こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今年を振り返って。あなたが思い浮かべる「今年亡くなった各界の著名人」は誰ですか?【2007年】

こんばんは、お世話になります。会員再登録の45歳男性です。

今年も残すところあと2週間と少しとなりました。
毎年、この時期に一年を振り返りますと、各界で功績を挙げられながらも、
惜しくも他界されたかたがたが多数いらっしゃることに改めて驚きます。
改めて、亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
http://www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data04/year/death_2007.htm

あなたが思い浮かべる「今年亡くなった各界の著名人」はどなたですか?
よろしければ、そのかたの思い出などをお教え下さい。

とは言え、あまりに多くのかたがご逝去されて、
私とて、一人に絞ることなぞ出来かねますが、強いて挙げるならば、
偉大なるコメディアンで、後年は俳優としても活躍された植木等さん。
日本の高度成長とともに活躍してきた彼の姿は、これからもずっと
残るでしょうし、人々の共感も得るに違いないと思います。
ご逝去されたとき、「また一つ、昭和が遠くなった」と報じられた記憶が
有りますが、有る意味、「古き良き時代のシンボル」だったかと思います。

特に「お一人に」と限定するわけでは有りませんが、当方の情報処理能力の低さゆえ
出来るだけ、心に残っているかたを選んでお教え下されば幸いです。(苦笑+汗;)
都合により12月16日(日)より随時お礼させていただきます。
つたないお返事しかできませんし、なにぶん遅筆ゆえ、
お礼が遅れる場合も多々有りますが、悪しからずご了承頂ければ幸いです。

なお、これを持って今年最後のアンケート質問とさせて頂きます。
来年もよろしくお願い致します。
時候の挨拶としては、いささか早く感じますが(苦笑)
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

それでは宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2007-12-14 20:42:32

QNo.3598614

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

山口小夜子さん・・・

ファッションモデルという存在を知ることが出来た人でした。
現在の「モデル」さんとは違う一種独特のものを持った人でしたね。
彼女を超えるモデルさんは出てこないと思います。

50歳オバちゃんでした。

投稿日時 - 2007-12-14 21:13:28

お礼

こんにちは、satoshilove2さん。今回もご回答を有難うございます。
こちらの都合とは言え、お礼が遅れて申し訳ない限りです。

山口小夜子さん・・・

新聞の記事などによれば、まだ57歳の若さで、肺炎、孤独死だとか・・・

日本人として、国際的なファッションモデルの草分けとして活躍されましたね。
「カラスの濡れ羽色」そのものの美しい長い黒髪、神秘的な趣さえある切れ長の目、
私が子供の頃から活躍されていたと記憶しております。
実は、TVのCMぐらいでしか拝見したことが無いんですが、
子供心に「綺麗なひとだなぁ」との想いも強く有りました。(苦笑)
・・・まぁ、これ以上はやめておきましょう。(笑)

おっしゃるとおり、このかたを越えるモデルさんは、もう出てこないかも知れませんね。
まだ、ご逝去されるには若すぎる・・・ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最近ご回答で「50歳オバちゃんでした。」と書かれてますね。
私も、来年からは質問で「46歳男性です」と書かねばならないです。(苦笑+汗;)

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願いします。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 8:44)

投稿日時 - 2007-12-16 08:44:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

 ご質問文の中の参考URLのリストの中に、懐かしい名前はありました。
質問者さんならご存知ではないでしょうか。(だからこそ、回答させていただいているのですが)

 成毛滋さん・・・・・。

 亡くなられていたんですね。おそらく、新聞の訃報欄にも小さく載せられていたのでしょう。
 日本ロック界の草分け的スーパーギタリストでした。
 彼のギターテクニックは、まるで魔法のよう。キーボードのように弾く奏法にも驚かされました。彼のことを崇拝していたギター小僧たちもたくさんいましたね。
 成毛滋、角田ヒロ、高中正義の三人で活動していた「FLIED EGG 」は、伝説中の伝説バンド。彼らの音楽が今の日本ロック界に与えた影響も大きかったはずです。
 でも、当時はフォーク~ニューミュージックが全盛ということもあって、実力ほど脚光を浴びることもなかったように思います。

 今では、YOUTUBEとかで見ること出来るんですね。私たちの大先輩だけにロックの哲学者のようなイメージがあったのですが、案外茶目っ気のある成毛さんが見られます。

 享年60才ですか。もっともっとお元気で活躍して、若いモンを引っ張って行って欲しかったなあ。

 2007年3月29日、春爛漫に旅立たった成毛滋さん。安らかに。

投稿日時 - 2007-12-21 21:10:47

補足

この欄を勝手にお借りします。

ご回答いただいた皆様、誠に有難うございます。
この場を勝手にお借りし、改めて厚くお礼申し上げます。

毎年、その年にご逝去されたかたがたを偲び、思い出などを語っていただこうか、
と軽い気持ちで始めたのですが、前のIDも含め、この質問は3回目を数えます。

我ながら、引用したサイトを見るにつけ、多くのかたがなくなってらっしゃることに驚きます。
亡くなられた皆様のご冥福を改めてお祈り申し上げます。

貴重なお時間を頂戴し、ご回答いただいた皆様にポイントを差し上げたいのは、
やまやまですが、システムの都合上、そうも行きません。
どうかご容赦いただきますよう、お願い致します。

それでは、来年も宜しくお願い致します。
皆様、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(笑)(2007/12/24 月 19:06)

投稿日時 - 2007-12-24 18:54:01

お礼

itab様、ようこそお越しいただきました。(嬉)お礼が遅れて申し訳有りません。
なにぶん翌日に仕事を控えていれば就寝も早く、
週末の夜は、飲んで憂さを晴らし醜態を晒すことを生きがい(?)
とする怠惰な生活を続けてますゆえ、どうかご容赦を・・・lin(_ _)imo

Dr.シーゲル 、こと成毛滋さん・・・
日本のロック史を語る上での「伝説のギタリスト」・・・

恥ずかしながら、この質問を立ち上げるために引用したサイトを
見なければ、ご同様に、このかたのご逝去は存じませんでした。

私より幾分年上の“ギター少年”にとっては、まさに憧れのかた・・・
歳の離れた兄達や従兄弟達の影響で、同世代の中では少なからず音楽の趣味が異端でしたが(苦笑)、
「FLIED EGG」のレコードは私の幼少時、彼らの傍らで鳴っていた・・・
“流れるようなギターリフ”が今でも記憶に有ります。
そういえば、この頃は、高中さんも「ベース担当」でしたね。
実はごく最近、「グッバイ・フライド・エッグ」のCDを買いました。
改めて聴いて絶句!こりゃスゲェ!・・・(苦笑+汗;)

いま、YouTubeで「よい子のロックギター入門」を見てみました。
(今は本当に便利な世の中ですね・・・)
・・・って、おいおい、こりゃ入門レベルじゃね~だろ!(爆!)

