こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsXPとFedora7のDualBoot(別HDD)

東芝のDynabook(WindowsXP Home SP2)を2年前に購入。最近、日経のFedora7のCDが付いている雑誌を買って、別のポータブルHDD(20GB)にインストールしました。このままですと、DualBootで動いています。
問題は、このUSB接続の外付けHDDを外すとWindowsが立ち上がらなくなります。色々Webで調べたところ、MBRをFixすればWindowsは立ち上がるようですが、この場合、USBのHDDを再接続してFedora7は立ち上がるのでしょうか?(USBのHDDはLinuxだけにしたいと思っています。)
USBのHDDを繋げた場合にはDualBootになり、外した場合にはXPだけが立ち上がるようにできないでしょうか? 
初めて、Linuxにさわった初心者です。回答をよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-12-07 00:07:02

QNo.3577250

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No1です。
とりあえずBIOSの起動順序でUSBHDDが起動できるか確認してくださいね。
USBHDDからの起動をサポートしていないBIOSならほかの方の
提案された方法を試してみてください。

参考までにHDDの取り外し取り付け方。
http://www.iodata.jp/support/service/hd/toshiba/index.htm
お使いのPCの該当機種があればいいのですが

はずしたねじはなくさないようにトレーなどにはずした順に
入れておけばいいでしょう(番号を振っておいてもいいでしょう)
はずしにくかったり、はずし方に疑問が出た場合は作業をやめて
はずし方を調べてください。
あと電源は切ってしばらくしてから作業してください。

内臓HDDをはずしたらUSBHDDにFedoraをインストールして、
BIOSの起動順位を(1)USBHDD (2)内臓HDDにして、内臓HDDを
はずした状態で起動するか確認してください。

そのあと内臓HDDを取り付けPCを組み立てあげて、XPが
起動するか確認してください。

最後に、電源を切ったあとUSBHDDを接続して再立ち上げで
Fedoraが立ち上がるか確認してください。
ここで問題が発生したら、ほかの回答者の方の方法を試すか、
エラー内容など控えてLInux系OSのカテゴリーで再度質問して
ください。

投稿日時 - 2007-12-07 18:14:50

お礼

上記ありがとうございます。結果を報告します。
1.内臓HDDを外して(簡単に外せました)、USBHDDにFedoraをインス  トールした結果:
  内臓HDDを外したまま、ちゃんとFedoraが起動しました。
2.内臓HDDを再度取り付け、USBHDDは外したまま - XPがちゃんと
  起動しました。
3.最後にUSBHDDを取り付けてやってみましたが、Fedoraは起動しま
  せんでした。DulaBootの表示も出ないで、直接Windowsの画面に
  なり、Windowsが立ち上がりました。

  FedoraのUSBHDDへのインストールの時にsdaへインストールされま  したので、かちあっているのでしょうか?
  WindowsからUSBHDDが見えますが、なぜか内容はゼロで、未フォー  マットになっています。
  ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-09 21:40:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

補足です。
Fedora8で説明していたので見落としていたことがあります
しかも結構重要なことです。

Fedora7のインストールが終わり、再起動後ユーザー設定したあとログオンしますが、ここでネットにつないでいると『パッケージのアップデート』のバルーンが表示されます。
『パッケージのアップデート』などでもし『Fedora7からFedora8へのアップデート』を聞いてきたら『アップデートしない』ようにしてください。(Grubが書き換えられて起動できなくなったりします)
新しいバージョンを導入するときは、そのバージョンのインストールディスクを作ってUSB-HDDへインストールするようにしてください。

投稿日時 - 2007-12-15 12:52:45

ANo.12

XPのアプリケーションがなくなったんですね、
もしかしたら東芝のHPのサポートから『よくある質問』で
『アプリケーションの再インストール』で検索してみれば
お使いの機種でのアプリケーションの再インストール方法が見つかるかもしれません。(もし試しておられてだめだったということなら、申し訳ありません。)

