こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の過失割合について

先日、家内が交通事故を起こしました。詳細は以下の通りです。
片側1斜線の道路で家内の車の前にトラック1台とその前に路線バスが停止していました。バスが乗降中、対向車は来ていなかったそうですが、トラックはバスを追い抜こうとしなかった為、家内がトラックとバスを追い抜こうと右ウインカーを出して追い抜きに掛かり、トラックを抜き終わろうとした所、突然、トラックはウインカーも出さずにバスを追い抜こうとし、家内の車と衝突しました、衝突部分はトラックは右前のバンパーと我が家の車の左後部座席のスライドドアからリアバンパーまでです。家内は頚椎捻挫となり通院中です。相手方に怪我は無いようです。
私の見解では家内が悪いように思うのですが、保険会社の担当は「相手の過失の方が大きいと思います」と言っていましたが、本日、相手の保険会社と話したところ過失は5対5と主張して来たそうです。私側の担当は少々頼りない人なので相手の押し切られている気もします。このようなケースの場合の過失割合はどうなのでしょうか?
また、相手は「人身事故にするな」と言っていますが、するしないで何が違うのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-08 22:09:04

QNo.3582208

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

センターラインが黄色であればまた変わってきます。
著しい過失または重過失として50:50の主張は頷けます。
もし、はみ出し禁止や追越禁止の場所であれば40:60を主張されては如何ですか。

投稿日時 - 2007-12-10 18:53:16

補足

本日、現場を再度確認してきたところ、センターラインは黄色でした。家内の過失も多大に有るように思います。ここで、また疑問なのですが、家内も罰金や減点はあるのでしょうか?宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-12-13 14:14:54

お礼

いろいろと、有難うございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-18 11:46:22

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

追伸
>人身については自賠責がありますので、120万までは過失相殺関係なく100%補償されます。』とありますが、こちらに過失があっても休業損害(5,700円/1日)と慰謝料(4,200円/1通院)も補償されるのでしょうか?
その通りです。ケガの状態にもよりますが、長期通院になり120万超える可能性があれば、治療は健保でかかることです。
健保でかかれば、自由診療の半額で済み 治療費を安く抑えることで自賠責120万に収まる効果もあります。

投稿日時 - 2007-12-10 10:03:37

お礼

いろいろと、有難うございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-18 11:47:19

相手の保険会社が過失5対5と伝えて来た場合
事故の事実関係が少し違うかもしれません。 
相手本人ではないく保険屋なので間違いないでしょう。
まあ 半々でよかった事故ですね。 
双方 不起訴です。

投稿日時 - 2007-12-09 21:45:56

ANo.2

50:50の根拠の説明を求めて下さい。
判例タイムズや赤い本の何処を捉えて50:50としているのかを確認します。

私なら後続直進車対進路変更車を主張します。
この基本過失割合は30:70です。
修正要素として相手合図無しで-20、結果10:90です。
これを立証できないとしても30:70ですから、50:50は納得いく過失割合では有りません。

投稿日時 - 2007-12-08 23:29:05

補足

早速の回答有難うございます。
補足なのですが、家内が「もしかしたら、センターラインが黄色だったかもしれない」と言い出しました、追い越し禁止箇所での追い越しで過失割合に影響は有るのでしょうか?私の見解だと、家内も悪いのですが相手も追い越しをしようとしてセンターラインを超えたので同罪な気がするのですが・・・ 

投稿日時 - 2007-12-09 22:00:13

ANo.1

初めに、過失と人身事故にするしないはまったく関係ありませんし、相手が人身事故にするな、などと言う権利はありません。
診断書をとり、警察が受理すれば人身事故となりケガの補償についての心配は解消されます。
過失割合については、進路変更と捉えれば概ね相手7割程度?の過失、修正要素を勘案すれば6割 最悪5割も考えられますが、示談解決 妥協を勘案すれば6割プラスマイナス10%の範囲内でかんがえれば良いのかなと推測します。
物損被害については過失相殺が適用されますが、あなた側に車両保険加入あればそう過失相殺を気にする必要はなく、あなた側過失については車両保険で補填され自己負担なく補償されます。

人身については自賠責がありますので、120万までは過失相殺関係なく100%補償されます。
人身傷害補償加入なら加入保険屋に丸投げして対応して貰っても良いでしょう。

>相手は「人身事故にするな」と言っていますが、するしないで何が違うのでしょうか?
相手側に人身事故として業務上過失傷害の行政処分があるからでしょうね。相手にケガがなければあなた側にはありません。

投稿日時 - 2007-12-08 23:02:03

補足

早速の回答有難うございました。
補足なのですが、車両保険には入っていませんので自分の車の修理代(約28万円)は過失割合によって大きく変わりそうです。
『人身については自賠責がありますので、120万までは過失相殺関係なく100%補償されます。』とありますが、こちらに過失があっても
休業損害(5,700円/1日)と慰謝料(4,200円/1通院)も補償されるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-09 22:06:53

あなたにオススメの質問