惜しむらくは、つのだひろさんの「メリー・ジェーン」や、高中正義さんの「ブルー・ラグーン」
のようなヒット曲が有れば、もっと広く知られていたはず・・・

それにしても・・・60歳でのご逝去は早い・・・
還暦を越えても、まだまだ元気なミュージシャンは多くいるのに・・・
※ごく最近では、“一夜限りの復活”を果たした“鉛の飛行船”が記憶に新しいです。
“別に~”の“エ○カ様”が、わざわざ観に行ったことでも話題になりました。
(この程度の小娘に、彼らの良さなどわかるもんか!とは行けなかった者のヒガミ・・・^^; )

日本のロック史を彩った桜が静かに散った・・・ご冥福を心よりお祈りします。

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願い致します。
それでは、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
(クリスマスの3連休など“#9 Dream”、土曜日も月曜日も仕事の、
 しがない工場労働者のぼやきでした・・・(^^ゞ )(2007/12/23 日 8:36)

投稿日時 - 2007-12-23 08:36:40

ANo.17

#16です。御礼ありがとうございました。
少々追加させてください。

先日、阪神の島野育夫コーチが亡くなりました。その前は稲尾和久投手が。また元横綱の琴桜も他界しています。
こういうニュースを聞くと、プロスポーツの方々って意外と短命だと思うのです。プロである以上鍛え方も人並み以上のはず。であれば体の丈夫さ・抵抗力・免疫力なども、また健康に対する気遣いも人並み以上かなと思うのですが、これらの方々は平均寿命を大きく下回っています。これが不思議なのです。
もちろんご長寿の方もいらっしゃいますが、一般の平均を大きく上回ってはいないと思うのです。あまり相関性ないのですかね。

投稿日時 - 2007-12-19 08:01:19

お礼

ロッテさん(こちらでよかったですよね・・・(^^ゞ )
こんばんは、たびたびのご登壇を有難うございます。

先週の土曜日でしたね。このかたが亡くなったのは。
「闘将」星野仙一も中日時代からの盟友の死にはいたたまれなかったようで・・・
昨日の葬儀の弔辞で、北京オリンピックでの優勝を約束していましたね。

全く個人的な雑感で申し訳ありませんが・・・
挙げていただいた「鉄腕稲生」にしろ、「元横綱の琴桜」にしろ、
現役を終えると体力等はかなり落ちるのではないでしょうか。
張り詰めていた糸がプツンと切れるような気持ちも有るでしょうし・・・

みんながみんな、と言うわけでは有りませんが、現役を終えて太りだすかたは多いと思います。

まっ、これはあくまで個人的な雑感なので、これ以上はやめます。
このことについて、これ以上のご投稿はご遠慮願いたい・・・(議論は苦手です。)(苦笑)

挙げていただいたかたがたのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

たびたびのご回答を有難うございました。(2007/12/19 水 20:23)

投稿日時 - 2007-12-19 20:23:37

ANo.16

男です。
私も阿久悠です。
小学生の頃流行った歌は、この方の作詞がたいへん多いです。歌い手にも恵まれたと思いますが、それでも作品が悪ければ売れませんからね。

ZARDの坂井泉美さんは世代が同じなだけに、がんに侵されていたことにショックを受けたものです。この日は松岡大臣も亡くなりましたね。

投稿日時 - 2007-12-18 07:28:11

お礼

lottefan306さん、こんばんは。今回もご回答を有難うございます。

>男です。
って、存じておりますよ。(^^)

稀代の作詞家、と言えばよいのでしょうか・・・
このかた無くして「昭和の歌謡界」も存在しなかったかも・・・

おっしゃるとおり、歌い手に恵まれたことも有りますが、その歌詩が多くの人の心に
染み入ることが無ければ、あのような現象も起きなかったでしょうね。

そういえば、この質問にもご回答いただきましたね。(苦笑)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3230024.html?check_ok=1
唄は世に連れ・・・

ZARDの坂井泉美さん・・・
特別ファンと言うわけでもないのですが、やはり残念です。悔やまれます。

あの大臣は、自ら命を絶つことで、おのれの生き様にけじめをつけたつもりでしょうか?
国民の政治不信を一気に高めた罪は厳然として残る、と思います。
悔やまれます。透き通った歌声の彼女のご逝去とは違い、最後まで疑惑が解明できないことが・・・
真相は闇の中・・・

早朝よりのご回答を有難うございました。来年も宜しくお願い致します。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
とは言え、まだ今年もあと少しありますので、どこかでお会いしましたら、
ひとつ良しなに。(^^) (2007/12/18 火 21:01)

投稿日時 - 2007-12-18 21:01:25

ANo.15

●石立鉄夫サン
子供のころ理想のお姉さんといえば、岡崎友紀サンでした。
なのに「おかえり~テツヤ~チュッ!」
「実にケシカラン!」と思ったものです。
「おい、チー坊、どこ行ってたんだよ、心配するじゃネーか!」
そのチー坊も今となっては・・・時が経ちましたですね。