投稿日時 - 2007-12-14 15:02:36

ANo.11

XP環境に戻されるのに大変なご苦労だったのですね。
本当にお疲れ様でした。
ANo8のリンク先のコメントで
管理人さんがBIOSの種類によっても起動できる場合と
起動できない場合があると指摘されておられました。

また。ANo10さんのインストール手順で省略されている箇所がみうけられます。
もしANo10さんのやり方を行うなら、USB-HDDを一度NTFSなどで全領域をフォーマットしてください。
こうすることで、インストール先のHDDの確認がしやすくなるとおもいます。

あと、USBバスパワータイプ以外のUSB-HDDの場合は電源を入れている状態でパソコンをたち下げ、再起動時『F12』でUSB-HDDが表示されているか確認してください。(もちろんUSBバスパワータイプでも再起動時『F12』で確認してください。)

>>ここからはFedora8でのインストール手順ですが、下記の手順で選択できなかったり表示がなかったりした場合はインストールを中止してください。(『戻る』ボタンで一番最初まで戻ってもらいインストールDVDを取り出したあと電源を切りUSB-HDDをはずしてください。)

インストール時、日本語キーボードなどを選択した後、インストール先のHDDを確認するウインドウが開くかもしれません

 『次のドライブにあるすべてのLinuxパーティションおよびそのパーティションにある全データを削除することを選択しています。
   /dev/sda/dev/sdb
本当に削除しますか

>>上記ウインドウが出たら、『いいえ』を選択してください
Linuxの場合 IDE接続のHDDは『dev/hd*』
    SCSI機器(SATAHDDやUSB)での接続は『dev/sd*』となります。
 
>>次に、画面の一番上のボックスの中に『選択したドライブ上のLinuxパーティションを削除して・・・』のところの一番右側に『v』マークがあるのでそこをクリックして
『選択したドライブ上のすべてのパーティションを削除してディフォルトのレイアウトを作成します』をクリックします

>>次に、その下のボックスの中に
□ sda xxxx xxxxx
□ sdb xxxx xxxxx
とあり、□の中は『sda』『sdb』ともに 両方チェックがついているので『sda xxx』がXPをインストールしているHDDであることを確認したあと
『 □ sda xxx』をクリックして『 □ sda xxx』の□のなかのチェックをはずします。

>>最後に、画面の下に
『What drive would you like to boot this instllation frome?』
と書かれている下のボックスの中が
『sda xxxxxxxxxx』(xxxはHDDの型番です。)となってXPがインストールされている『sda』のディスクが表示されていれば、そのボックスの一番右の『v』マークをクリックし『sdb xxxx』をクリックして選択します

ここまで終わったら、再度XPの入っているHDDを選んでいないか確認してください
OKなら『次へ』からインストール作業を実行してください。

BIOSの種類によっても起動できるかどうか違うそうなので、もし無理ならANo5さんの方法なども検討してください。

投稿日時 - 2007-12-14 14:47:03

ANo.10

補足と追加です。
だめもとで、1st,2nd,3rdブートをすべて『disabled』にし
再起動したところ、Fedoraが立ち上がってくれました。

>>だめもとで、1st,2nd,3rdブートをすべて『disabled』にし
F12でUSBHDDを選択して再起動
・・・質問者さんの環境なら1stブートをUSBHDDにしておけば
F12でUSBHDDを選択すればいけるかも

>>WindowsからUSBHDDが見えますが、なぜか内容はゼロで、未フォー  マットになっています。
これがちょっと気になります。普通『不明なパーティション』などと表示され『未フォーマット』にはならないと思います。
自分は、Vistaを使っていますが『ディスクの管理』を見るとなぜかパーティションは『正常』と表示されてました(これもなんか変なんですが)

投稿日時 - 2007-12-11 23:54:58

お礼

前回ANo7で返礼と一緒にテスト結果を連絡させてもらいましたが、その後、Windowsが起動できなくなり、東芝のヘルプサービスへ電話したり、HDDのrecovery partitionからも回復しようとしたのですが、結局、起動でず、最後にrecovery partitionをコピーしておいたDVDディスクから、HDDを真っ白にして、やっとのことで起動できました。データはBackupしておいたのですが、アプリの一部を失いました。
上記は注意しながら試してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-13 21:45:00

