こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学院での研究について

私は、来春から自大学の大学院に進学することが決定した、大学4年生です。夏に大学院入試があり、それが終わって10月から研究を本格的に始めました。
しかし、やってみて気が付いたのですが、私には今の研究内容は合いません。全然楽しくないです。先生もあまりのだらしなさ・やる気のなさに、あきれ果てています。でも、大学院も同じ研究室で研究したいと面接のときに言ってしまいました。
私の合格した大学院は、5つほど研究室があり、3月に研究室の希望を出すことになっているのですが、今の研究室に居続けるか、他の研究室に行くのか、迷っています。今の研究室に居続けると、1人の院生として信頼されない気がします。他の研究室に行くにしても、面接で今の研究を続けたいと言った以上、受け入れ先の先生に何て説明すればよいのか、分かりません。
このまま、大学院に進学するのは苦痛です。でも、就職を全く考えてこなかったので、今から就職先は見つかるわけがありません。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、
1、今の研究室に居続ける場合、先生の信頼を回復させるにはどうすればよいと思いますか?今まで、あまり顔を出さなかったので、同級生より知識的に劣っているし、先生に言われたこともできないし、何度も同じ事を注意されるし、このままでは1人の院生として見てもらえない気がします。
2、他の研究室に行く場合、受け入れ先の先生に何と説明すればよいでしょうか?私、文章をまとめるのが下手で、うまく伝える自信がありません。受け入れ先の先生に意思が伝わる文章をまとめる方法だけでもいいので、ご教授願いたいです。

投稿日時 - 2007-12-13 01:25:15

QNo.3594006

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2って、ただ逃げてるんじゃない?
信頼を失った。違う研究室なら、まだバレてないから!
そう聞こえるのは気のせいでしょうか?

今から、今の研究室で頑張りましょう。
スタートは遅くても、必死に頑張れば、先生だって、やっとやる気になったなとわかってくれます。
同じ研究室で一緒に頑張った同期って貴重な存在ですよ!

最初から面白い研究だと思ってやってる人って少ないんじゃないかな。
私の場合は、わけもわからず、とりあえず頑張ってるうちに面白さとか出てくるかもしれない。
うまくアドバイスできないけど、頑張って。

私も以前は逃げ出したい&やる気ない4回生でした。
なんで就活しなかったんだろうと後悔もしたけど、
今はそれなりに充実した院を終わろうとして、
研究もまぁまぁ好きです。
面白くなったのはM1の終わりかな?卒論開始から1年半!!

投稿日時 - 2007-12-13 01:44:38

お礼

たしかに、おっしゃる通りで、最初から面白いと思っている人は少ないのかもしれません。今の研究室で頑張ろうという気がしてきました。
最終的に研究室をどうするかは、3月まで頑張ってみて、先生に信頼されるようになったかどうかを見てから決めようと思います。やはり、院生として1人前の研究をしたいので。
ご自分の経験を参考にした貴重なご意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-13 21:51:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「このまま、大学院に進学するのは苦痛です。」というのと、「先生もあまりのだらしなさ・やる気のなさに、あきれ果てています。」言ってるので研究生活不適合かと思ったのですが。

大学院を諦めない決断をしたのでしたらそれはそれで結構なことです。
今から就職しても、春から就職ねらいで就職活動した場合と比べると不満足な就職誌か出来ないでしょうし。

質問者さまの大学で該当する制度があるかどうか判りませんが、学部3年生からの飛び級で大学院に行く制度があります。これら学生は当然大学院入試の成績は良いわけですが、卒業研究は体験していません。で、大学院にいってから講義はOKだが、研究生活にどうにも適合できないと判明する学生が居ます。10%内外ですが。どうしようもなくて大学院を中退したりします。

質問者さまも気を取り直して研究に取り組めば最終的に、うまく行く確率の方が高いです(割合から言うと)。が、そうではない確率もあります。よく考えてください。今ならまだ就職できます(極端な話を言えば、卒業論文を仕上げてからのタイミングでも就職できなくはないですが)。
一度指導教員に相談するのがよいでしょう。「あきれ果てている」ようなそぶりを見せているだけで実は十分見込みがある学生だと判断しているのかもしれないし、「合格させて失敗だった。この学生は学部で就職した方が良かった」と思っているのかもしれません。