●高松英郎サン
ご存知「柔道一直線」の怖い師匠。
「おい!ナオ」斧でまきを割っている姿が思い出されます。

●井沢八郎サン「ああ上野駅」・・・この方も今はお嬢さんの方が有名になりましたね。

●船越英二サン
「時間ですよ」の森光子サンのご主人役。
「熱中時代」の校長先生。
「北野先生のおっしゃる事もわかりますがねェ」優しそうな方だったですね。

●生恵幸子師匠
人生幸朗師匠の相方。
「近頃、ワケのわからん唄が多い!」
「どんな唄やの?」
「谷村真司の”昴” 眼を閉じて何も見えず・・・、あたりまえじゃ~!責任者出て来~い!」
「ホンマに出てきたら、どないすんの?」
「謝ったら・終いやないかい」

                       合掌

投稿日時 - 2007-12-17 22:13:03

お礼

mort1759さん、こんばんは。今回もご回答を有難うございます。
ちょうど行き違いになってしまいました。なにぶん、平日は寝るのが早いのでご容赦を。lin(_ _)imo

石立鉄夫さん・・・
誰にでも幼少期の頃には、“画面の中での憧れの人”が有るようですね。
相手役の男性に要らぬ嫉妬心、お気持ちもお察しします。(笑)

記憶が定かではありませんが、このかたは「水もれ甲介」の後から、
ガラッとイメージが変わったような気がします。それまでのコミカルな路線からシリアスな感じへ・・・
印象に残っているのは「夜明けの刑事」の捜査課長役です。前出の鈴木ヒロミツさんもご出演でした。
音楽がポール・ロジャース(最近クイーンと共演しましたね)率いるバッド・カンパニーで・・・
>チー坊も今となっては・・・時が経ちましたですね。
同感です。まぁ、こちらもそれだけ年を取っただけなんですが・・・(苦笑+汗;)

高松英郎さん
柔道一直線の「鬼車!」もそうですが、とにかく、ご出演多数。名脇役でした。

井沢八郎さん・・・
♪上野は俺らの 心の駅だ・・・
この唄を心のよりどころと、されているかたも少なくないでしょう。
それにしても・・・たしかに「お湯をかける少女」のお父さんとして紹介されることも多かったですね。(苦笑)

船越英二さん・・・
「時間ですよ」もそうですが、このかたもご出演多数。名脇役でした。
息子さんも、すっかり「2時間ドラマの帝王」として貫禄が出てきたことだし・・・
おっしゃるとおり、優しそうな感じのかたでしたね。

生恵幸子師匠・・・
人生幸朗師匠との掛け合いが聞けなくなって久しいですが・・・
「ぼやき漫才」とは良く言ったものです。まさに「名人芸」でしたね。

各人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願い致します。
それでは、どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
とは言え、今年もあと少しありますので、どこかでお会いしたら、一つ良しなに。(^^) (2007/12/18 火 20:29)

投稿日時 - 2007-12-18 20:29:39

ANo.14

こんばんは!お世話になります。らいふです。 li(_ _)fe
(♪久しぶりのアンケート、嬉しいです!☆o(^-^o)(o^-^)o☆♪)

まず、最初に浮かんだのが、漫画家・はらたいら様!
彼の出身地(高知)は、私の生まれ故郷に近いのです。
今では閉館となりましたが
高知県の南国市御免(ごめん)町に
「はらたいらと世界のオルゴールの館」があり
子供の頃、その近辺に住む親戚が、館まで案内してくれた記憶があります。
早速、妹に、確認したところ
「はらたいら様は、去年の話!」と、叱られました…。(∪o∪)。。。

…気を取り直して、情報に疎い頭を回転させてみます。
他の回答者様のご投稿を読んでおりませんので
重複回答の失礼を、何卒、お許し下さい…。 li(_ _)fe

●ZARDの坂井泉水様
澄んだ歌声と、憂いを含んだ美しい横顔が、とても印象的でした。
初めて付き合った彼が、ZARDを好きで
彼の部屋や車の中で、二人して、彼女の歌を聴いたものです。
♪来年の夏も、隣にいるのが、どうか、あなたでありますように♪
突然の訃報に、マスコミが憶測を流して騒ぐことが、自分には不愉快でした。
真相は、御本人の親族・友人・医師達が知っておればよいことなので
そっとしてあげて欲しかったです。

●横山ノック様
色々な噂も流れましたが、タレントとして、才能ある御方に思えました。

●植木等様
私達が、小学~中学生の頃、第二の植木等ブームが起きてました。
私の親友が、彼の大ファンで、よく、スーダラ節を唄って楽しませてくれました。
「お小遣を貯めて、植木等の名曲集CDを買った~!」と嬉し気に話す、そのCDジャケットには
『いろいろあるよ いろいろね んなこた どうでもえぇじゃないか』
…と書かれてありました。
彼の訃報には、元ドリフ・いかりや長介様のそれと同じ寂しさを受けました。

●岡田真澄様
苦味走った、渋い男性でしたね。
子供向け番組で、人気悪役スターを演じていた頃の印象が強いです。

●松岡農水相
ただ、ただ、衝撃を受けました。こんな悲しい結末を迎えるなんて…。

●青島幸男様
●岸田今日子様
この御二方の訃報も、意外でした。ずっと現役でおられる印象があったので。

●羽田健太郎様
ピアニストです。

●鈴木ヒロミツ様
その昔、私の友人が
「あの顔、私好み!」…と騒いでいたので
自然と、名前を憶えておりました。

●塩沢とき様
この御方なくして、昭和の時代は、語れないかも知れません。

そして、最後に…。
私の父親も愛してやまなかった、昭和の名曲家「安久悠様」を、入れておきます。

激変する世の中を、懸命に生き抜いた方々のご冥福を
僭越ながら、心より、お祈り申し上げます。

なお、彼等の関係者・ファンの方々に対しましては
無礼と思える記述があったかも知れぬことを、あらかじめ、お詫び申し上げます。

(…嬉しさの余り、お目汚しな長文を申し訳ございません。 li(_ _)fe)
今年一年、楽しいアンケートをありがとうございました。
2008年も、回答に参加させていただきますので、よろしくお願いします!
 li(σ。σ)fe

