こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

敬語2

”亡くなる”という言葉は敬語で尊敬語なのでしょうか?

あるサイトで発見したのですが、”亡くなる”という
敬語は尊敬語であるというコメントを発見しました。

では、”亡くなる”の謙譲語はなんと言うのでしょうか?

投稿日時 - 2007-12-12 17:21:06

QNo.3592611

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はい、尊敬語です。
自分の父親に
「私の父は去年亡くなりました。」
というのはおかしいです。
正解は
「私の父は去年他界しました」です。

正確には謙譲語ではないと思いますが、
「永眠する」とか
「他界する」というのが自分の身内などの
ことを言う時に使います。

ちなみに尊敬語に
「ご逝去」という言葉があります。
他人のお父様のときは「御尊父のご逝去を悼み、ご冥福をお祈りします」
などと使います。
この場合、「御尊父様」と様をつけないようにしてください。
さらにちなみに他人のお母様は「ご母堂」といいます。

投稿日時 - 2007-12-12 17:32:59

お礼

とても分かりやすく、参考になる回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-13 13:16:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

広辞苑によると、婉曲表現であって
「尊敬語」とは説明していません。

三省堂のサイトによると、
亡くなるは「丁寧語」に分類しています。
http://www.sanseido.net/main/words/Hyakka/Sonkei/index.aspx

死ぬの謙譲表現は三省堂でも空欄になっていますね。
遜る側の動作で謙譲表現がなければ、
丁寧語を使うのが普通です。
ですから「父が亡くなりました」で充分です。

投稿日時 - 2007-12-12 21:42:36

あなたにオススメの質問