極力持ち歩かないはその通りだと思いますが、現金は持ち歩きましょう。もちろん多額のって事ではないですよ!向こうはクレジットカードが使えるところが限られています。トラベラーズチェックなんてありえません。
ですから気持ちよく旅行をして困らないためにも、いつもニコニコ現金払いが基本です。お間違えのないように。

あと色々ありますが、すみません書き込みの時間切れですwww

最後に、他の方が書かれている「お金が全てを解決する」って言葉・・・
非常に悲しいですが、けして全てではないもののある意味そのとおりです。
しかしながら、袖の下や先に書かれている警官の日雇い等は基本的に「違法」です。
そのことは現地の方も大方知っています。ですのでおおっぴらに交渉することは場合により捕まります。(・・・で人気のないところまでつれていかれて、捕まりたくなかったは●●万円みたいなこともありますよ特にマニラはwww)

それが本当に有効な人か、そうしなければならない状況なのかは、普通の旅行者には判断の難しいところですが、極力さけられた方が私はいいと思います。(一緒にいるのが本当に自分のことを考えてくれる奥さん親戚や親友等で、その方が頭のいい方でしたらそういった場面でちゃんと妥当なところで判断してくれたり代わりに交渉してくれたりするんですけどね。今回の場合には、そういった場面に当たらないようにすることの方が、大切だと思うのですが・・・)

因みにボディガードについても、そういったサービスを正式にやっている会社もありますから、もしも頼むのならそちらに正規でお願いする方がいいと思いますよ。車も手配してくれます。ただ私はちゃんと気をつけて行動できるのなら、短期間であれば特にボディガードや専用車のチャーター(車の件は、もしもマニラ首都圏から出て行動するのであれば別です)は、必要はないと思いますけどね。

お金でなんでも解決するのは「目立つ行動」の範疇にしっかり入っているということを御認識ください。そして、日本人にむかって日本人と認識してそのような要求行動をとる方が多いのは過去の日本人の悪しき行動の積み重ねによる文化です。自分がその範疇に片足を突っ込むことになるだけではなく、他の日本人にも多大なる迷惑をかける事になるということを、何卒ご理解頂けたら嬉しいです。

投稿日時 - 2007-12-07 13:49:56

お礼

今まで自分も質問したり、回答をしたり、されたりしましたが、こんなに詳しく、親身になって回答をして頂いたのは、初めてです。向こうに行ったら皆さんからの助言をもとに行動し、楽しい旅行にしたいと思います。本当にどうも有難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-07 18:43:44

#5です。
「海外安全ホームページ」は海外情報チェックの基本サイトです。

実際行ってみると書かれている事例ほど危険な感じがしない場所もけっこうあると思いますが、
公式情報だし、書かれているトラブル例は実際にあったことですので、無視はできません。
ひとまずの概要を見るのに便利です。。。

外務省のサイトからリンクがあるんですよ。

Googleで「フィリピン」と検索すると、
その中にこのサイトが引っかかります。
外務省: フィリピン共和国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/philippines/index.html
この中のメニューに「海外安全情報(渡航に際しての注意喚起など)」というのがあって、ここから「海外安全ホームページ」に飛べます。

投稿日時 - 2007-12-05 09:02:02

お礼

ここまで詳しいサイトがあるとは知りませんでした。国も一応海外へ行く人の事を考えているんだな、と感じました。(北朝鮮の問題に対する対応がなっていないので。)回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-05 21:16:38

細かい話は地元の人や旅行経験者に聞くのが良いですが、
一般情報としては海外安全ホームページが便利です。
ありがちトラブルとその対策など。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=013
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=013
フィリピンと言っても島がたくさんあり、広いですね。
マニラがあるのはルソン島ですね。

海外旅行がまったく初めてでしたら、このへんもどうぞ。
海外旅行の注意点です。
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/message.html
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/makio.html
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jiken_index.html

投稿日時 - 2007-12-04 13:48:54

お礼

以前外務省のHPを見ましたが、余り細かい所までは、書いてありませんでしたが、上記のHPは細部も説明が有り、良く分かる内容だったので、とても役に立ちました。回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-04 19:20:19

こんばんは。

マニラに住んでおりました。帰国して後、数年前に久しぶりに訪問しましたが、危なっかしいのは変わってなかったですね。

とにかく、ローカルの人と片時も離れずにくっついておくことです。また、金が全てを解決します。そういうところです。日がくれたら一歩も外に出ない、昼でも常に周囲に気をつける、カバンは持たない、もちろんヤバイところには車であっても近づかない、など当たり前のことを守っていればそれだけで危険度はぐっと下がります。危ない目にあう日本人は、「なんだ、言われているほど危なくないじゃない」と他の東南アジアシティと同じような感覚で歩いたりするような人です。

車はできればチャーターが望ましいです。数日間でも日本人から見れば大したことはないでしょう。タクも危険ですし、ましてローカルの交通手段を利用するのは不慣れな人なら「私のサイフをとって」と差し出しているようなものです。

あとは…。老婆心ながら。あまり無心されないことを祈っております。とてもよく聞く話ですので。

投稿日時 - 2007-12-03 23:23:30

お礼

回答をして頂いた方から指摘されるのは、どなたもそうですが、やはり「現金や鞄を持ち歩かない」、「目立つ行動はしない」でした。現地へ行く時や着いた時は皆さんの回答を常に念頭において行動する様にします。回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-04 19:10:52

ANo.3

2週間前にマニラ・セブに行ってきましたが、ショッピングモールの爆弾テロの影響も特になく普通にみんな買い物してました。フィリピンの友人に聞いたらよくあることなので、少し経つと忘れてしまうそうです。基本的には危ないところや夜間の一人歩き、ジプニーに乗らない等気をつければ特に怖い思いはしないと思いますよ。
目立つ行動は厳禁です!!
非常に楽しい国ですよ!!

投稿日時 - 2007-12-03 23:19:37

お礼

回答を頂いた方が必ず指摘するのは、やはり「目立つ行動はしない」、「現金や財布を持ち歩かない」と言うのは鉄則の様です。回答有り難う御座います。胆にに銘じます。

投稿日時 - 2007-12-04 19:01:13

ANo.2

フィリピンやマレーシアなどは、政権への不満や宗教上の対立の不安定要素も多いので心配だと思いますが、東南アジアに限らず、どこの国でも危ない地域があります。地域の実態を知らない観光客の一人歩きだと知らずにそうした危険な地域に足を踏み入れてしまう可能性が高いのが、怖いところです。今回はフィリピンの女性と同行ということのようですから、知らずに危険な地域に行くことはなさそうですね。
身の安全を守るのに絶対ということはありませんが、現地の習慣や行動様式をよく知り、状況をよく調べて、目立った行動をしないように気をつけるというのが必要だと思います。4月までまだ時間があります。せっかく知人のかたがいるのですから、現地の習慣、風習、地理などについてよく教えてもらうといいと思います。

投稿日時 - 2007-12-03 21:16:21

お礼

以前から上記の様な事柄は、気にはなっていましたが、新聞やニュースだけでは、不安でしたが、経験者の方の意見は、流石に説得力があり、大変参考になりました。回答有り難う御座いました。

投稿日時 - 2007-12-03 21:29:19

あなたにオススメの質問