投稿日時 - 2007-12-16 00:00:29

お礼

こんばんは、らいふさん。今回もご回答を有難うございます。
すっかりお礼が遅れて申し訳ない限りです。lin(_ _)imo

毎年、一年を振り返る意味で、このような質問を繰り返しております。
ちなみに、去年もこういった質問をしておりますので、よろしければご覧下さい。(笑)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2622107.html?check_ok=1

多くのかたを挙げていただき有難うございます。
スペースの都合上、他のお礼で触れているかたなどは、割愛します。ご了承下さい。

鈴木ヒロミツさん・・・
♪気楽に行こうよ 俺たちは~ あせってみたって おなじこと~・・・ 
時は1971年、時代は高度成長期の真っ只中、ガソリンのCMなのに、
ガソリン節約がテーマになっているのが、いかにもなCMでした。
キャッチコピーは「のんびり行こうよ」。
オーバーオールを履いたヒロミツさんがエンコした車を押すモービル石油のCMでした。
原曲はこちらです。
http://www.neowing.co.jp/JWAVE/detailview.html?KEY=TECH-25097の11曲目
さすがに、「仕事も無ければ金も無い」はダメだったようで
その部分は別の言葉に変えられましたが・・・(^^ゞ

後年は、俳優としても活躍されていましたし、こちらのローカル局の
バラエティ番組にも出演されていました。訃報は、やはり突然でしたね・・・

松岡利勝さん・・・
例の「ナントカ還元水」発言に始まった一連の疑惑騒動、
結局本人の自殺と言う形で幕を閉じたかに見えますが、国民の政治不信を高めた責任は、
依然として残っていると言わざるを得ないのでは?

塩沢ときさん・・・
実は、私には、あまり“女優さん”のイメージが沸かないんですよ。(苦笑)
TVドラマや映画など、いろんなところで活動されていたようなんですが、
印象に残っているのは、奇抜なヘアスタイルで出演されたバラエティ番組でのご活躍ぶりですね。
他を圧倒する存在感でしたねぇ・・・

挙げられたかたがたのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。こちらこそ、ご迷惑のかけっぱなしで申し訳ありません。
どうぞ来年も宜しくお願致します。それでは、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/17 月 20:47)
とは言え、まだ今年も少しありますので、どこかでお会いしましたら、一つ良しなに。(^^)

投稿日時 - 2007-12-17 20:47:17

ANo.13

こんばんは。


ジョー・ザヴィヌル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8C%E3%83%AB

彼が亡くなったのは本当にショックでした。大学時代ウェザー・リポートの曲を聴きあさっていたいたのが懐かしいです。
ジャコ・パストリアスやリチャード・ボナといった、今では超大物ベーシストの才能を早いうちに見出したのも彼でしたね。


マイケル・ブレッカー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC

テナー・サックス奏者です。ジャズで彼の参加していないアルバムはないといってもいいほど、数多くのアルバムに参加しています。
2001年に発売したバラードアルバム「ニアネス・オブ・ユー」は今でも聴いているアルバムですね。

投稿日時 - 2007-12-15 21:11:30

お礼

stockholm様、こんばんは。
ご回答を有難うございます。すっかりお礼が遅くなり、申し訳無い限りです。

ジョー・ザヴィヌル・・・
ジャズはあまり詳しくないんですが、マイルス・デイヴィスの元で活躍していたキーボード奏者でしたね。
ウェイン・ショーター(サックス)の二人により「ウェザー・リポート」が1971年に結成されたそうで。
ミロスラフ・ビトウス(ベース)を加え、デビューアルバム「ウェザー・リポート」を発表、
混迷していたジャズ・シーンに大きな影響を与えたと記されております。
その時代を代表するミュージシャンの死は、ファンにとっては辛いものだと理解します。

テナー・サックス奏者のマイケル・ブレッカーには多少なりとも馴染みがあります。
とにかく活動範囲が広いかたでした。
ジョン・レノンやポール・サイモン、アート・ガーファンクル、
さらにはジェームス・テイラーなどにも関わっていると聞きました。
日本では渡辺香津美、小曽根真などのジャズミュージシャンから野口五郎、
はてはSMAPまで、様々なアーティストのアルバムに参加しているそうですね。
こちらは、まだ60歳を迎えておらず・・・いささか早い・・・

時代を築いたミュージシャンの死とは、その存在・想い入れが大きければ大きいほど、
その衝撃も計り知れず・・・お察しします。
私なんぞは、昔のフォークソングがすきな輩ですが、
例えば吉田拓郎さんがご逝去されたら・・・想像ができません。(苦笑)

ご両人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。それでは、どうぞ良いお年をお迎え下さい。(2007/12/17 月 20:07)

投稿日時 - 2007-12-17 20:07:19

ANo.12

●渡辺和博(コラムニスト) http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%CF%CA%D5%CF%C2%C7%EE

●木原光知子(旧水泳選手、三途の川を渡りたかったのか?)http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_10/g2007101842.html

●城山三郎(経済小説の先駆的存在)http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070322/121537/

●稲尾和久(鉄腕の異名がある元西鉄ライオンズの投手)http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/inao/

●関本忠弘(NEC中興の祖の1人にして、IT化普及に貢献大)http://oku3jp.exblog.jp/7702523/

の方々が2007年に他界されましたが、コメントはどなたかお1人で結構です。

投稿日時 - 2007-12-15 07:50:08

お礼

code1134様、こんばんは。お久しぶりですね。(笑)
お礼が遅れて申し訳ない限りです。

とりあえず、なんとか、一年持ちました。(最近、“期限付きのアク禁”にも遭いましたが・・・)
ひとまず、この質問のために新しいIDを取らずに済んだことをご報告しまして・・・(苦笑+汗;)

さて・・・なるほど、回答者様の印象深いのはこの五名様・・・
ひとまず、経済小説の先駆的存在の城山三郎さんについてひとこと・・・

東京裁判で死刑になった広田弘毅を描いた 『落日燃ゆ』が今でも印象深いです。
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/2004/20041209Rakujitsu.html

この小説を読んだのは成人してからでして、世に発表されてから暫くしてからでした。
少し、昭和の近代史に興味を持ち始めた頃でもありましたし、面白く読めましたが、
いろいろと論争の種になっていることも事実のようですね。
http://blog.nikkansports.com/general/yoshida/2007/03/post_301.html

タレントとしても活躍された木原光知子さんも、ご逝去されるには、まだまだお若い・・・
でも、三途の川の幅は、スイマーの彼女には“短すぎた”?

