こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過払い金  消費者金融年利  返済方法

消費者金融で借り入れをしている友達の話ですが、いろんなところから結構な額を借りていて、返済というよりかは利息の支払いだけで精一杯といった感じの生活です。
かなり苦労しているので何かいい方法は無いかと調べた所 『過払い金』というものがあり、28%金利で利息を支払っているのが払いすぎで例えば18%金利に換算した場合の払いすぎていた差額を 過払い金として 今ある借入残高から 差し引いてくれるという制度があるとのことですが、 調停へいかないといけないと聞きましたが、調停へ行くまでの手続き、またどの様にすれば 過払い金返金が可能なのか?
を教えてもらいたいです。
過払い金は自己破産とは違うのでローンも別途組めるのでしょうか?
他に何か良い方法があれば教えてもらいたいのですが…。宜しく御願いします。

投稿日時 - 2007-12-06 11:35:45

QNo.3575320

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

債務整理=自己破産ではありません。
債務整理の中に、任意整理、個人再生、特定調停、自己破産が含まれると認識して下さい。
申し忘れましたが、手付け金すら用意できなければ、法律扶助制度というのがありますので、要件に該当すれば扶助を受けられます。
参考までに、URLを付けておきます。
ここで、友人の住む都道府県の相談センターに電話して、無料相談を受けて下さい。

参考URL:http://www.shiho-shoshi.or.jp/cgi/search.cgi

投稿日時 - 2007-12-06 16:32:01

お礼

ありがとうございました。
とても勉強になり早速友達に話してみたところ、
とりあえずは 借り入れの明細を請求して 自分で整理したうえで
司法書士等に相談してみるといっています。

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-06 19:04:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

(1)債務整理と(2)自己破産は違います。
(1)債務整理は利息制限法に基づいて、金利の引き直し計算をした上で、元本だけでも返済すると言う方法です。
(2)自己破産は裁判所に申し立てて免責後、借金棒引きってことです。

因みに。
どちらにもペナルティーはありますが、(1)は完済後、5年から7年間は一切のクレジット契約、ローンは組めません。
(2)は官報に名前などが載った上、7年から10年はローンは組めなくなります。
(正確には・・・どの段階でも、お金を貸してくれる業者もいますけど・・・ね)

あと、例え完済していても契約解除をしていない内に過払い請求を起こすと
個人情報機関には「債務整理」か「金融事故歴あり」と掲載されてしまいますので、お気を付け下さい。

投稿日時 - 2007-12-06 16:41:04

お礼

ありがとうございます。

どちらにせよペナルティーがあるということですね。

とても勉強になりました。

投稿日時 - 2007-12-06 19:05:18

ANo.3

No.2です。
特定調停でも、申立の際に印紙代、切手代は発生します。
私は、過払い金が発生していると思われる案件は、特定調停はおすすめできません。過払い金を返還させるという特定調停を成立させることは難しいからです。その場合、別途訴訟を提起しなくてはなりません。
また、成立までに遅延損害金が加算される場合もあります。そのうえ、調停調書がとられるので、一度でも履行遅滞したら、強制執行されるおそれもあります。
過払い金が発生していると思われる案件は、過払い金を専門家が取り戻し、そこから報酬が引かれることになりますので、最初の手付金(専門家によって様々)を頑張って支払えば、あとは報酬を手許から出すことは、まず無いでしょう。
専門家を利用することを、おすすめします。

投稿日時 - 2007-12-06 14:16:24

補足

HONEY-PIEさん。
有難う御座います。ではとりあえず司法書士に相談するように
いってみます。

もう一つ教えて頂きたいのですが、債務整理とは自己破産のことになりますか?

投稿日時 - 2007-12-06 15:59:23

ANo.2

質問者様の友人の場合、現在の残高から、利息制限法の利率に従って引き直し計算をすると、債務は減額されます。それどころか、すでに債務者が払いすぎている場合があります。これが過払い金です。
これらを調査するには、債権者から取引履歴を送付してもらう必要があります。それから引き直し計算をして、実際の債務額を確認します。
これらは、自分でも出来ますが、弁護士、司法書士といった専門家に依頼したほうがいいと思います。報酬は、司法書士の方が低額かと思います。
専門家に依頼すれば、以上のような任意整理手続きを取り、債権者と交渉してくれますので、自分でするよりかはスムーズにことが進みます。
調停をすることは、滅多にありません。
ただ、専門家に依頼して任意整理手続きをすると、信用情報機関に登録(いわゆるブラックリスト)されてしまうというデメリットがあります。
しかし、質問者様の友人の場合はデメリットを甘受して、専門家に依頼したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-12-06 12:55:47

補足

ご返信有難う御座います。
聞く所によると、弁護士、司法書士へは報酬が発生するといった事がありますが、自ら調停に行くと、お金は一切不要ということを聞きました。

調停の方が親切で、良いと進められた事があるのですが、
調停ではなく、専門家への相談を進められるのはスムーズに事が運ぶという点ででしょうか?

投稿日時 - 2007-12-06 13:48:59

ANo.1

すみやかに、本人が弁護士さんのところに相談に行くべきです。

投稿日時 - 2007-12-06 12:19:10

あなたにオススメの質問