こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これはパワーハラスメントでしょうか?

私の考えに誤りが有ればご指摘願います。

10月某日に申請書を直属の上司に提出しました。1ケ月経っても返事が無いので上司経由で催促しました。何度督促しても回答がこないので、直接最終決済部署へ確認しました。
すると未決済理由は「本部長の印が無いため」と回答があり、その理由を私の直属の上司の上司(=部長)に返答したと言われました。
直属の上司はアテにならないので、部長へ直接催促しました。
すると、「申請理由をもう一度書け。そんなこともわからんのか」と叱られました。
直属の上司からは理由をいって申請しているはずなので、なぜ怒られたか唖然としましたが、とりあえず再申請しました。
すると部長より翌日電話がかかってきて、「申請日が10月某日になっていると本部長に指摘を受けた。恥をかいたじゃないか!」とまた叱られました。
元々は本部長の承認を受けずに決済部署に提出した部長のせいで、月日が経っているにもかかわらず、なぜ私が怒られるスジがあるのでしょうか?また、本部長から指摘を受けた事で発覚したということは、自分で申請書の内容を確認していなかったと思われます。
当てつけとしか思えず、腹が立って仕方が有りません。
このままの状態では、この部長の下で働くことは出来ない気持ちです。
なんとか、一言誤って頂きたいです。
パワーハラスメントとして訴えることができるでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-11 22:50:00

QNo.3590799

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>パワーハラスメントとして訴えることができるでしょうか?
罪刑法定主義により、パワーハラスメントに関する具体的法律は刑法に無いですから、これを直接の理由とした訴えは、質問内容からは不可能でしょう。

民法では不法行為法に沿う流れとして
1.部長さんは、質問者だんに対し不法行為を行った。
2.これによって質問者さんは精神的苦痛を受けた。
3.よって部長さんは、質問者さんに謝罪し慰謝料支払え。
という請求の原因で「部長さんは質問者さんに金員の支払いと謝罪を求める」という裁判を起こして勝訴が可能かどうかという問題になります。(深く専門的に突っ込めば、いろいろな問題がありますが・・・)

常識的には、「性的関係とかデードをOKすれば本申請を認める」みたいな言動がないと、本件勝訴は難しいという印象です。申請書を認めるか否かは正当な職務権限の範囲であり、叱ったことによる精神的苦痛は、ノイローゼになって入院したとか発狂して人生棒に振ったなら格別、謝罪・慰謝料支払いの根拠としては不足、みたいな感じの反論が予想されるからです。

投稿日時 - 2007-12-12 02:51:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

確かに怒られることに納得ができないのは分かりますが、パワーハラスメントとまでは言えないでしょう。あなたが納得できないことを抗議したことで、何か不利益になるような脅しでもかけられたというのであれば、パワーハラスメントになるかもしれません。それにしても人のことを怒る前に、やることはきちんとやってもらいたいですね。いい加減な上司も結構いると思います。ある程度勤めていれば、自動的に管理職につけるシステムなのでしょうか。

投稿日時 - 2007-12-12 00:03:40

あなたにオススメの質問