「マル金」「マルビ」が流行語になった「金魂巻」の著者として知られる
イラストレーターの渡辺和博さんも、考えてみれば破天荒な生き様と申せましょうか・・・

元NEC社長にして、元経団連副会長だった関本忠弘さん・・・
中興の祖といわれる小林宏治氏とともにPC事業・ITの普及に貢献されました。
この頃のNEC社長って、東大卒で通信技術系のお仕事をされていらっしゃるのが常だったような・・・
今は、たしかソリューション(情報処理)系出身のかたですよね。
出身大学も東大ではなかったような・・・(お名前も度忘れ・・・)

「鉄腕稲尾」につきましては、申し訳有りませんが、No1様へのお礼をご覧になってください。
しかし、このかたのような投手は、今後、まず出ることは無いでしょうネェ・・・(寂)

結局、なんのかんのと言って5人分コメントしてしまいました。(苦笑)

挙げられた皆様のご冥福を心より祈るばかりです。

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願い致します。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
とは言え、今年もまだ少しありますので、どこかでお会いしたら、一つ良しなに。(^^) (2007/12/17 月 19:36)

投稿日時 - 2007-12-17 19:36:59

ANo.11

坂井 泉水さんとシドニー・シェルダンです。

坂井 泉水さんはデビュー曲が使われたドラマを見ていて
それから当時の彼女(現・妻)と共に好きになりました。
一部では自殺のような事も言われていますが
「負けないで」と詠った彼女は自殺などしないと信じています。

シドニー・シェルダンは小説が好きです。
私が一番好きな小説は「ゲームの達人」です。
もう新作が読めないのはとても残念です。

投稿日時 - 2007-12-15 06:36:04

お礼

todo様、こんばんは。
ご回答を有難うございます。すっかりお礼が遅くなり申し訳有りません。

ZARDの坂井泉水さんは、これで6人のかたが挙げてらっしゃいます。
これは、先のかたのお礼でも述べましたが、
このカテゴリーでの質問は、世間一般で行われる幅広いアンケートとは
規模や様相も違うものですし、
データを取る、うんぬん、と言ったものでもないことは明らかですが、
このかたのご逝去は文字通り、今年の重大ニュースと言って差し支えないでしょう。
多くのかたがたにそれだけ愛されていると言うこと、いつまでも心に残ることでしょう。
それにしては、まだお若いのに・・・悔やまれます。

シドニー・シェルダンさん・・・
「超訳」でしたか、この言葉が持てはやされたころ、「真夜中は別の顔」を読んだことがあります。
それまで海外の小説に、あまり馴染みが無い者にも、比較的スムーズに、
物語に入り込めた、と、記憶しております。
おっしゃるとおり、新作が読めないのは残念なことです。

ご両人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。(2007/12/17 月 19:12)

投稿日時 - 2007-12-17 19:12:35

ANo.10

こんにちは。
もちろんいつものパターンです(笑)


☆ルチアーノ・パヴァロッティ氏(テノール歌手)
いわゆる「世界三大テノール」のおひとりで,数少ない一般の人々にも広く知られるクラシック音楽家でいらっしゃいました。実力のあるアーティストは大勢いらっしゃいますが,彼は,「スター」と呼ばれるにふさわしい華を持った稀有な存在でいらっしゃいました。
今年の話題ではないですが,トリノオリンピックの「誰も寝てはならぬ(ネッスン・ドルマ)」は話題になりましたね。私の常駐カテゴリも当時はえらく賑わいました(笑)
イタリアでは,彼の死を悼み,ほとんど国葬ともいえるような大規模な葬儀がとり行われたそうです。

☆ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏(チェリスト・指揮者)
一方こちらは地味な・・・といっては大変に失礼ながら,ポピュラリティを得るような華々しい活躍はなかったものの,旧ソ連の冷たい時代の中でも人間の尊厳を力強く訴え続けた,内面のとても熱い,チェリスト・指揮者という枠を超えた偉大な音楽家,いや,人物でいらっしゃいました。
こちら,我が家の愛聴盤のひとつです♪
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000ZP4ZQ


ご両名とも,特別な思い出があった方々というわけではありませんけれども,つつしんでご冥福をお祈り申し上げます。
ステキな音楽をありがとうございました。いや,これからも人類の宝として大切にさせていただきます♪

投稿日時 - 2007-12-15 01:22:14

補足

この欄を勝手にお借りします。

ご回答をいただいた皆様、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて厚くお礼申し上げます。

今年一年を振り返るに相応しいかたがたのお名前が列記されました。
それぞれ挙げていただいたかたがたに想いを寄せながらも、
きょうは、この辺がおのれの限界のようです。(苦笑)

まだ、返事を書いていない皆様、
なにぶん遅筆で申し訳ない限りですが、今しばらく
ご猶予をいただきたく思います。(2007/12/16 日 17:33)

投稿日時 - 2007-12-16 17:30:25

お礼

これはこれは、Ta595様、ようこそお越しいただきました。(嬉)
お礼が遅れて申し訳ない限りです。

クラシック音楽には、相変わらずです。(苦笑)
自分の不得手な分野でお教えをいただくのは大変参考になりますし、
これからも宜しくお願いしたいと勝手ながら願うのみです。
(我が音楽ライブラリーもクラシック関連が増えました。なかなか全てをじっくりと聴く暇も有りませんが、
でも、いくつかはお気に入りができました。有難うございます)

世界的なテノール歌手のルチアーノ・パヴァロッティ氏・・・
さすがに、このかたのお名前だけは存じております。(苦笑)
トリノオリンピックでのパフォーマンスも記憶に残るところです。
ご提示のサイト、Internet Explorerの「お気に入り」に入れました。

ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏・・・
申し訳有りません。この御仁については全くのノーマークでした
自分で紹介サイトを載せておきながら何たる失態!どうかお許しを。(苦笑)
ご活躍ぶりは、今、他のサイトで確認、この曲を聴きながら、このお礼を書いております。
荘厳さと気高さを持った曲、と言い表せばよいのか・・・
(全く持つ語彙の貧困さに、我ながら恥ずかしさを禁じえません。)

我が家に有るのはカザルス氏演奏のものです。
(これは、以前ご紹介いただいたものか、記憶があいまいで・・・
まぁ、質問履歴をたどればよいことなのですが、少し余韻に浸りたいので、
間違っていたら申し訳ない限りですが、
とりあえず、この場はお許し願い候う・・・
日曜日の午後から夕方には、ほろ酔い加減とクラシック音楽が良く似合う・・・
おっと、もう“笑点”の時間か! (^^ゞ )

挙げられた御両名のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願い致します。
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
とは言え、今年もあと少しありますので、どこかでお会いしましたら、
ひとつ良しなに。 (^^) (2007/12/16 日 17:26)

投稿日時 - 2007-12-16 17:27:03

ANo.9

黒川紀章氏です。
自宅から、彼が設計した建物が見えます。

投稿日時 - 2007-12-14 23:44:38

お礼

tanukiinu様、こんにちは。ご回答を有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

世界的にも有名な建築家の黒川紀章さん・・・

私のように、建築に興味の無い者でもお名前だけは存じているくらい有名な建築家ですね。
手掛けた建物も多数、功績が多大なことは言わずもがなです。

とは言え、私のようなものには、ここ最近の言動ゆえ、記憶に残っていることも事実、
東京都知事、参議院の出馬などの奇抜な選挙戦などが印象に残っています。
この前の回答者様がおっしゃったとおり、生き様の最後にして破天荒なことをされ、
万人の記憶に残る人になったと感じずにはいられません。

回答者様のご自宅からは、このかたの設計された建物がご覧になれるそうですね。
素晴らしきことですね。回答者様に限らず、多くのかたの記憶にこれからも残ることでしょう。
とりもなおさず、彼の設計した建物は、これからも残るわけですから・・・

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 17:02)

投稿日時 - 2007-12-16 17:02:20

ANo.8

なんといっても阿久悠でしょうね。
彼が日本の歌謡界に残した足跡は比類ないです。

戦後昭和史的には瀬島龍三でしょうか。
眉毛がトレンドマークだった元政治家の江藤隆美は海外(ヴェトナム?)で亡くなったんですよね。
黒川紀章も突然逝って驚きました。世界的建築家が、最後に破天荒なことしてましたが、あれで万人の記憶に残る人になりましたね。頭の良い人でした。
宮澤喜一も、テレビで見ると激やせしていて心配してました。
植木等も今年でしたか。映画懐かしいです。

投稿日時 - 2007-12-14 23:27:59

お礼

mdas1192様、こんにちは。
ご回答を有難うございます。お礼が遅れて申し訳ないことです。

阿久悠さんの歌謡界における功績は多大なものです。おっしゃるとおりです。
僭越ながら、私もこんなアンケート質問をさせていただきました。
よろしければ、ご覧になってください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3230024.html?check_ok=1

戦後の裏(?)昭和史に欠かせなかった瀬島龍三さん・・・
元大本営陸軍参謀・関東軍参謀にして、戦後は伊藤忠商事に入社し会長まで勤め、
また、戦後の政財界の黒衣役として隠然とした影響力をもっていたことは周知の事実。
山崎豊子さんの小説「不毛地帯」のモデルとされていることでも有名です。
このかたが亡くなられたことも、昭和が遠くなってゆくことを象徴しているように感じます。

特徴的な眉毛が印象的だった政治家の江藤隆美さん・・・
このかた、とにかく歯に衣着せぬと言いますか、
まぁ、正直なかただった、と申しましょうか・・・
妄言語録なるものまで有るようですね。(苦笑)
http://www.han.org/a/topics/topics_19.html・・・など多数

第78代内閣総理大臣、宮澤喜一さん・・・
保守本流のエース、国際派の総理大臣との呼び声も大きかったのに、
どうにも時の竹下派の支配は強く、政権運営は思い通りには行かなかったようです。
自民党長期支配38年の最後の首相、第15代自民党総裁だったため、
同じく15代目で政権を明け渡した徳川慶喜になぞらえ「自民党の徳川慶喜」とまで
揶揄もされたことはご存知かと思います。
正直なところ、今にして思えば“不遇のひと”の感は拭えません。
最近の映像では、“檄ヤセ”も話題になりました。

スペースの都合上で申し訳有りませんが、植木等さんについては先のかたがたのお礼を、
黒川紀章さんについては、次のかたのお礼をご覧になってくだされば幸いです。

挙げていただいたかたがたの、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 16:49)

投稿日時 - 2007-12-16 16:49:24

ANo.7

一番最初に思い浮かべたのは坂井泉水さんでした。
親の好きな歌手でもあり、私が好きな歌手でもあります。
帰宅してつけたネットのヤフートピックで知りましたが、こんな若さでも亡くなってしまうものなのかとビックリしたものでした。私は、彼女が病気で入院なさっていたことを知らなかったこともあります。
そして、その後の事務所の反応が凄かった印象がありますね。偲ぶ会・音楽葬を開いたり、追悼ベストが出たり、現在アニメタイアップになっているシングルを発売したり。自分の記憶力の悪さもあるかと思いますが、覚えている中でここまで凄いと思ったのは初めてです。
今もZARDのアルバムを流していますが、メディアの露出が多くなかったこともあるのかもしれませんが、いまだに亡くなった実感がわかないです。今もどこかで歌を歌っているのではないかと思えてしまいます。

その次に浮かんだのは植木等さんでした。
駅のスポーツ新聞の一面を大々的に飾っているのを見て、こちらも不思議な感じがしたのを覚えています。
喜劇から近年の俳優業まで幅広くこなしていて、惜しい人を亡くしてしまったように思いますね。
数年前のいかりや長介さんの時も同じようなことを思っていました。

