こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

理論年収

この度転職が決まりました。
面接時に、前年の源泉徴収票の年収を面接官に伝えました。
採用通知の書面に書かれている理論年収は源泉徴収票に記載される金額の予想という事でよいのでしょうか?
採用通知書の理論年収から、さらに所得税や保険料などが引かれるのでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-05 23:42:44

QNo.3574477

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

会社経営をしている者です(^^)

内定時や採用通知の理論年収は、採用を決めた方に予想される月固定給(基本給や各種手当など)の12か月分と
賞与の基準額に前年度の実績支払率(何か月分かは、会社によって違うと思います)を足したもので
その方が会社規定どおりに労働し、前年度どおりの賞与が出せる場合においての予想される総支給額という事になります。

こちらの金額から所得税や健康保険料、厚生年金等が引かれますので、手取り金額ではありません。

また、もしも中途採用ですと、賞与検討の考査期間に在籍されていないので、その年収の予測は変わってきます。

理論年収はあくまで、新年度から年度がわりまで1年間在籍し、会社規定どおりの職務をこなして満額となるので
人によって、賞与査定や研修期間等の給与考慮で下がる方もいれば、他手当(歩合給のUP)などで当初の査定よりも上がる方もいらっしゃいます(^^)

御参考になれば幸いです(^^)

投稿日時 - 2007-12-06 11:14:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1で回答した者です。

>また、もしも中途採用ですと、賞与検討の考査期間に在籍されていないので、その年収の予測は変わってきます。
と書いたのですが、ちょっとわかりずらかったので補足したいと思います。

変わってきます…というよりも「理論年収より、実際の支払額は下がります」と書いたほうが適切でした(^^;)

投稿日時 - 2007-12-06 11:20:27

あなたにオススメの質問