ここの回答で「がんばればなんとかなる」と励ますのは簡単ですが、頑張った結果やはりダメだったという場合、助言した側は痛くも痒くもありません。質問者さまが一身にリスクを背負っているんですよ。
(変な回答に惑わされて就職しちゃって修士号を取り損ねるって方もリスクです。当然。)

投稿日時 - 2007-12-14 11:37:22

ANo.3

大学の就職課に行って相談してください。
いまからでも就職できます(いわゆる三流大学でも、粘って冬になったり年が明けてからなんとか内定を得ている学生は居るくらいです)。

研究に向かない人が大学院に進んでも不幸なだけですから。

投稿日時 - 2007-12-13 18:05:31

お礼

研究に向かないと言っていますが、前に答えてくれた2人のおっしゃる通り、研究に向いているかどうかを決めるのはまだ時期尚早でした。No1の方のおっしゃる通り、まだ面白さが分からない時期なのかもしれません。
なので、就職はまず考えていません。
失礼な言い方かもしれませんが、「専門家」ということですが、やけに視野が狭い意見だな、というのが回答を読んだ正直な感想です。一応ご意見は頂いたので、「こういう考えもあるんだな。」という感じで聞き入れたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-13 22:28:52

ANo.2

夏に大学院入試があったということですが、おそらく8~9月頃だと思われます。4月に4年生に進級してから入試まで4~5ヶ月間、全ての時間を入試勉強に捧げてきたわけではないですよね?
僕はあまり優秀ではない国立大学出身者ですが、(特に自分の大学の)院試を受ける人もそれなりに研究ができていました。

そして10月に本格的に研究を始めて2ヶ月、ちょっとやったらもう「合わない」と結論を出すのですか?2ヶ月目くらいにちょうど壁にぶち当たり苦しみだす頃です。あなたの周りのご友人はどうでしょう?
おそらくそれを乗り越えてきているはずです。

しかも面接のときは研究をしてもいないのに、同じ研究室で研究したいなんて、よく言えたと思います(逆に感心です)

>今から就職先は見つかるわけがありません
これも昔とは違って、今の時期でも合同企業面接会は行われています。ちゃんと情報を仕入れていますか?

怠けて、逃げて、ウソついて…
そりゃ先生もあきれ果てます。
あなたの分析どおり、院生として信頼されることもないでしょう。

ただ、これらは研究室を変えて克服できることでしょうか?
あなた自身の問題と思いませんか?

1.その通り。じゃあその分の時間を取り返すだけです。
朝一で研究室に来て、机などを拭き、先行研究の論文を読んで、夜は最後に戸締り&消灯するくらいの覚悟で臨みましょう。

2.まだ結論を出す時期じゃないでしょ。まともにしてもいない研究に「合っていない」なんて言えません。
3月が希望の提出期限なら3月まで頑張るべきです。

研究室に顔を出さなくてもOKということはおそらく文系の方ですよね?(理系なら卒論、ひいては卒業すら怪しいですから…)
(武勇伝かもしれませんが、)文系の人で最後の追い込みで何とかなった人もいるようです。
頑張ってみてください

投稿日時 - 2007-12-13 14:19:20

お礼

たしかに、今は壁にぶち当たる時期なのかもしれません。実は4年生の4月から8月まで、院試の勉強以外は何もやりませんでした。今から考えれば、院試の面接で言ったことは滅茶苦茶なことだった気がします。自分でも、受かったのは奇跡だと思っています。
私は、人間として性格に問題があるのだと思います。だらしない性格を、直していこうと思います。
やはり、3月まで頑張ろうと思います。それで最終的な結論を出したいと思います。
書き方が悪かったのですが、研究室に全然顔を出さないわけではありません。同級生より時間が短いだけです。
私は理系ですが、1つ先輩にもっと顔を出さなかった人がいたそうです。その先輩は、私と同じようにあきれられています。注意されていることが私と同レベルです。その先輩が卒業できたとき、みんな、「よく卒業できたな。」という感じでした。その先輩のようにならないようにするためにも、先生が見直すくらいに頑張りたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-13 22:10:28

あなたにオススメの質問