こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自己破産より任意売却を選ぶ意味

住宅ローンの返済が苦しくなり、「自己破産」について調べていたら、「自己破産の前に任意売却を」と言うサイトに行き着き、任意売却と言う事を知りました。
しかし、任意売却をしても残債の取立てで苦しんでいる人も少なくないとか。
そこでふと思ったのですが、任意売却をしても自己破産してもマンションは手放す事になるし、ブラックリストにも載るし、同じ様なデメリットが有るのなら、任意売却をして残債の返済に苦しむより、自己破産した方が楽になるのでは?と思ったのです。
債権者の事を考えると、任意売却をして少しでも沢山返済するように努力するべきなんだろうけど、引越し費用を欲しさに任意売却して、何もなくなった(マンション)のに返済だけ続けるのはどうか?と思い出してきました。
自己破産の申請をしたら、まずは、任意売却を薦められるのでしょうか?それなら、仕方ないとも思いますが。
自己破産より任意売却を選択する意味はあるのですか?

投稿日時 - 2007-12-14 16:20:56

QNo.3597979

GUN

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

> 任意売却をして残債の数千万円の返済に苦しむ事を考えると、安く済む気がするのですが。。。
このような状態なのですね。ならば心配いりません。
なぜなら、「任意売却不可」ですから。
できないことだから、考慮する必要は全く無しです。

> 自己破産の申請をした時点で返済はストップして良いのですよね?
手続き開始の決定が出るか、弁護士又は司法書士が受任した時から支払いをしなくてよいです。

投稿日時 - 2007-12-16 14:06:45

ANo.1

> 自己破産より任意売却を選択する意味はあるのですか?
有ります。

自己破産する時に財産があると、管財人がついて、その費用を数十万円以上支払う必要があります。これを払わないと破産手続きはストップです。
財産の調査や査定等の手続きが終わるまで、破産手続きは進みません。
なので、財産が無い場合に比べて、費用と時間が数倍かかります。

投稿日時 - 2007-12-15 10:01:23

お礼

早速ご意見ありがとうございます。

>管財人がついて、その費用を数十万円以上支払う必要があります。

50万くらいと認識しておりますが、任意売却をして残債の数千万円の返済に苦しむ事を考えると、安く済む気がするのですが。。。

>財産の調査や査定等の手続きが終わるまで、破産手続きは進みません。

自己破産の申請をした時点で返済はストップして良いのですよね?
だとすると、後、普段の生活で制限されるとしたら、職業と郵便物が管財人の元へ行く事位ですよね?
それでも半年くらいとの認識ですが・・・数千万円の返済が数十万円で済むのならそれくらいの我慢はするつもりです。

投稿日時 - 2007-12-15 19:52:09

あなたにオススメの質問