こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビデオ映像のダビング保管はDVD-??

VHSで撮った子供の成長記録ビデオをDVDディスクにダビングしてるのですが、DVDの種類や特徴も確認せずDVD-RAMにダビングしています。現在ビクターと東芝の2台のDVDレコーダーで再生は可能ですが、今後買い替えで機種やメーカーが変わった場合でも再生できるかわからないですよ?
互換性に最適なのはやはりDVD-RWのビデオモードになりますか?
それとも、今後機種選定時にRAM利用できるものなら、RWのビデオモードよりも、RAMにフォーマットなしでダビングする方が最適でしょうか?

投稿日時 - 2007-12-10 09:28:22

QNo.3585970

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ビデオモード(ビデオフォーマットと言います)は市販ビデオと同じ
記録形式です
互換性が一番高いと言われてますが ファイナライズしないと他社のレコーダで再生できません
プレイヤー(再生専用機)の場合はファイナライズしないと再生は不可
ビデオモードが再生出来ないDVDプレイヤーは無いので互換性が高いと言われてます

VRモード(VRフォーマット)はビデオレコーディングフォーマットと言います
録画して編集できるフォーマットと言う意味 DVDに保存した後も編集が可能
地デジやコピーワンスの番組はVRモードでフォーマットしたDVDにしか保存できません
DVD-RAMはVRフォーマットです 市販されてるRAMはあらかじめフォーマットされてるのでフォーマットが必要ないだけです

東芝は良く知らないのですが VRフォーマットはあるはずです
もう一つVRモードの利点はファイナライズしないでも他社で保存したDVDが再生が可能
編集はしないほうが良いです データが壊れる場合が有ります

現在市販されてるDVDプレイヤーのほとんどはRWのVRモード対応になってます
今ほとんどのDVDレコーダが地デジになってますので 地デジで録画した
DVDを再生するためにです
今後RAMは再生できないDVDプレイヤーは発売されますが RWのVRが再生できないDVDプレイヤーは市場から消えます
(まあそのうちにDVDプレイヤーは無くなりBDプレイヤーになるでしょうがそのBDプレイヤーでDVDの再生は可能です
RAMの再生はパナソニックがRAM再生可能なBDプレイヤーを発売するでしょうから心配は要らないです
まだパナソニックはBDプレイヤーは発売してません)

僕の場合はDVDレコーダがビクターなのでRW(VR)を使ってます
ビクターのレコーダはRAMの焼き質がいまいちです

投稿日時 - 2007-12-12 00:20:43

お礼

ありがとうございました。わかりやすい解説で本当に助かりました。BDプレイヤーも視野に入れて、RWのVRモードで落ち着きました。(*^。^*)

投稿日時 - 2007-12-12 08:57:53

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

まず
>現在のDVDはNTSC方式のテレビを録画または再生しています、NTSC方式のテレビは後数年で無くなります。

これはありません 地上アナログ放送が停止されて 地上デジタル放送に
切り替わるので地上デジタル放送の受信機が無いとTV放送が見れなくなるだけ
地上デジタル対応のDVDレコーダかチューナを購入すれば今のTVがそのまま使えます
ただ旧型のTVではハイビジョン画質で見れないだけです

DVDはおそらく無くならないし 再生機が無くなる事も無いです
ソニーが今後DVDレコーダは新型を発売しないと宣言しましたが
ソニーのBDレコーダはDVDに録画できるし 再生も可能
それでも心配ならパナソニックのDVDプレイヤーを1台買っておけば良いです
最近値段が上がっていますが DVD-S50ならRAM,RW,Rの全てのDVDが再生可能

ただソニーがDVD-RAMの再生に非対応なので保存はRAMより
RWをVRでフォーマットして保存した方が良いです
(RWのVRが再生できないDVDレコーダは国内メーカでは無いですから)
ビクターのレコならビデオモードよりVRモードの方が扱いやすいですしね

投稿日時 - 2007-12-11 00:13:04

補足

回答ありがとうございました。状況に応じて色々な選択があるので、実際のところ、混乱してきました…
基本的なことで、ビデオモードとVRモードの違いは何でしょうか?
また、東芝のレコならモードも変わるのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-11 08:27:29

ANo.3

定期的(最低10年単位か・・・)にその時主流の保存方法に変えていくしか有りません。
例えば20年後に今のDVD規格が残っているかというと誰も保証しないでしょう。

昔と違って今は規格変更が激しいので、20年後なんて「再生機器が残っていない」可能性が高いですよ。
再生機器ごと丸ごと1式残しておかないと撮っても再生できないハメに陥るでしょう。

投稿日時 - 2007-12-10 10:13:33

お礼

回答ありがとうございました。やはり技術は日々変化してるということですね。

投稿日時 - 2007-12-10 20:39:07

DVD-Rにダビングし、ファイナライズして保存がお勧めです。
DVD-RAMメディアはDVD-Rメディアの2倍近い値段で、書き換えを行わないならDVD-RAMでもDVD-Rでも同じです。
ならば、安価なDVD-Rに保存します。

投稿日時 - 2007-12-10 10:10:46

お礼

回答ありがとうございました。同じ品質なら安価な方がいいですよね。

投稿日時 - 2007-12-10 20:37:52

ANo.1

現在のDVDはNTSC方式のテレビを録画または再生しています、NTSC方式のテレビは後数年で無くなります。
全てがハイビジョンに移行します、そうすれば旧方式のDVDは自然と無くなります、再生して見る事も出来なくなります。
DVDディスクそのものも長期保存は出来ません、10年ほどすると変質して再生できなくなるでしょう。
そんなことを考えると、今何に保存して残すと良いのか非常に悩むところです、今のところお勧めの方法はありません。

投稿日時 - 2007-12-10 09:42:21

お礼

回答ありがとうございました。技術は日々変化してるということですね。

投稿日時 - 2007-12-10 20:27:15

あなたにオススメの質問