他の方々とはまた異なる最期だった印象があるのは横山ノックさんですね。
私は大阪府民です。しかし、プロフィールを参照していただければ察していただけるかはわかりませんが、この人が知事の頃はよく覚えていませんし、それ以前の芸人時代はまったく知りません。
例の騒動以降表舞台に立てなくなり、近年は少しずつ復活していたようですが、最期も静かに息を引き取られた印象があります。


質問者さんが貼ってくださっているリンクで今年亡くなった著名人を拝見しましたが、これだけの方々が亡くなられているんですね……。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2007-12-14 23:12:50

お礼

こんにちは、ご回答を有難うございます。
きょう、初めてご回答を拝見しました。
せめてお名前があるうちにお礼を申し上げたかったのですが、遅れまして申し訳ない限りです。

ZARDの坂井泉水さんのお名前は、これで五人のかたが挙げてらっしゃいます。
これは、先のかたのお礼でも述べましたが、
このカテゴリーでの質問は、世間一般で行われる幅広いアンケートとは
規模や様相も違うものですし、
データを取る、うんぬん、と言ったものでもないことは明らかですが、
このかたのご逝去は今年の重大ニュースと言って差し支えないように感じます。

植木等さん・・・
このかたのご逝去も、大きく取り上げられました。
質問文にも書きましたが、まさに「高度成長時代のシンボル」といえるでしょう。
(申し訳有りません。くどくなるといけないので、他のかたに宛てたお礼をご覧下されば幸いです。)

横山ノックさん・・・
晩年はスキャンダルで府知事を失職、表舞台からは完全に消されてしまいましたね。
上岡龍太郎さん、横山フック(現・青芝フック)さんとともに漫画トリオ結成で活躍されましたね。
トリオを解散してからも、上岡龍太郎さんとは、よくご一緒にお仕事をされていました。
ここ、愛知県のローカル番組も受け持ちされていましたね。
ちょっと残念な結果に終わったのが悔やまれるところです。

次の大阪府知事選では、かの弁護士も出馬されるそうですが、他県民としても、
成り行きを見守りたいですね。

挙げて頂いたお三方のほかにも、これだけのかたがご逝去されている・・・
ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。

ご回答を有難うございました。
この拙いお礼文が、退会された回答者様のお目に留まりますように・・・
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 16:24)

投稿日時 - 2007-12-16 16:24:22

ANo.6

私も、植木等さんですね。

「スーダラ節」のあのフレーズを小さいときに父に仕込まれて唄っていた記憶があります。

最後の作品となった「舞妓Haaaan!!!」を観に行きました。私も、他の観客のほとんどの方が、植木さんが出演されていることを知らずに観ていたと思います。コメディなのでずっと笑いが止まらなかったのですが、植木さんが出演したシーンのときだけ、皆さん声を揃えて「あぁ。。。」って感じでした。亡くなってすぐだったんで、まだ生きてるんじゃないか、なんて錯覚が起こりそうでした。最後のテロップにも植木さんに対する感謝の言葉が添えられていて、感動しました。


あと、下の方も挙げられていますが坂井泉水さんも印象深いですね。まだ若かったですし、本当に「ショック」と言う感じです。

投稿日時 - 2007-12-14 23:05:05

お礼

wycoさん、こんにちは。お久しぶりですね。
今回もご回答を有難うございます。(嬉)お礼が遅れて申し訳ない限りです。

回答者様のようなお若いかたの心に残ってらっしゃるとはちょっと意外でしたが(苦笑)、
それだけ、多くのかたに愛されたんでしょうね。

♪スイスイス~ダララッタ スラスラスイスイスイ~・・・
この唄が一世を風靡したのも、高度成長が始まる頃でした。
この曲が誕生した頃に私も世に生を受けたもので、
私も成長するに連れて後になってご活躍ぶりを“堪能”したクチですが、(苦笑)
お父様の年代なら、リアルに接してらっしゃるから、お子様に吹聴するのもお手の物ですね。(笑)
質問文にも書きましたが、あの頃の「時代のシンボル」とさえ感じます。

残念ながらあの映画は拝見しておりませんが、映画を観た友人の弁によれば、
ほんの少ししか出てらっしゃらないのに、、
そのときは、周りが“ほわぁ~”と明るくなったような感じがしたそうです。
最後のテロップに込められたスタッフの想いも、
映画の出来に一花咲かせたのではないか、と申しておりました。

昨年、青島幸雄さんのご葬儀には、酸素吸入マスクを付けて参列されてましたが、
あの時分は、もう、相当悪かったようです。

また一つ昭和が遠くなった・・・

ZARDの坂井泉水さんも、これで4人目ですね。
本当に突然の訃報でした。

お二人のご活躍も、これからも語り継がれることでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。来年も宜しくお願いします。(笑)
どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 10:18)

投稿日時 - 2007-12-16 10:18:42

ANo.5

ZARDの坂井泉水さん。残念です。
たくさんの歌をありがとうございました。


りにもさん、今年1年ありがとうございました。
また来年も一緒に遊ぼうね(・∀・)ノ゛
メリークリスマス&よいお年を!

投稿日時 - 2007-12-14 22:53:22

お礼

wakarimameさん、こんにちは。今回もご回答を有難うございます。
都合でお礼が遅れ、申し訳ない限りです。

♪負けないでもう少し・・・

ZARDの坂井泉水さんはこれで3人目ですね。
このカテゴリーでの質問は、世間一般で行われる幅広いアンケートとは
規模や様相も違うものですし、
データを取る、うんぬん、と言ったものでもないことは明らかですが、
何人かのかたが挙げてらっしゃるところを見ると、
このかたのご逝去は今年の重大ニュースと言って差し支えないように感じます。
(これから他のかたにもお礼させていただきますが、
似通ったコメントしかかけない我が身が恨めしい・・・)

訃報が流れた頃、街頭インタビューの映像では、
「曲で生きる勇気をもらった」とのコメントが多く有ったように記憶しています。
それだけ多くのかたの支えにもなったのも事実、
これからもおおくのかたの心の中に生き続けることでしょう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