ANo.9

まず質問者さんに謝ります。
ANo7の手順では確かに内臓HDDをつけた状態では
Fedoraは起動しません。ごめんなさい。
内臓HDDにFedoraをインストしないようにと思って
内臓HDDをはずして、USBHDDにインストするように
いいましたが、USBHDDのみなら『sda』になりますが
内臓HDDをつけたUSBHDDは『sdb』になるんでした。
grub自身は『sda』となっているのにUSBHDDは『sdb』に
なっているので、XPが立ち上がってしまうんですね。

自分のPCはBIOSではUSBHDDからの起動が選べない
やつだったのですが、Fedora8のインストディスクを作って
USBHDDにインストしてみました。

USBHDDがPCに認識されている状態でPCをたち下げ
立ち上げでBIOSから1stbootをCDROMにして
Fedora8のインストディスクをセットし
『F10』で再起動
Fedora8のインストールをどのHDDにするか確認して
きますので、『sdb』のみチェックがついている状態にします。
その上にある囲いの中の『パーティションの削除とレイアウト』
は僕は、USBHDDのもとのパーティションを削除するのを選びました
(実は、このHDDはWindowsの起動HDDのコピーHDDだったもので)
その下の『パーティションの確認と変更』で『sdb』のUSBHDDが
選択されていることを確認してチェックをつけます。

あとはインストールが完了するまで待ちます。

僕自身意外だったのは、BIOSでUSBHDD空のブートが選択
できないにもかかわらずFedra8がブートし起動したことです。
だめもとで、1st,2nd,3rdブートをすべて『disabled』にし
再起動したところ、Fedoraが立ち上がってくれました。
思うに、ブートメニューのその他のデバイスからブートが
有効になっていたからだと思います。

もし、このやり方を試してなかったら一度やってみてください

Fedoraをたち下げてUSBHDDをはずして再度電源をonにしたら
Windowsが立ち上がりました。

投稿日時 - 2007-12-11 19:16:30

ANo.8

ごめん、
F12でUSBHDDが認識されていて
これが一番めでなかったら一番にしてみて
再起動で、Fedoraが立ち上がるか確認
キーボードの矢印ボタンでカーソルを持っていって
ENTERでいいと思うんだけど
F12でUSBHDDが認識されてなかったり、Fedoraが
立ち上がらなかったらURLの手順で再起動後
F12で確認 USBHDDが一番めでなかったら一番にしてみて
再起動で、Fedoraが立ち上がるか確認
だめなら、余力があればそのまま再インスト(内臓HDDははずして)
あせることはないんで、時間のあるときに
再インストするぐらいの気持ちでやってみてください。
大変ですもんね再インストは。
とりあえず、F12で確認してみてください。

投稿日時 - 2007-12-10 03:29:58

ANo.6

>この場合、USBのHDDを再接続してFedora7は立ち上がるのでしょうか?

立ち上がりません。なぜならlinuxのブートローダーはxpのfixmbrコマンドによって消されてしまうからです。

>USBのHDDを繋げた場合にはDualBootになり、外した場合にはXPだけが立ち上がるようにできないでしょうか? 

ご希望にそうか分かりませんがxp のntldrを使ってdualbootすることが可能です。http://homepage2.nifty.com/winfaq/wxp/setup.html#1119 これだとxpとwinmeとをdualbootしたように最初の画面でxpかlinuxを選択できます。わたしはxp のntldrを使ってlinuxとのdualbootすることはやったことがありますが外付けhddではやったことは有りません。自己責任でどうぞ。

投稿日時 - 2007-12-07 12:49:35

お礼

有難うございます。自分で試してみます。

投稿日時 - 2007-12-07 16:06:24

ANo.5

初心者でしたね。
/bootパーティションを内蔵HDDに作る場合の追記です。

/boot
/
swap
の3個のパーティションを作っておけばよいので、
/
swap
を別なHDDに作っておくこと。
swapの指定は、EXT3を指定するファイル形式のところで指定します。
サイズは、ほとんど使わないと思いますが、物理メモリと
同じで十分です。

