こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

営業という仕事って

 営業の仕事って具体的にどういうことをするのでしょうか?
私は、未経験なのでよく分かりません。
営業の仕事を読んでも良く分かりません。
一日、どういうスケジュールになっているのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-09 16:35:25

QNo.3584079

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

建材商社で杭を打っています。
杭と言っても木杭ではなく、マンションなどの基礎で、建物の構造に関わるものです。また、持ち運びは到底できる物ではなく、大型重機を使って施工するので、工事の話、技術の話(材料強度、構造計算等)の打ち合わせが多いです。
単価が材料・工事(材工)一式で数百万~数億円ぐらい。平均して1500万程度のモノを年に20件前後。手離れは悪い商品です。毎月売上を立てるようなものでもなく、3ヶ月売上が立てられない事もあれば、一月で億単位の売上が出る事もあります。営業職でよく使われる言葉では、提案型の営業という言葉があてはまると思います。
そんなわたしのとある1日。

8:45 出社 メール確認、ネットでニュース拾い読み
9:00 電話応対、見積書作成
9:30 見積書提出の為取引先へ
移動時間
10:20 取引先着 見積書提出 世間話
11:00 取引先を後にして、その近くの設計事務所に顔を出す
移動時間
11:10 設計事務所で業界の新しい話を手土産に世間話
11:50 設計事務所を後にして会社に戻る
移動・昼食
13:20 帰社 手掛けていた案件の計算書の見直し
14:00 別の取引先から見積依頼 メーカーに情報を流して下見に行く
14:20 出発
移動
16:00 現場着下見
16:30 下見終了 帰社予定18時過ぎ。
   今日は帰ってもやる事が無いので直帰を決め込む。
   ドトールで一服。17時過ぎに「直帰します」と会社に電話。

というのんびりした一日があります。
もっとも移動中や下見中にも携帯が鳴って、工事についての問合せや技術的な問合せがあり、携帯を持っている以上常に仕事中といった所です。家に帰ってからも現場から電話が鳴る事がありますし。

営業の形態は様々ですから、いろんな方が書き込んでくれれば、参考になるでしょうけど、一つ二つ見ただけではあまり参考にならないでしょうね。

投稿日時 - 2007-12-09 23:06:55

お礼

ありがとうございます。貴重な体験談を聞けてよかったです。

投稿日時 - 2007-12-10 17:07:03

ANo.2

そうですね、その会社の商品などを売る人を営業と呼ぶことが多いと思います。

コンビニの店員も営業です。新聞の勧誘も営業です。
幅が広すぎて、説明できませんね。

何の営業なのか絞れれば解答も付くかもしれません。

投稿日時 - 2007-12-09 16:49:55

お礼

 ありがとうございます。私の説明不足で申し訳ありません。
営業職の体験談として聞きたかったので・・・

投稿日時 - 2007-12-10 17:05:39

ANo.1

一口に「営業」といっても、いろいろあります。
簡単に言えば、物を売る仕事です。

ただ、「販売」とちがうのは、積極的に売る(セールス)ことでしょう。
・飛び込み営業・・・一軒一軒回って、注文を取る(事前に電話でアポイントを取る場合もある)。
・ルート営業・・・固定客を訪問し、注文を取る。

企画営業など、営業の仕方を考える場合もあります。

スケジュールは、業種、会社によってもちがってきます。

投稿日時 - 2007-12-09 16:47:24

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-10 17:02:08

あなたにオススメの質問