こちらこそ、ご厄介をかけました。来年も宜しくお願い致します。
ご回答を有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
とは言え、まだ、年末までには幾らか日も有りますし、
どこかでお会いした際には宜しくお願いします。(^^) (2007/12/16 日 9:48)

投稿日時 - 2007-12-16 09:48:27

ANo.4

3nk

こんばんは♪
私は、なんといっても羽田健太郎さんです。
「題名のない音楽会」を見ながら家族で朝食をとるのが我が家の日曜日の習慣ですが
羽田さんのいない日曜日はさびしいです。
未だに、毎週「あ、いないんだ・・・」と思います。
本当に惜しい人を亡くしました。

今年はlinimoさんに出逢えた良い年でした。
楽しませていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-12-14 21:56:15

お礼

こんにちは、3nkさん、今回もご回答いただき有難うございます。(笑)
都合により、お礼が遅れました。申し訳有りません。

羽田健太郎さん・・・

ピアニスト、作曲家としてのご活躍もさることながら、ご提示の番組でも、
クラシック音楽を解りやすく解説してくれたり、とても親しみやすい感じのかたでした。
日曜日の朝には、この番組をご覧になりながらご家族で朝食、
とのことですが良いご習慣をお持ちですね。(笑)

ちょっと、本題から外れてしまいますがご容赦を。
私には、このかたのお名前を聞くと、あのドラマの主題曲が思い浮かびます。(^^ゞ
お父さんが藤岡琢也さんから宇津井健さんに代わりましたが、その後はどうなったのかなぁ・・・
最近、あの時間帯に久しぶりにチャンネルを合わせて見たら、なんと「金八先生」が・・・
そもそも「きんぱち」って「金曜日の8時から放送するから」だったんじゃなかったっけ?・・・

すみません、相変わらずの脱線で。(^^ゞ

いま、ちょうど、くだんの番組を視ているところです。
久しぶりに視ましたが・・・
いままで出演されていたかたが、そこにはもういない、
だけども、番組は続けられている・・・
おっしゃるとおりですね。寂しさも募りますが、
しかし・・・どこか不思議な感覚です。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私なんぞのことを、そう言っていただいて有り難い限りです。(^^)
来年も宜しくお願い致します。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 9:26)

投稿日時 - 2007-12-16 09:27:08

ANo.3

1にも2にも坂井泉水さんです。彼女以外の訃報は考えないと思い出せないくらいです。
ZARDはデビューした時からずっとファンだったので、表現できない程のショックでした。今でも御生前の映像を見るとダメですね。2007年5月27日は、一生忘れられない日です。

投稿日時 - 2007-12-14 21:46:19

お礼

ricchie様、こんにちは、ご回答を有難うございます。
個人的な都合とは言え、お礼が遅れて申し訳有りません。

ZARDの坂井泉水さん・・・お二人目ですね。

♪揺れる想い身体中感じて・・・
・・・他にも名曲がたくさん有りますね。
私のようなオッサンにも馴染みが有ります。(苦笑)
とても透き通った歌声でしたね。

1にも2にも、と書いてらっしゃるところから、熱烈なファンとお見受けします。
突然の訃報には驚かれたことでしょう。深い悲しみもあったことと察します。
彼女の歌がどれだけ励みになったことか、との街頭インタビューの映像も
とても多かったように記憶しております。
入院されていたことも存じませんでしたし、あまりに唐突な訃報でした。
ファンのかたには、おつらいでしょうから、死亡時についての詳述は避けます。

>2007年5月27日は、一生忘れられない日です。
いつまでも、回答者様をはじめ、多くのファンの心に生き続けることでしょう。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ご回答を有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 9:10)

投稿日時 - 2007-12-16 09:11:04

ANo.1

稲尾和久さん・・・昭和30年代を中心に西鉄ライオンズの投手として大活躍。生涯276勝をあげる大投手。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E5%B0%BE%E5%92%8C%E4%B9%85

全盛期は私も生まれる前なので、映像などでしかわからないが、地元九州や福岡の野球の発展に貢献。個人的にはマスターズリーグでサインボールが飛んできていただきました。最近は地元の夕方番組でコメンテーターをされていましたが、野球にとどまらず他の分野のことに対しても自身の経験を踏まえたコメントをはさみ、また性格も明るいので、非常に人気のある人物だったということは番組を通して感じました。逝去は急な話だったので、本当に残念です。本業の野球解説もまだまだ聞きたかったと、亡くなると余計に思うものです。

ご冥福をお祈りします。

まず、思い出すのは稲尾さんでしたが、他にZARDの坂井さんですね。

投稿日時 - 2007-12-14 20:53:54

お礼

pacemen888様、こんにちは。早々のご回答を有難うございます。
早速のご回答をいただいたにも関わらず、こちらの都合でお礼が遅くなりました。
申し訳有りません。

「神様、仏様、稲生様」・・・
私もご活躍初期の頃は、まだこの世に生を受けてないので、後になってご活躍ぶりを知りました。
たしか、日本シリーズの3連敗のあとの4連勝は、私が、まだ幼児の頃で、“記憶”として確立しておりません。

「鉄腕稲尾」・・・言いえて妙でしたね。

中日の落合監督がロッテオリオンズの現役時代、不振にあえいでいたときも
決して4番を外さなかったことも有名なエピソードでしたね。
「三冠王が獲れたのも稲生さんのおかげ」と壊述されていました。

野球解説は、私もあまり得意な分野では有りませんが、素人目にも、
とても理論的な解説だったように記憶しております。
亡くなる2週間ほど前まではお元気だったそうで、あまりに急な訃報でしたね。
彼の雄姿は人々の心の中に、これからも生き続けることでしょう。

ZARDの坂井泉さんの訃報にもショックでした。
申し訳有りませんが、別の回答者様のスペースで述べさせて下さい。

挙げて頂いたご両人のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

早々のご回答を有難うございました。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。(2007/12/16 日 8:28)

投稿日時 - 2007-12-16 08:28:16

あなたにオススメの質問