投稿日時 - 2007-12-07 09:10:24

お礼

有難うございます。自分で試してます。

投稿日時 - 2007-12-07 16:09:04

ANo.4

> MBRをFixすればWindowsは立ち上がるようですが、
> この場合、USBのHDDを再接続してFedora7は立ち上がるのでしょう
> か?
boot.ini
に数行追加する必要があると思います。
grub.conf
のFedora7部分をコピーすること。
ただし、カーネルの更新のたびに、boot.iniも更新する必要が
あります。
少し細工をして、Vine Linuxのように、Current Kernel
Previous Kernel と分けておくとよいかもしれません。

一番よい方法は、Windows XPが入っている内蔵HDDに、
もうひとつパーティションを作って、サイズ 100M
フォーマット EXT3 を作って、/boot
としておくのが一番楽でよく使う手でもあります。

/boot パーティションさえ、内蔵HDDにあれば、ほかの
パーティションは、どこに作ってもよいと思います。

この方法で、Linuxをいくつでも入れていけます。

投稿日時 - 2007-12-07 08:43:33

お礼

なにか分かったような気がしてきました。有難うございます。

投稿日時 - 2007-12-07 16:10:38

ANo.3

No1です、
えっと、だいぶ言葉足らずの回答だったと思って再度書き込みます。

>>USBのHDDを繋げた場合にはDualBootになり、外した場合にはXPだけが立ち上がるようにできないでしょうか?

まづ、XPの入っているHDDがつながっている状態でUSBHDDにFedoraをインストールするのはデュアルブート(マルチブート)でしょう。
ただ、この場合XPのブートローダーがFedoraのブートローダーに変わってしまうためUSBHDDをはずしたらXPが起動しなくなるわけで

僕が言いたいのは、XPの入っている内臓HDDをはずしてUSBHDDにFedoraをインストール(これなら、USBHDDにfedoraのブートローダーが作られる)その後XPの入っているHDDをつなげて、BIOSで起動ディスクの順番を変えるという方法を提案したかっただけなのです。

一台のPCに2種類のOSを入れるというのがデュアルブートだと思うので
この方法はデュアルかといわれれば僕自身も迷ってしまいますが、
MBRのトラブル回避やUSBHDDを抜いたらXPを起動できるようにしたいという質問者の方の意向をふまえて現実的にできそうな提案をさせてもらったのです。

投稿日時 - 2007-12-07 02:16:39

お礼

詳しく説明していただき、有難うございます。この方法で試して
みたいと思います。

投稿日時 - 2007-12-07 16:13:24

ANo.2

HDDを物理的に分けた場合はデュアルブートとは言いません。

外付けHDD・・・Linux
内蔵HDD・・・Windows

BIOSのブート順位は1.USBHDD 2.内蔵HDD

これなら外付けHDDを接続した時はデュアルブート(?)
外付けHDDを外した時はWindowsXP

Fedora7はデュアルブートのためにGRUBをインストールする必要がありますが・・・
これはちょっとヘンですね。

投稿日時 - 2007-12-07 00:52:10

お礼

有難うございます。
上記のRW-06さんとほぼ同じ答えだと思いますが、dual bootと言うよりは、BIOSで切り分けて別々に立ち上げるということですね。

投稿日時 - 2007-12-07 16:21:11

ANo.1

たぶん無理っぽいと思います。

自分はUBUNTUでXPとデュアルにしたことがありますが、最終的には、別々のハードディスクに入れなおして、ケーブルを切り替えて使っていました。(ブートセクタの破損とかあったので)

やるとしたら、BIOSの設定画面で、起動ディスクがUSBHDDが選択できればそれをファーストブートに指定して2番目を内臓のHDDにしてやればいいと思うんですけど。

後、USBメモリーから起動できるのなら、4GぐらいのUSBメモリーにFedoraをインストールするっていう方法もあるかも。

一度BIOSのブート設定を確認してみてください。

投稿日時 - 2007-12-07 00:33:45

お礼

大変有難うございました。

投稿日時 - 2007-12-07 16:23:16

あなたにオススメの質問