こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士が増えてきたら司法書士の仕事が無くなりますか?

弁護士は司法書士の仕事もできると聞いたことがあります。
ロースクール出身の弁護士がイソ弁できず自宅でやむなく法律事務証を開業している、と言う記事を新聞で読みました。
司法書士の仕事を弁護士が取って代わるようになることは無いのか心配です。
実際のところ、どうなるのか今後の展望を教えてください。

投稿日時 - 2007-12-09 18:29:56

QNo.3584378

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

無くならないでしょう。
司法書士の業務とは、書士であり弁護ではありません。
日常の相談事、公的書類作成に於いて司法書士レベルで
解決できる件の方が圧倒的多数ではないでしょうか。
相談料や弁護士報酬を考えれば、弁護士に依頼する程でも無く、
依頼すればかえって出費になるケースは多いので、
無くてはならない業務と言えるでしょう。

投稿日時 - 2007-12-11 17:20:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

司法書士に新規になる人にとっては競争が今まで以上に激しきなるのは事実のようですが有能な司法書士なら生き残りも可能です。すでに資格保有者にとってはこれまでの顧客を保有しており特に問題はありません。

投稿日時 - 2007-12-09 19:48:58

お礼

ご回答ありがとうございました。確かに、今お仕事をされている先生で有れば問題ないでしょうがこれから資格を取って独立しようと言う人にとっては厳しそうですね。いつの時代も同じでしょうが、仕事の仕方だと感じました。

投稿日時 - 2007-12-09 21:39:08

あなたにオススメの質問